teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2017年度稲耕会総会

 投稿者:有田公司  投稿日:2017年 5月13日(土)13時20分32秒
返信・引用
  皆さん、会場で待ってますよ。  
 

4月の3冊

 投稿者:瀬戸英治  投稿日:2017年 5月 1日(月)09時02分2秒
返信・引用 編集済
  4月のお勧めの3冊は、短編集が3ツです。

①、「ヴァラエチィ」 奥田英朗 講談社
 短編7つと対談2つ。脱サラで会社を興した38歳の社長。停滞中の車にどんどん
 知らない人を乗せる妻。住み込みで働く職場の謎めいた同僚。等々。
 短編集は、同じ出版社の文芸誌に掲載された物を集めたもにが通常です。著者は
 遅筆の為、宙に浮いた短編を集めた各社横断の短編集です。

②、「素敵な日本人」 東野圭吾 光文社
 「宝石ザミステリー小説宝石特別短編集」7冊初出の短編7つ。毎日寝る前に一遍。
 ゆっくり、読んでください。

③、「晩秋の陰画」 山本一力 祥伝社
 初出誌「小説NON」の短編4つ。めずらしく現代物。

おまけ、「吉里吉里人」 井上ひさし 新潮社
 細字で上下2段一冊834ページの大長編。あまり長いので読むのを伸ばし伸ばし
 していましたが、どうにか読み終えました。あらすじは、以下のとおり……。
 ある日、三文小説家の古橋は編集者・佐藤を伴い、奥州藤原氏が隠匿した黄金に
 詳しい人物に取材するために夜行急行列車「十和田3号」乗車した。ところが、
 一ノ関駅手前にて不思議な出来事が起きたのだ。列車は公用語吉里吉里語、通貨
 単位「イエン」を導入した人口約4200人の国家・吉里吉里国に入国。日本政
 府から数々の悪政を受けた吉里吉里村の、村を挙げての独立騒動である。古橋と
 佐藤はこの騒動に否応なく巻き込まれていく。



 

3月の3冊と本屋大賞

 投稿者:瀬戸英治  投稿日:2017年 4月13日(木)08時07分50秒
返信・引用 編集済
  4月11日、本屋大賞が発表され、「蜜蜂と遠雷」が受賞しました。著者の
恩田陸さんは、「夜のピクニック」に続いて2回目の受賞です。私の好みの
順番で並べてみました。( )内の数字は、実際の順位。

①(1)、「蜜蜂と遠雷」 恩田陸 幻冬舎
 内容は1月の3冊に記載。

②(6)、「暗幕のゲルニカ」 原田マハ 新潮社
 内容は1月の3冊に記載。

③(4)、「ツバキ文具店」 小川糸 幻冬舎
 内容は2月の3冊に記載。

④(9)、「コンビニ人間」 村田紗耶香 文芸春秋
 155回芥川賞受賞作。主人公恵子は36歳独身のコンビニ店員。幼い頃
 から自分の感じるままに行動すると周囲から奇異な目で見られ、はじかれ
 てしまうことに戸惑っていた。

⑤(2)、「みかづき」 森絵都 集英社

⑥(5)、「松風堂ものがたり」 村山早紀 PHP研究所

⑦(10)「コーヒーが冷めないうちに」 川口俊和 サンマーク出版

⑧(3)、「罪の声」 塩田武 講談社
 京都でテーラーを営む曽根俊也は、父の遺品の中からカセットテープを見
 つける。再生すると、自分の幼い頃の声が聞こえる。それは、31年前に
 発生した「グリコ・森永事件」で恐喝に使われた録音テープの音声と、ま
 ったく同じものだった……。

⑨(7)、「 i 」 西加奈子 ポプラ社
 二乗してー1になる数字。i×i=-1

⑩(8)、「夜行」 森見登美彦 ポプラ社
 怪談×青春×ファンタジー





 

2月の3冊

 投稿者:瀬戸英治  投稿日:2017年 3月 2日(木)06時19分50秒
返信・引用
  2月に読んだ本の中でお勧めの3冊は、次の通りです。

①、「ツバキ文具店」 小川糸 幻冬舎
 雨宮家は代書を稼業とし、代々、女性が継いできた。その十代目が先代で、その後を
 継いだ、いや気がついたら継ぐことになっていたのが主人公雨宮鳩子。あだ名は「ポ
 ッポちゃん」。

②、「桜風堂ものがたり」 村山早紀 PHP研究所
 田舎の小さな本屋さんと、街の老舗の本屋さん――そこで働く店員さんたちと、ある
 小さな奇跡の話。

③、「コーヒーが冷めないうちに」 川口俊和 サンマーク出版
 過去に戻れると噂の喫茶店「フニクリフニクラ」。そこを訪れた四人の女性の物語が
 少しづつ繋がりあって、やさしい結末となる。

花粉症で苦しんでいます。2月は「インフルエンザA」にもかかりました。金丸病院の
院長に「予防接種の注射代を返してくださいと」笑ってと言ったら、「注射を打っても
罹る人は居ますよ」とダメでした。特効薬の「タミフル」を飲んだらすぐに治りました。
 

1月の3冊

 投稿者:瀬戸英治  投稿日:2017年 2月 2日(木)08時49分52秒
返信・引用 編集済
  1月に読んだ中でお勧めの3冊は次のとおりです。題材は「音楽」「絵画」「教育」
です。

①、「暗幕のゲルニカ」 原田マハ 新潮社
 反戦のシンボルにして20世紀を代表する絵画、ピカソの「ゲルニカ」。国連本部
 のロビーに飾られていたこの名画のタペストリーが、2003年のある日、忽然と
 姿を消した……。大戦前夜のパリと現在のニューヨーク、スペインが交錯するスリ
 リングな美術小説。

②、「蜂蜜と遠雷」 恩田陸 幻冬舎
 第156回直木賞受賞作。3年毎に開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。自宅
 にピアノを持たない少年・風間塵16歳。天才少女としてCDデビューしながら突然
 ピアノが弾けなくなった栄伝亜夜20歳。音大出身、妻子持ちのサラリーマン高島
 明石28歳。完璧な優勝候補と目される名門ジュリアード音楽院のマサル・レヴィ・
 アナトール19歳。第1次~第3次予選そして本選を勝ち抜き優勝するのは誰か?
 第1次予選の課題曲「バッハ:平均律クラヴィーヤ曲集第1巻」を図書館から借り
 て聞きながら読みました。

③。「みかづき」 森絵都 集英社
 昭和36年千明と出会った吾郎は、学習塾を立ち上げ夫婦となった。ベビーブーム
 と経済成長を背景に、塾も順調に成長していくが、予期せぬ波瀾が二人を襲う。昭
 和~平成に塾業界を舞台に奮闘する家族3世代の物語。
 

年末ジャンボ宝くじグループ買い

 投稿者:瀬戸英治  投稿日:2016年12月 5日(月)08時42分8秒
返信・引用
  今年も下記のとおり「年末ジャンボ宝くじグループ買い」を実施します。
ふるって参加ください。
         記
 会費・・・一口1000円
 申し込み締め切り・・・12月20日
 会費送金先・・・ゆうちょ銀行 記号17660 番号22250901
 周知日・・・12月25日まで
 瀬戸携帯・・・090-4655-4547
 チラシ添付
                             以上
 
 

還暦+Ⅸ 古稀の祝い

 投稿者:有田公司  投稿日:2016年 7月28日(木)13時08分32秒
返信・引用
  皆様お元気にお過ごしでしょうか。
10月 16期古稀の祝いを行います。
卒業から50年 立派にお年寄りになられたことでしょう。
原鶴に集い、若かりし頃の面影を探し、稲高生の貴男と貴女に戻りましょう。
皆々様のご参加お待ちしてます。

案内ハガキ 手違いで届かず参加ご希望の方は瀬戸英治君(090-4655-4547)まで連絡お願いします
 

弥山岳登山

 投稿者:瀬戸英治  投稿日:2016年 7月27日(水)13時17分59秒
返信・引用
  7月24日日曜日、桂川町にある「弥山岳(ややまだけ)」に登りました。標高378m。
「嘉飯都市圏活性化会議」が主催する36のイベントの1つの「登山を楽しみながら自然
観察:グラウス山愛会」に参加しました。名弥山はお椀を伏せたような山で、麓には桂川
町設営のキャンプ場が整備されています。登山道の草刈りを含めて見事に管理されされて
おり、理想的な里山です。
 

天神の夜景と星空に乾杯

 投稿者:野見山亮一  投稿日:2016年 7月14日(木)15時26分50秒
返信・引用
  今年もビールで暑気払い。

8月23日火曜日 天神スカイビアテラス(西日本新聞会館16F)
集合時間 17:40 集合場所 三越ライオン広場

参加希望者は野見山(090-7448-2168)まで
 

同期会

 投稿者:有田公司  投稿日:2016年 5月24日(火)19時10分44秒
返信・引用
  「稲築高校16期還暦+Ⅸ 古稀を祝う」
10月15日~16日に決定。スケジュールの調整よろしくお願いします。
今回は数多くの同期と古稀を祝いたく、リーズナブルな会費でと思っています。
日程の詳細は後日お知らせします。とりあえず日にちの連絡を。

追伸
野見山憲二君、東京支部長に就任しました。新支部長の下、東京支部同窓会が
11月5日開催されます。16期の我々もできる限り出席したいと思っています。
予定に入れておいてください。こちらも詳細は後日に。

 

レンタル掲示板
/37