teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


明日からGW (^^♪

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月28日(金)19時53分59秒
返信・引用 編集済
  今日から10連休の人もいるとか・・・

さて、     05/01(月)は、恒例の船釣りで、ザラバを留守しま~す(^^♪

よって、5/01の外資系動向や株価材料、東京市場の結果報告は後報します。悪しからず。

■■===■■■===■■■===■■■===■■■===■■■===■■

自宅をAM3:30に出発、AM5:00頃「鐘崎漁港」到着、出港はAM5:30頃予定ですよ。

漁場は玄界灘に浮かぶ沖ノ島(神宿る島)を中心に中間漁礁・大島・小呂島、周辺です。

今春も、真鯛やイサキにメバル、五目釣でアラカブ(カサゴ)等を楽しんできますね。

さ~て、釣果は如何に??? 
 
 

皆さん、参戦したかい?

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月28日(金)19時25分22秒
返信・引用 編集済
        ケネディクス(4321/T) 目覚めよ不動産ファンド!

手が入ったのかな?遂に@520を突破したね、上昇波動入りしたと思うよ(喜)。

重要な節目(16.04.25@517、15.11.20@519)を上抜いたってことだよ。

下記チャートをご覧あれ、次は、15.05.29@551、14.11.21@669だね。
更に信用残も・・・貸借倍率が1.00と取組み易くなってることも注目だよ。

週足チャート 2017.04.28現在
 

本日の東京市場概況

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月28日(金)15時46分8秒
返信・引用 編集済
  東京市場・本日(2017.04.28)の結果  続落 !    嫌になっちゃう~

            始値       高値      安値     終値
☆日経平均          19240.65     19264.57    19164.68   19196.74(- 55.13)
☆TOPIX         1536.38      1538.89     1528.71    1531.80(-  4.87)
☆JPX400         13744.56     13763.07    13664.50   13691.54(- 55.90)
☆東証一部出来高      19.97億株
☆東証一部売買代金   25460億円
☆騰落銘柄数         値上り    697,   値下り    1236,   変らず    83,
     ※為替は18:30以降に表示しています。
☆東京為替(ドル/円)     111.26      111.36     111.08      111.30(-  0.04)
          (ユーロ/円)     120.98      121.21     120.70      121.21(-  0.35)
☆騰落レシオ   (警戒水域 70.00%以下、130.00%以上)       96.28%(-  7.28)
☆RSI       (警戒水域  30.00%以下、 70.00%以上)      63.10%(-  5.30)
☆東証1単純平均                                       2696.70円(-  5.26)
☆サイコロジカル    (75%以上は過熱ゾーン、25%以下は底値ゾーン)
          N225    ●●○○○●○○○○●●    7勝 5敗   58.33%(   0.00)
          TOPIX   ●●○○●○○○○○●●    7勝 5敗   58.33%(   0.00)
          JPX400  ●●○○●○○○○○●●    7勝 5敗   58.33%(   0.00)

東京株式・為替市場コメント
【東京株式概況】28日の東京株式市場で日経平均は続落した。週末を前に国内投資家による持ち高調整の売りに押された。米国の経済指標の発表を控え、海外投資家からも手じまい売りが出た。一方、良好な収益見通しを発表した銘柄などに買いが入り、下値は堅かった。JPX日経インデックス400、TOPIXも続落した。米国では28日に暫定予算の期限切れを迎える。つなぎの予算や新たな暫定予算が成立しなければ一部政府機関が閉鎖される。米政権と議会の調整に不透明感が強く、相場の重荷として意識された。ただ、国内では企業の決算発表が相次いでおり、今期見通しに期待の持てる企業に買いが広がった。

市場からは「週末・月末で直近の戻りもあって利益確定売りが出やすい。本格化する3月期決算を見極めたいとのムードもあろう。上値は累積出来高が多い価格帯であり、戻り売りが警戒されるが、一方で外国人投資家の継続買い期待もあり、綱引き状態と言える」との声が聞かれた。

業種別では、野村<8604>、大和証G<8601>などの証券商品先物株や、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>などの銀行株が軟調。JPX<8697>、オリックス<8591>などのその他金融株も売られ、三菱地所<8802>、住友不<8830>などの不動産株も安い。個別では、18年3月期は連結営業利益51.8%増を見込むも市場コンセンサスを下回り、減配予定のデクセリアル<4980>が大幅安。18年3月期は連結営業利益24.7%減を見込む東光高岳<6617>や、18年3月期は連結営業利益35.6%減を見込む邦チタ<5727>も下落。18年3月期の連結利益予想が市場コンセンサスに届かなったアドバンテスト<6857>や、オムロン<6645>、だいこう<8692>などの下げも目立った。

半面、18年3月期業績予想は増収増益を維持し、増配予定のNTTドコモ<9437>や、KDDI<9433>などの情報通信株が上昇。18年3月期は連結営業利益2.2倍を見込む任天堂<7974>や、コクヨ<7984>などのその他製品株も堅調。清水建設<1803>、鹿島<1812>などの建設株も買われた。個別では、第2四半期(16年10月-17年3月)の単体業績予想を上方修正したアイビーシー<3920>や、18年3月期予想は連結営業利益0.3%増にとどまるも市場コンセンサスを上回ったフタバ<7241>がストップ高。18年3月期の連結利益予想が市場コンセンサスを上回ったアンリツ<6754>も大幅高となり、日華化学<4463>、ネットワン<7518>などの上げも目立った。
------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

お待たせ~~~ ボヤキ効果かな?

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月28日(金)10時05分4秒
返信・引用 編集済
       日本CMK(6958T1)  プリント基板最大手

随一底打ち感の無かった取引銘柄が、やっと噴きだしたよ。

3/29高値@744を付けてから約1ヶ月、長~い調整だったなぁ~、

今週は25dを突き破ったと思ったら、何と本日は窓を開けての大陽線だよ(喜)。

ははは・・・遊撃玉が炸裂したことは言うまでもないよね、ご馳走様でした。
次の節目は@766、2010.01@820まで戻ってくれないかな(笑)。

日足チャート 2017.04.28現在
 

おはようございます♪

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月28日(金)07時59分9秒
返信・引用 編集済
  本日の外資系動向                

  売り :      2130万株      300億円
  買い :     2050万株      373億円
  --------------------------------------
  差引 :      -80万株      +73億円

※外資系動向は業界関係者からヒアリングした非公式な情報です。

本日の株価材料(国内)

日経産業
・旭化成<3407.T>が殺菌用発光ダイオードの量産開始
・三井化学<4183.T>が触媒酵素を社外向けに供給
・メタウォーター<9551.T>がカンボジアで省エネ設備供給
・ALSOK<2331.T>が介護施設向け水害対策支援を開始

日刊工業
・NTN<6472.T>が寿命3.8倍の軸受け開発
・帝人<3401.T>が長繊維不織布の生産能力増強
・NTT<9432.T>が映像・音声技術新会社を設立

市場スケジュール(国内)

3月失業率・有効求人倍率、家計調査、消費者物価指数(8:30)
3月商業動態統計、鉱工業生産(8:50)
3月住宅着工件数(14:00)
2年国債入札

市場スケジュール(海外)

英1-3月期GDP(17:30)
米1-3月期GDP速報値(21:30)
米4月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)
米国政府の暫定予算案の採択の期限

日本市場の主な決算発表銘柄社数  285件

本田技研工業 (7267) ソニー (6758) 信越化学工業 (4063) デンソー (6902)
東日本旅客鉄道 (9020) 村田製作所 (6981) 三菱電機 (6503) 新日鐵住金 (5401)
東京エレクトロン(8035) キリンH(2503) 豊田自動織機(6201) アイシン精機(7259)
サントリーBF (2587) 日東電工 (6988) シャープ (6753)

------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

おはようございます(NY市場)

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月28日(金)07時57分18秒
返信・引用
  NY市場・前日(2017.04.27)の結果  小幅反発 !   嬉しいな

             Farst       High        Low         Last
☆NYダウ          20991.12    21005.80    20935.80    20981.33(+  6.24)
☆S&P500          2389.70     2392.10     2382.68     2388.77(+  1.32)
☆NYナス           6038.47     6050.71     6031.59     6048.94(+ 23.71)
☆CME225先物(円ベース)   19195       19305       19185       19235(- 55.00)
    ※CME225先物は円建てであり、前日比は前日の大証日中終値比を記載
☆NY為替(ドル/円)    111.06      111.60      111.03      111.24(+  0.18)
☆原油先物(WTI)        49.22       49.43       48.20       48.97(-  0.65)
☆NY金先物(Gold)     1270.20     1271.10     1261.80     1265.90(+  1.70)
☆サイコロジカル    (75%以上は過熱ゾーン、25%以下は底1値ゾーン)
        NYダウ     ●●●○●●○●○○●○   5勝 7敗    41.67%(   0.00)
        ナスダック     ●●●○●○○●○○●○   6勝 6敗    50.00%(   0.00)

※中国上海指数       3131.35    3155.00     3097.33     3152.19(+ 11.34)
     サイコロジカル      ●○●●●●○○●○○○  6勝 6敗    50.00%(   0.00)

NY株式・為替・商品市場コメント
【NY株式概況】27日の米株式市場ではダウ平均が小反発し、前日比6.24ドル高の2万0981.33ドルで取引を終えた。主要企業が四半期決算がおおむね良好なうえ、通常取引終了後にIT大手が発表する決算への期待感が相場を支えた。ただ、週前半に大きく上昇した後だけに上値は重かった。ナスダック指数も反発し、同23.711P高の6048.937Pと2日ぶりに過去最高値を更新した。
【CME225先物(円ベース)】日経平均先物は小幅反発した。6月物は前日比60円高の1万9235円で引け、前日の大阪取引所の終値を55円下回った。企業の好決算を材料に米株が底堅く推移し、日経平均先物に追い風となった。この日の6月物高値は1万9305円、安値は1万9185円。推定売買高は3万6310枚(夜間電子取引、日中電子取引を含む)。
【NY為替(ドル/円)】NY外国為替市場で円相場は下落した。前日比20銭円安・ドル高の1ドル=111円20~30銭で取引を終えた。日銀総裁が緩和的な金融政策を続ける意向を改めて示したのを受け、円売り・ドル買いが先行した。だが、米長期金利の低下につれて円には買いも入りやすく、相場の下値は限られた。日銀は27日まで開いた金融政策決定会合で、金融政策の現状維持を決めた。あわせて公表した「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」では景気の総括判断を上方修正した。だが、FRBが利上げ局面に入り、ECBも金融緩和を縮小するとの思惑が広がるなか、黒田東彦総裁は出口戦略について「議論は時期尚早」と説明。緩和的な金融政策が長引くとの観測が円売り・ドル買いにつながった。もっとも、円の下値も限られた。28日には米国の2017会計年度(16年10月~17年9月)の暫定予算が期限切れを迎え、政府機関は閉鎖される可能性がある。政治リスクへの警戒から米国債が買われて米長期金利が低下し、日米の金利差縮小を見込んだ円買い・ドル売りが入った。27日発表の週間の新規失業保険申請件数は前週から増加。3月の米耐久財受注額が市場予想を下回ったほか、3月の米仮契約住宅販売指数も減少するなど、米経済指標の低調な結果が相次いだことも円相場を支えた。円の高値は111円05銭、安値は111円60銭だった。
【NY為替(ユーロ/円)】円は対ユーロで続伸し、前日比15銭の円高・ユーロ安の1ユーロ=120円90銭~121円00銭で終えた。
【NY原油先物】NYMEXで原油先物相場は3営業日ぶりに反落した。WTIで期近の6月物は前日比0.65ドル安の1バレル48.97ドルで取引を終えた。一時48.20ドルまで下落し、期近物としてほぼ1ヶ月ぶりの安値を付けた。北アフリカの産油国リビアでの供給増を受け、需給の緩みが警戒された。リビアで武装勢力の襲撃を受けて停止していた油田の操業が27日に再開したと伝わった。リビア国営石油会社(NOC)の幹部が夏にかけて増産を進める姿勢を示したと報じられ、先行きの需給緩和の思惑を誘った。OPECバルキンド事務局長が27日、「世界の石油需給は過去5年の平均水準まで逼迫する必要がある」と述べたと伝わった。6月までを期限とするOPEC加盟国などによる減産合意が延長される可能性が改めて意識され、相場を下支えした。WTIは午前中に1ヶ月ぶりの安値を付けた後は、次第に買い戻しが優勢となった。ガソリンとヒーティングオイル続落した。
【NY金先物】NY金先物相場は小幅ながら4営業日ぶりに反発した。COMEXで取引の中心である6月物は前日比1.7ドル高の1トロイオンス1265.9ドルで終えた。トランプ米政権の税制改革案が想定内にとどまり、売り持ちを手じまう買いが優勢だった前日の流れを引き継いだ。外国為替市場でドルが対ユーロなどで上昇したため、ドルの代替投資先とされる金は売りに押された。銀は3日続落。プラチナは5営業日ぶりに反発した。
------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

本日の東京市場概況

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月27日(木)15時48分30秒
返信・引用 編集済
  東京市場・本日(2017.04.27)の結果  小幅反落 !    嫌になっちゃう~

            始値       高値      安値     終値
☆日経平均          19285.59     19281.70    19199.59   19251.87(- 37.56)
☆TOPIX         1531.91      1538.70     1531.40    1536.67(-  0.74)
☆JPX400         13710.09     13767.06    13707.08   13747.44(- 16.25)
☆東証一部出来高      19.70億株
☆東証一部売買代金   24554億円
☆騰落銘柄数         値上り    1219,   値下り    672,   変らず    125,
     ※為替は18:30以降に表示しています。
☆東京為替(ドル/円)     111.05      111.41     111.03      111.34(-  0.14)
          (ユーロ/円)     121.10      121.58     121.08      121.56(-  0.30)
☆騰落レシオ   (警戒水域 70.00%以下、130.00%以上)      103.56%(+  3.23)
☆RSI       (警戒水域  30.00%以下、 70.00%以上)      68.40%(-  2.90)
☆東証1単純平均                                       2701.96円(+  8.99)
☆サイコロジカル    (75%以上は過熱ゾーン、25%以下は底値ゾーン)
          N225    ●●●○○○●○○○○●    7勝 5敗   58.33%(   0.00)
          TOPIX   ●●●○○●○○○○○●    7勝 5敗   58.33%(   0.00)
          JPX400  ●●●○○●○○○○○●    7勝 5敗   58.33%(   0.00)

東京株式・為替市場コメント
【東京株式概況】27日の東京株式市場で日経平均は5営業日ぶりに小幅反落した。トランプ米政権は26日に大型税制改革の基本方針を発表したが、財源確保が不十分で実現性や効果に不透明感が残った。前日の米株式相場が下落し、円安進行が一服したことから、利益を確定する売りに押された。日経平均は前日までの4日間で850円超上昇したこともあり、戻り待ちの売りも出た。「海外ヘッジファンドなど短期志向の投資家が売った一方、一部の海外機関投資家が下値を拾う動きもみられた」という。キヤノンなどの好業績銘柄には買いが入り、下値は限定的だった。日銀は正午すぎに金融政策決定会合で金融政策の現状維持を決めたと発表した。市場予想通りで相場の反応は限られた。きょうはTOPIX算出に使われる「浮動株比率」の定期見直しに伴う機関投資家の売買が大引けにかけて集中し、日経平均は下げ渋る場面があった。JPX日経インデックス400、TOPIXも6営業日ぶりに反落した。

市場では「上値の重さが意識されたようだが、好業績銘柄にはしっかり買いが入っており、下値は堅そう」との声が聞かれた。

業種別では、、東電力HD<9501>、東ガス<9531>などの電気ガス株や、大和証G<8601>、野村<8604>などの証券株が下落。アステラス薬<4503>、塩野義薬<4507>などの医薬品株や、デンソー<6902>、トヨタ<7203>などの輸送用機器株も安い。郵船<9101>、商船三井<9104>などの海運株や、ANA<9202>、SFJ<9206>などの空運も軟調。日立キャピ<8586>、オリックス<8591>などのその他金融株や、三菱倉<9301>、住友倉<9303>などの倉庫運輸株も下げた。

個別では、27日午後2時、18年3月期の連結業績予想を発表し、2ケタの減益予想を示した新明和<7224>が3日ぶりに急反落。その他では、タカタ<7312>、ヤフー<4689>、SHOEI<7839>、ルネサス<6723>などが安い。半面、26日引け後、17年3月期の連結業績予想の上方修正と期末一括配当予想の増額を発表したダイワボウHD<3107>が急騰し、3月14日に付けた年初来高値を更新した。その他では、東洋機械<6210>、メディアスHD<3154>、ベリサーブ<3724>、バリューコマース<2491>などが高い。
------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

おはようございます♪

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月27日(木)07時54分44秒
返信・引用 編集済
  本日の外資系動向                

  売り :      1330万株      151億円
  買い :     1150万株      180億円
  --------------------------------------
  差引 :     -180万株      +29億円

※外資系動向は業界関係者からヒアリングした非公式な情報です。

本日の株価材料(国内)

日経産業
・JFEHD<5411.T>系が汚泥焼却熱の発電システム開発
・アミタHD<2195.T>の社員が自社PRビデオ制作で結束
・ヤフー<4689.T>がビッグデータ活用戦略を強化

日刊工業
・三菱ケミHD<4188.T>の中国電池用電解液事業統合が遅延
・大林組<1802.T>が土木工事の生産性を2割向上へ AIなど活用
・DMG森精<6141.T>が中国で工作機械補修部品を拡充
・コニカミノルタ<4902.T>が欧州製造業向けにIoT提案本格化
・東芝<6502.T>がヘリウムガス充填HDDを開発

市場スケジュール(国内)

日銀政策金利発表
日銀「経済・物価情勢の展望」(展望レポート)
黒田日銀総裁会見

市場スケジュール(海外)

ECB定例理事会(ドラギ総裁会見)
安倍首相、ロシア訪問(~4/28)
米3月耐久財受注
米3月製造業受注(21:30)
米3月中古住宅販売仮契約(23:00)
米7年国債入札

日本市場の主な決算発表銘柄社数  133件

NTTドコモ (9437) ファナック (6954) 東海旅客鉄道 (9022) 任天堂 (7974)
アステラス製薬 (4503) 小松製作所 (6301) OLC (4661) 野村H (8604)
JFEH (5411) マキタ (6586) 協和発酵キリン (4151) オムロン (6645)
野村総合研究所 (4307) 積水化学工業 (4204) 日野自動車 (7205)

------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

おはようございます(NY市場)

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月27日(木)07時53分27秒
返信・引用
  NY市場・前日(2017.04.26)の結果  反落 !   嫌になっちゃう~

             Farst       High        Low         Last
☆NYダウ          21009.95    21070.90    20972.27    20975.09(- 21.03)
☆S&P500          2388.98     2398.16     2386.76     2387.45(-  1.16)
☆NYナス           6028.12     6040.90     6021.72     6025.23(-  0.27)
☆CME225先物(円ベース)   19190       19325       18155       19175(-105.00)
    ※CME225先物は円建てであり、前日比は前日の大証日中終値比を記載
☆NY為替(ドル/円)    111.09      111.78      110.88      110.88(-  0.21)
☆原油先物(WTI)        49.36       50.20       48.94       49.62(+  0.06)
☆NY金先物(Gold)     1265.50     1272.80     1260.70     1264.20(-  3.00)
☆サイコロジカル    (75%以上は過熱ゾーン、25%以下は底1値ゾーン)
        NYダウ     ○●●●○●●○●○○●   5勝 7敗    41.67%(   0.00)
        ナスダック     ○●●●○●○○●○○●   6勝 6敗    50.00%(   0.00)

※中国上海指数       3132.92    3152.95     3131.42     3140.85(+  6.28)
     サイコロジカル      ○●○●●●●○○●○○  6勝 6敗    50.00%(+  8.33)

NY株式・為替・商品市場コメント
【NY株式概況】26日の米株式相場は反落した。ダウ平均は前日比21.03ドル安の2万0975.09ドルで終えた。前日まで大幅に続伸した反動で、取引終了にかけて利益を確定する目的の売りが優勢になった。トランプ米政権が税制改革案を発表したが、トランプ氏が大統領選で掲げた公約に沿った内容にとどまったため好感した買いは限られた。ムニューシン財務長官とコーン国家経済会議(NEC)委員長は会見で連邦法人税率の35%から15%への引き下げなどを柱とする税制改革案を発表した。個人税制では7段階ある税率構造を3段階に簡素化し、最高税率も引き下げる。国境調整税は見送ったが、ほぼ事前の報道通りとなったため相場の反応は目立たなかった。会見ではムニューシン長官が企業が海外に抱える資金を本国に還流する際の税率引き下げについて「非常に競争的にする」と述べ、具体的な税率に言及しなかった。海外に巨額の資金を抱えるアップルやグーグルの持ち株会社アルファベットなどに一時的に売りが膨らむ場面があった。ナスダックは前日比0.266P安の6025.226Pで終えた。アップルやアルファベットに加え、マイクロソフトなど時価総額の大きい主力株の一角が売られ指数を押し下げた。
【CME225先物(円ベース)】日経平均先物は6営業日ぶりに反落した。6月物は前日比25円安の1万9175円で終え、大阪取引所の終値を105円下回った。トランプ米政権が公表した大型税制改革の基本方針が詳細な内容に乏しかったため、好材料が出尽くしたとみた売りに押された。だが、朝方は円安や米株高を背景に上げる場面もあった。この日の6月物の安値は1万9155円、高値は1万9325円。推定売買高は4万6702枚(夜間電子取引、日中電子取引を含む)。
【NY為替(ドル/円)】NY外国為替市場で円相場は横ばいだった。前日と同水準の1ドル=111円00~10銭で取引を終えた。トランプ米政権の大幅減税への期待から売り加速し、円は一時111円78銭と3月31日以来およそ1ヶ月ぶりの円安・ドル高水準を付けた。だが、米政府が税制改革案を公表した後は材料出尽くし感から次第に買い戻しが増えた。朝方は円売り・ドル買いが優勢だった。ムニューシン米財務長官は税制改革案について「過去最大の減税となる」と述べたと伝わった。減税案の公表を前に米景気刺激策への期待感が強まった。ムニューシン米財務長官とコーン国家経済会議(NEC)委員長は午後に記者会見し、法人税率の35%から15%への引き下げを柱とする減税改革案を正式に発表。所得税については減税や簡素化する方針も示し、改めて円売り・ドル買いが加速する場面があった。もっとも、円は110円87銭と、上げに転じる場面もあった。税制改革案では外為市場が注目していた米企業が海外に積み上げた留保利益の本国送還について「一度のみ課税する」としたものの、税率は明らかにしなかった。法人減税などは事前の報道で伝わっていた内容とほぼ同じで新味に欠いたうえ、財源が不透明で米議会との調整が難航する可能性も意識された。米株式相場が取引終盤にかけ下げに転じたのを受け、投資家がリスク回避姿勢を強める際に上げやすい円には買いが入った。米金利が低下の勢いを強め、日米の金利差縮小を見込んだ円買い・ドル売りも相場を支えた。
【NY為替(ユーロ/円)】円は対ユーロで3日ぶりに反発し、前日比40銭の円高・ユーロ安の1ユーロ=121円05~15銭で取引を終えた。
【NY原油先物】NYMEXで原油先物相場は小幅に続伸した。WTIで期近の6月物は前日比0.06ドル高の1バレル49.62ドルで取引を終えた。米原油在庫が予想を超えて減少したのを好感した買いが優勢だった。米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間の石油在庫統計では前週末時点の原油在庫が前の週から大幅に減った。減少幅は市場予想を大幅に上回り、在庫の余剰感が一服。前日発表の米石油協会(API)の石油統計では原油在庫が増えたと伝わっていたのもあって、EIAの統計を受けて需給の緩みに対する過度の警戒が和らぎ、原油先物には買い安心感が広がった。もっとも、買いの勢いも鈍かった。EIAの統計ではガソリンやヒーティングオイルなどの製品在庫が市場予想に反して増加した。米国のドライブシーズンを前に原油を精製してつくる石油製品への需要が供給に追いつかないとの見方が相場の上値を抑えた。ガソリンは大幅反落し、ヒーティングオイルも反落した。
【NY金先物】NY金先物相場は3日続落した。COMEXで取引の中心である6月物は前日比3.0ドル安の1トロイオンス1264.2ドルで終えた。米株式相場が堅調に推移する場面が多く、投資家が運用リスクを取りやすくなるとの見方が逃避資金の受け皿となりやすい金には売りが優勢だった。だが、通常取引後の時間外ではやや持ち直した。トランプ米政権が法人税の大幅引き下げを柱とした税制改革案を公表した。改革案が予想された範囲内にとどまったことから、ひとまず売り持ち高を手じまう買いが広がった。銀は続落し、プラチナは4日続落した。
------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

本日の東京市場概況

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月26日(水)16時01分46秒
返信・引用 編集済
  東京市場・本日(2017.04.26)の結果  4日大幅続伸 ! 嬉しいな 

            始値       高値      安値     終値
☆日経平均          19184.92     19289.43    19170.86   19289.43(+210.10)
☆TOPIX         1529.96      1537.41     1527.27    1537.41(+ 18.20)
☆JPX400         13694.61     13763.69    13667.24   13763.69(+166.92)
☆東証一部出来高      20.36億株
☆東証一部売買代金   25099億円
☆騰落銘柄数         値上り    1655,   値下り    294,   変らず    65,
     ※為替は18:30以降に表示しています。
☆東京為替(ドル/円)     111.09      111.51     110.97      111.48(+  1.26)
          (ユーロ/円)     121.39      121.98     121.27      121.86(+  1.94)
☆騰落レシオ   (警戒水域 70.00%以下、130.00%以上)      100.33%(+ 12.23)
☆RSI       (警戒水域  30.00%以下、 70.00%以上)     71.30%(+ 14.80)
☆東証1単純平均                                       2692.97円(+ 28.09)
☆サイコロジカル    (75%以上は過熱ゾーン、25%以下は底値ゾーン)
          N225    ●●●●○○○●○○○○    7勝 5敗   58.33%(   0.00)
          TOPIX   ●●●●○○●○○○○○    7勝 5敗   58.33%(   0.00)
          JPX400  ●●●●○○●○○○○○    7勝 5敗   58.33%(   0.00)

東京株式・為替市場コメント
【東京株式概況】26日の東京株式市場で日経平均は4日続伸し、3月24日以来の高値で取引を終えた。4日続伸は2016年12月6日~16日の9日続伸以来、4ヶ月半ぶり。米国時間26日にトランプ米大統領が発表する予定の税制改革案への期待感から海外投資家が幅広い銘柄に買いを入れ、日経平均はこの日の高値で終了した。25日のダウ平均が大幅に上昇したことに加え、外国為替市場で円相場が1ドル=111円半ばまで下落し、主力企業には輸出採算の改善を期待した買いが入った。午後に入り、日経平均は上値の重い展開が続いていたが、13時30分ごろから再び買いの勢いが強まり上げ幅を拡大した。トランプ氏は26日に法人税率の15%への引き下げを盛り込むとされる税制改革案の公表を予定しており、期待感から海外投資家が買い入れた。輸送用機器や銀行業、機械、海運といった景気敏感セクター中心に買われた。JPX日経インデックス400、TOPIXも5日続伸した。

市場からは「外部環境が落ち着き、海外勢の買いオーダーに合わせてヘッジファンドとみられる短期筋が買い戻しに動いたのではないか。13週線を上回るなどチャートの形が良くなり、上への可能性もあるが、目先的には戻り売りが出やすい水準でもあり、一服してもおかしくない」との声が聞かれた。

業種別ではJXTG<5020>、出光興産<5019>などの石油石炭製品株が上昇。ブリヂス<5108>、洋ゴム<5105>などのゴム製品株や、トヨタ<7203>、マツダ<7261>などの輸送用機器株も買い進まれた。三井金属<5706>、住友電工<5802>などの非鉄金属株も高い。個別では、17年9月期第2四半期(16年10月-17年3月期)の連結業績予想および通期の利益予想を上方修正した三洋貿易<3176>が大幅高。第1四半期(17年1-3月)の連結決算で営業利益59.3%増のキヤノン電子<7739>や、日立<6501>は日米ファンド連合に売却する方針を固めたと報じられた日立国際<6756>も上伸。昭電工<4004>、世紀東急<1898>、アドソル<3837>などの上げも目立った。

半面、個別では、北朝鮮リスク後退で防衛関連の石川製<6208>が売られ、17年3月期の連結業績予想を下方修正したSRタカミヤ<2445>も急落。フジコーポ<7605>、アークス<9948>、シスメックス<6869>などの下げも目立った。
------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

おはようございます♪

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月26日(水)07時48分52秒
返信・引用 編集済
  本日の外資系動向                

  売り :      1270万株       169億円
  買い :     1340万株       299億円
  --------------------------------------
  差引 :      +70万株      +130億円

※外資系動向は業界関係者からヒアリングした非公式な情報です。

本日の株価材料(国内)

日経産業
・サイバーエージ<4751.T>が顧客の店内行動を広告に反映
・日金属<5491.T>がCVT向け異形鋼の生産能力増強
・エンJPN<4849.T>が瞑想などのマインド研修を開発

日刊工業
・三菱重<7011.T>がボーイング777X向け部品を本格生産
・日信号<6741.T>が駅構内案内ロボの開発にめど
・日清紡HD<3105.T>が車用ブレーキに3年で400億円投資
・TDK<6762.T>が欧州で触覚デバイスアクチュエータ量産
・ユーシン<6985.T>がドアエッジプロテクターを開発
・ハイレックス<7279.T>が介護福祉機器に参入

市場スケジュール(国内)

日銀金融政策決定会合(~4/27)
2月全産業活動指数(13:30)

市場スケジュール(海外)

ASEAN首脳会議・関連会合(~4/29マニラ)
米5年国債入札

日本市場の主な決算発表銘柄社数  50件

キヤノン (7751) 花王 (4452) ヤフー (4689) 小糸製作所 (7276)
LINE (3938) 大阪瓦斯 (9532) 日立ハイテク (8036) 日立建機 (6305)
スタンレー電気(6923) 日立国際電気(6756) 富士通ゼネラル(6755) 北陸電力(9505)
アイカ工業 (4206) アマノ (6436) 日本航空電子工業 (6807)

------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

おはようございます(NY市場)

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月26日(水)07時47分27秒
返信・引用
  NY市場・前日(2017.04.25)の結果  大幅続伸 !   嬉しいな

             Farst       High        Low         Last
☆NYダウ          20915.51    21026.97    20909.38    20996.12(+232.23)
☆S&P500          2381.51     2392.48     2381.15     2388.61(+ 14.16)
☆NYナス           6004.17     6036.02     6002.65     6025.49(+ 41.67)
☆CME225先物(円ベース)   18895       19240       18850       19200(+110.00)
    ※CME225先物は円建てであり、前日比は前日の大証日中終値比を記載
☆NY為替(ドル/円)    109.77      111.19      109.60      111.10(+  1.33)
☆原油先物(WTI)        49.22       49.83       48.87       49.56(+  0.03)
☆NY金先物(Gold)     1277.90     1279.90     1262.80     1267.20(- 10.30)
☆サイコロジカル    (75%以上は過熱ゾーン、25%以下は底1値ゾーン)
        NYダウ     ●○●●●○●●○●○○   5勝 7敗    41.67%(   0.00)
        ナスダック     ●○●●●○●○○●○○   6勝 6敗    50.00%(   0.00)

※中国上海指数       3123.89    3145.27     3117.45     3134.57(+  5.04)
     サイコロジカル      ●○●○●●●●○○●○  5勝 7敗    41.67%(   0.00)

NY株式・為替・商品市場コメント
【NY株式概況】25日の米株式市場でダウ平均は続伸した。前日比232.23ドル高の2万0996.12ドルで終え、3月3日以来およそ2ヶ月ぶりの高値を付けた。四半期決算で好調な業績を発表した主要企業が相次いだのを好感した買いが広がった。トランプ米政権による減税への期待も株高を後押しし、取引時間中にダウ平均は節目の2万1000ドルを上回る場面もあった。建機のキャタピラーが発表した2017年1-3月期決算では中国向けの建機需要が好調で、売上高や1株利益が市場予想を大幅に上回った。四半期決算で1株利益が市場予想を超えた米マクドナルドや化学のデュポンも大幅高となるなど市場心理が強気に傾き、好業績への期待が幅広い銘柄への買いを誘った。トランプ米大統領は26日にも税制改革案を公表する見通し。法人税率を現状の35%から15%に引き下げると明言しており、昨年11月の大統領選から繰り返し主張してきた景気刺激策が進展するとの思惑も株式の買い安心感につながった。ナスダックも続伸した。連日で過去最高値を更新し、初めて6000の大台に乗せた。アップルのほか、グーグル持ち株会社アルファベットやフェイスブックなど主力のハイテク株が上げの勢いを強め、指数を押し上げた。
【CME225先物(円ベース)】日経平均先物は5営業日続伸した。6月物は前日比330円高の1万9200円で引けた。前日の大阪取引所の終値を110円上回った。欧州の政治リスクの後退や、トランプ米大統領が26日にも公表する税制改革案への期待から投資家心理が上向き、米株とともに買われた。円相場の大幅安も支援材料になり、6月物は一時1万9240円まで買われた。25日の6月物安値は1万8850円。推定売買高は4万8791枚(夜間電子取引、日中電子取引を含む)。
【NY為替(ドル/円)】NY外国為替市場で円相場は大幅に続落し、前日比1円30銭円安・ドル高の1ドル=111円00~10銭で取引を終えた。円は一時111円19銭と2週間ぶりの水準まで売られた。米株式相場の上昇が続き、投資家が運用リスクを取りやすくなるとの見方が円売りを誘った。日米の金利差が拡大するとの観測も円相場を押し下げた。市場予想を上回る主要企業の2017年1-3月期決算が相次ぎ、ダウ平均が連日で大幅高となった。ナスダック総合株価指数も初の6000台を付けた。主要な株価指数の上昇で投資家が運用リスクを取りやすくなるとの見方が広がり、低金利で調達通貨とみなされやすい円に売り圧力が高まった。株高に加え欧州の政治リスク後退も引き続き材料視され、米長期金利が上昇(債券価格は下落)した。午後に入り指標となる10年物の米国債利回りが2.34%とほぼ2週ぶりの水準に上昇すると、日米金利差が拡大するとの観測からドル買い・円売りを誘った。米経済指標の改善も円には売り材料になった。3月の米新築住宅販売件数は前月比で減少するとの市場予想に反して大幅に増加。全米20都市の住宅価格指数は5.8%上昇と市場予想以上に伸びた。米景気の回復基調が続いているとの見方が広がり、FRBの利上げ継続が改めて意識された。もっとも、安値圏では円は底堅く推移した。25日は目立った動きはなかったものの、北朝鮮を巡る地政学リスクが引き続き意識され、円の売り持ち高を積み上げる勢いは限られた。円の安値は1ドル=111円19銭、高値は110円49銭だった。
【NY為替(ユーロ/円)】円は対ユーロで大幅続落し、前日比2円25銭円安・ユーロ高の1ユーロ=121円45~55銭で終えた。欧州政治リスクの後退で、円の買い持ち高を解消する目的の円売り・ユーロ買いが続いた。
【NY原油先物】NYMEXで原油先物相場は反発した。WTIで期近の6月物は前日比0.33ドル高の1バレル49.56ドルで取引を終えた。市場で米原油在庫の減少観測が浮上。前日に期近物としてほぼ1ヶ月ぶりの安値を付けたとあって、短期的な反発を見込んだ買いが入った。25日夕に米石油協会(API)、26日午前に米エネルギー情報局(EIA)がそれぞれ週間の米在庫統計を公表する。通信社などの集計によると、市場では原油在庫の減少が予想されているという。在庫の余剰感が一服するとの期待が先物の買いを誘った。ただ、供給過剰への警戒は根強く、原油相場は下げに転じる場面もあった。ロシアのインタファクス通信は25日、「価格下落リスクがなければ産油量を増やす」との政府高官の発言を伝えた。ロイター通信によるとロシアは24日、5月下旬のOPEC総会で減産延長が決まらなければ産油量を過去30年の最高水準まで増やす可能性があると表明した。OPEC非加盟国で最大の産油量を誇るロシアの増産観測が相場の重荷になった。ガソリンは3営業日ぶりに反発。ヒーティングオイルは8営業日ぶりに反発した。
【NY金先物】NY金先物相場は続落した。COMEXで取引の中心である6月物は前日比10.3ドル安の1トロイオンス1267.2ドルで終えた。一時1262.8ドルと、2週間ぶりの安値を付けた。フランスの政治リスクが後退し、米株式相場が急伸するなど投資家のリスク選好が強まった。現物の裏付けがあり安全資産とされる金には売り圧力が強まった。銀は反落。プラチナは3日続落した。
------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

本日の東京市場概況

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月25日(火)15時49分55秒
返信・引用 編集済
  東京市場・本日(2017.04.25)の結果  3日大幅続伸 ! 嬉しいな 

            始値       高値      安値     終値
☆日経平均          18872.56     19109.76    18867.19   19079.33(+203.45)
☆TOPIX         1502.43      1521.62     1502.43    1519.21(+ 16.02)
☆JPX400         13437.52     13619.32    13437.52   13596.77(+149.08)
☆東証一部出来高      19.49億株
☆東証一部売買代金   23018億円
☆騰落銘柄数         値上り    1633,   値下り    305,   変らず    78,
     ※為替は18:30以降に表示しています。
☆東京為替(ドル/円)     109.76      110.28     109.60      110.22(+  0.10)
          (ユーロ/円)     119.29      120.04     119.07      119.94(+  0.59)
☆騰落レシオ   (警戒水域 70.00%以下、130.00%以上)       88.10%(+  4.36)
☆RSI       (警戒水域  30.00%以下、 70.00%以上)      56.50%(+  4.40)
☆東証1単純平均                                       2664.88円(+ 24.99)
☆サイコロジカル    (75%以上は過熱ゾーン、25%以下は底値ゾーン)
          N225    ○●●●●○○○●○○○    7勝 5敗   58.33%(   0.00)
          TOPIX   ○●●●●○○●○○○○    7勝 5敗   58.33%(   0.00)
          JPX400  ○●●●●○○●○○○○    7勝 5敗   58.33%(   0.00)

東京株式・為替市場コメント
【東京株式概況】25日の東京株式市場で日経平均は3日続伸した。24日の米株高や円高基調の一服を背景に投資家心理が改善し、3月30日以来およそ1ヶ月ぶりに1万9000円台を回復した。時価総額の大きい金融株の上昇がけん引した。半導体関連株の上げも目立った。北朝鮮で朝鮮人民軍が創建85年の節目となる25日に当初警戒されたミサイルの発射や核実験などの挑発行為がなく、地政学リスクへの警戒感が和らいだ。午後の外国為替市場で円相場が1ドル=110円台前半に下落すると、輸出関連株に買い安心感が強まった。市場では「相場の下落を見込み空売りしていた投資家が買い戻しを加速した」との指摘があった。JPX日経インデックス400、TOPIXも4日続伸した。

市場からは「北朝鮮情勢への警戒感が薄れ買い戻しを誘った。このまま挑発的な行動がなければ、26日に明らかにされる米税制改革まで戻り相場への期待感がある。13週線が横ばいになり、26週線とのデッドクロスが回避されそうで、上に行くシナリオも描ける」との声が聞かれた。

業種別では、第一生命HD<8750>、SOMPOHD<8630>などの保険株や、野村<8604>、大和証G<8601>などの証券商品先物株が上昇。三菱マテリアル<5711>、住友鉱<5713>などの非鉄金属株や、新日鉄住金<5401>、JFE<5411>などの鉄鋼株も堅調。個別では、17年3月期の連結業績予想を上方修正して自社株買いも発表した伯東<7433>が大幅高。昭電工<4004>、バリューコマース<2491>、安永<7271>などの上げも目立った。

半面、NTTドコモ<9437>、KDDI<9433>などの情報通信株が軟調。中外薬<4519>、大塚HD<4578>などの医薬品株も安い。個別では、防衛関連の石川製<6208>、豊和工<6203>が売られ、イーブック<3658>、レナウン<3606>、池上通信<6771>などの下げも目立った。
------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

おはようございます♪

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月25日(火)07時26分18秒
返信・引用 編集済
  本日の外資系動向                

  売り :       560万株        89億円
  買い :      930万株       190億円
  --------------------------------------
  差引 :     +370万株      +101億円

※外資系動向は業界関係者からヒアリングした非公式な情報です。

本日の株価材料(国内)

日経産業
・京セラ<6971.T>が高温下でも使えるICタグ技術を開発
・富士フイルム<4901.T>が医療用画像システムを強化
・ルネサス<6723.T>が高性能マイコンにAI機能を導入
・GMOクラウド<3788.T>がIoTに本格参入

日刊工業
・日立キャピ<8586.T>がマルチテナント型物流施設のリース開始
・三菱ケミHD<4188.T>が残業減で生産性20%向上図る
・小倉クラ<6408.T>がハイブリッド平歯車で医療・食品機器開拓
・アイカ工<4206.T>がトイレブース事業を拡充

市場スケジュール(国内)

3月企業向けサービス価格指数(8:50)

市場スケジュール(海外)

朝鮮人民軍創軍85周年
米2月FHFA住宅価格指数
米2月S&Pコアロジックケース・シラー住宅価格指数(22:00)
米3月新築住宅販売件数
米4月CB消費者信頼感指数(23:00)
米4月リッチモンド連銀製造業指数(23:00)
米2年国債入札

日本市場の主な決算発表銘柄社数  20件

日本電産 (6594) 中外製薬 (4519) シマノ (7309) エムスリー (2413)
オービック (4684) キヤノンMJ (8060) OBC (4733) コメリ (8218)
キヤノン電子 (7739) 総合メディカル (4775) ユアテック (1934) 蝶理 (8014)
日本高純度化学 (4973) KIH (6747) 小野測器 (6858)

------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

おはようございます(NY市場)

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月25日(火)07時23分39秒
返信・引用
  NY市場・前日(2017.04.24)の結果  大幅反発 !   嬉しいな

             Farst       High        Low         Last
☆NYダウ          20723.59    20792.20    20723.59    20763.89(+216.13)
☆S&P500          2370.33     2376.98     2369.19     2374.15(+ 25.46)
☆NYナス           5979.96     5989.92     5970.25     5983.82(+ 73.30)
☆CME225先物(円ベース)   18920       19040       18840       18870(- 70.00)
    ※CME225先物は円建てであり、前日比は前日の大証日中終値比を記載
☆NY為替(ドル/円)    110.03      110.64      109.66      109.75(+  0.66)
☆原油先物(WTI)        49.68       50.22       49.03       49.23(-  0.39)
☆NY金先物(Gold)     1280.00     1280.00     1266.00     1277.50(- 11.60)
☆サイコロジカル    (75%以上は過熱ゾーン、25%以下は底1値ゾーン)
        NYダウ     ○●○●●●○●●○●○   5勝 7敗    41.67%(+  8.33)
        ナスダック     ○●○●●●○●○○●○   6勝 6敗    50.00%(+  8.33)

※中国上海指数       3164.25    3164.25     3111.21     3129.53(- 43.62)
     サイコロジカル      ○●○●○●●●●○○●  5勝 7敗    41.67%(-  8.33)

NY株式・為替・商品市場コメント
【NY株式概況】24日の米株式市場でダウ平均は急反発し、前週末比216.13ドル高の2万0763.89ドルで終えた。上げ幅は3月1日(303ドル)に次いで今年2番目の大きさだった。23日に実施したフランス大統領選の第1回投票で、独立系中道候補のマクロン元経済産業デジタル相がトップに立った。英国に続きフランスがEU離脱する可能性がひとまず低下したことで投資家心理が強気に傾いた。安全資産とされる債券が売られ、国債利回りが世界的に上昇。JPモルガン・チェースやゴールドマン・サックスが買われてダウ平均を押し上げた。ナスダック指数は反発し、最高値を更新した。終値は前週末比73.297P高い5983.819Pだった。今週のアマゾン・ドット・コムや5月のフェイスブックなど大型IT株の決算発表を前に、好業績への期待感が相場上昇をけん引した。
【CME225先物(円ベース)】日経平均先物は続伸した。6月物は前週末比260円高の1万8870円で引け、前日の大阪取引所の終値を70円下回った。23日のフランス大統領選の第1回投開票を受け、中道のマクロン候補が最終的に大統領に当選するとの見方が強まった。フランスのEU離脱懸念が薄れ、日経平均先物は買われた。6月物は前夜の取引時間に一時1万9040円まで上げたが、その後は1万8000円台で推移した。この日の6月物安値は1万8840円。推定売買高は7万6809枚(夜間電子取引、日中電子取引を含む)。
【NY為替(ドル/円)】NY外国為替市場で円相場は反落し、前週末比70銭円安・ドル高の1ドル=109円70~80銭で取引を終えた。23日実施のフランスの大統領選の第1回投票の結果を受けて欧州の政治リスクが後退し「低リスク」とされる円は売りが優勢となった。米長期金利の上昇が一服し、円は午後にかけて下げ幅を縮めた。仏大統領選では独立系中道候補のマクロン氏が首位、極右政党・国民戦線のルペン氏が2位で決選投票に進んだ。EUとの統合強化などを訴えるマクロン氏が首位となり、フランスのEU離脱の可能性が低くなったとの見方が広がった。海外市場で円が売られた流れをNY市場も引き継いだ。ただ、午後にかけては円は下げ幅を縮めた。24日早朝に大きく上昇(価格は下落)していた米長期金利が日中は上昇幅を縮めた。日米金利差が拡大するとの観測が後退し、円買いを促した。トランプ米政権は今週にも税制改革案を発表する意向を示している。24日には「トランプ氏は法人税率を15%に下げるよう側近に指示した」と伝わった。ただ、市場では税制改革案の内容を見極めたいとするムードが強く、為替相場の反応は目立たなかった。円の安値は110円35銭、高値は109円67銭だった。
【NY為替(ユーロ/円)】円は対ユーロで大幅に反落し、前週末比2円30銭円安・ユーロ高の1ユーロ=119円20~30銭で取引を終えた。フランスの選挙結果を受けて、円売り・ユーロ買いが優勢だった。ただ、円が対ドルで下げ幅を縮めると対ユーロでも下げ渋った。
【NY原油先物】NYMEXで原油先物相場は続落した。WTIで期近の6月物は前週末比0.39ドル安の1バレル49.23ドルで取引を終えた。前週末までに発表された石油関連の指標を受け、米国を中心に供給過剰になるとの懸念が続いている。一時は49.03ドルと期近物として3月29日以来ほぼ1ヶ月ぶりの安値を付けた。21日に米石油サービス大手ベーカー・ヒューズが発表した石油掘削装置(リグ)の稼働数が14週連続で増え、今年後半にかけて米国でシェールオイルの生産増が鮮明になるとの見方が出ている。週間の石油在庫統計では引き続き原油在庫が高水準なうえ、ガソリン在庫も増加に転じた。原油需給の緩みに対する警戒感が増した。5月下旬に開かれるOPEC総会では、主要産油国が減産延長を協議するとみられる。だが、米国の供給過剰が続けば減産延長の効果が限られるとの懸念も浮上した。フランス大統領選の結果を受けた欧州政治リスク後退で欧州株などが上げ、朝方にかけては原油相場もつれ高する場面があった。需給懸念からの売り圧力が強く、買いは長続きしなかった。ガソリンは続落、ヒーティングオイルは7日続落した。
【NY金先物】NY金先物相場は反落した。COMEXで取引の中心である6月物は前週末比11.6ドル安の1トロイオンス1277.5ドルで終えた。23日の仏大統領選挙で反EUを掲げる2候補者による決選対決が回避され、投資家の間で安堵感が広がった。運用リスクが取りやすくなり、主要な株式相場が大幅に上昇。実物資産の裏付けがあり、リスク回避の際に投資資金の受け皿とみなされる金には売りが出た。銀は反発、プラチナは続落した。
------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

本日の東京市場概況

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月24日(月)15時49分24秒
返信・引用 編集済
  東京市場・本日(2017.04.24)の結果  大幅続伸 !    嬉しいな 

            始値       高値      安値     終値
☆日経平均          18890.38     18910.33    18840.13   18875.88(+255.13)
☆TOPIX         1507.80      1508.48     1500.88    1503.19(+ 14.61)
☆JPX400         13499.60     13504.54    13427.68   13447.69(+126.11)
☆東証一部出来高      19.21億株
☆東証一部売買代金   21193億円
☆騰落銘柄数         値上り    1534,   値下り    381,   変らず    101,
     ※為替は18:30以降に表示しています。
☆東京為替(ドル/円)     110.58      110.62     109.87      110.12(+  0.79)
          (ユーロ/円)     120.75      120.77     119.00      119.35(+  2.09)
☆騰落レシオ   (警戒水域 70.00%以下、130.00%以上)       83.74%(+  2.26)
☆RSI       (警戒水域  30.00%以下、 70.00%以上)      52.10%(+ 14.70)
☆東証1単純平均                                       2639.89円(+ 24.58)
☆サイコロジカル    (75%以上は過熱ゾーン、25%以下は底値ゾーン)
          N225    ○○●●●●○○○●○○    7勝 5敗   58.33%(+  8.33)
          TOPIX   ○○●●●●○○●○○○    7勝 5敗   58.33%(+  8.33)
          JPX400  ○○●●●●○○●○○○    7勝 5敗   58.33%(+  8.33)

東京株式・為替市場コメント
【東京株式概況】24日の東京株式市場で日経平均は大幅に続伸した。上げ幅は3月10日以来の大きさで、今月3日以来の高値を付けた。23日のフランス大統領選の結果から同国のEU離脱のリスクが後退し、投資家心理が改善した。円相場は1ドル=110円台に下落し、採算改善の期待で輸出関連株を中心に買いが入った。北朝鮮情勢への警戒感は根強く、朝方の買い一巡後は日経平均は高値圏で小動きだった。フランス大統領選では、中道系のマクロン氏と極右政党・国民戦線のルペン党首が5月7日の決選投票に進んだ。ともに反EUを掲げるルペン氏と極左候補の2人の候補が決選投票に進む事態を回避し、東京株式市場では買い戻しが先行した。朝方に上昇幅が289円で広がったが、その後は積極的に上値を追う買いは目立たなかった。25日の北朝鮮の朝鮮人民軍創建85周年を前に、核実験など挑発行動で米朝関係の緊張感が高まる懸念から、投資家の様子見ムードが強まった。JPX日経インデックス400、TOPIXは続伸した。

市場からは「フランス大統領選の第1回投開票は、市場が望んでいたストーリー通りで、とりあえず不透明要因をひとつクリアした。ただ、一時期より警戒感が後退したと言え、北朝鮮リスクは残ったままであり、さらに買い進める状況でもない」との声が聞かれた。

業種別では、ヤマトHD<9064>、JR東海<9022>などの陸運株が上昇。テルモ<4543>、島津製<7701>などの精密株も高く、清水建設<1803>、大和ハウス<1925>などの建設株も買われた。同セクターでは、パナソニック<6752>によるTOB(株式公開買い付け)に賛同の意を表明したパナホーム<1924>が急上昇。塩野義薬<4507>、アステラス薬<4503>などの医薬品株も堅調。個別では、日本中央競馬会から映像伝送システムを受注した池上通信<6771>が急騰。17年3月期の連結業績予想を上方修正した新光電工<6967>や、石川製<6208>、ダイキアクシ<4245>、タカタ<7312>などの上げも目立った。

半面、JFE<5411>、東製鉄<5423>、日新製鋼<5413>などの鉄鋼株が軟調。JXTG<5020>、コスモエネHD<5021>などの石油石炭製品株や、石油資源<1662>などの鉱業株もさえない。個別では、17年3月期の連結利益予想を下方修正したサンデンHD<6444>が下落。ルック<8029>、Wスコープ<6619>、オハラ<5218>などの下げも目立った。
------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

おはようございます♪

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月24日(月)07時21分32秒
返信・引用 編集済
  本日の外資系動向                

  売り :      1120万株      193億円
  買い :      570万株      120億円
  --------------------------------------
  差引 :     -550万株      -73億円

※外資系動向は業界関係者からヒアリングした非公式な情報です。

本日の株価材料(国内)

日経産業
・キヤノンMJ<8060.T>が監視カメラ活用営業支援を提供
・NEC<6701.T>が顔認証で中小顧客開拓図る
・日立建<6305.T>が遠隔監視サービスを鉱山機械に拡大
・日通<9062.T>が輸送体制でハラル対応進める
・KDDI<9433.T>が海外でネット介さないクラウド提供

日刊工業
・IHI<7013.T>がCO2回収・CCSプラントの事業化調査着手
・日金属<5491.T>が車関連受注増に向け岐阜・福島工場増強
・日立<6501.T>系が身体活動データとAI活用の組織診断開発
・アルプス<6770.T>が触覚技術活用製品を商品化

市場スケジュール(国内)

景気一致指数 (14:00)

市場スケジュール(海外)

独4月Ifo景況感指数(17:00)
米3月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)
米4月ダラス連銀製造業活動(23:30)

日本市場の主な決算発表銘柄社数  10件

篠崎屋 (2926) イーブックイニ (3658) さくらネット (3778) JSR (4185)
アンジェスMG (4563) 太洋工業 (6663) コクヨ (7984) ヤマナカ (8190)
カブドットコム (8703) センチュリ21J (8898)

------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

現引きして2~3年になるかなぁ・・・

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月22日(土)16時04分58秒
返信・引用 編集済
        ケネディクス(4321/T) 目覚めよ不動産ファンド!

ツナギで稼ぎながら、株数だけがやたらと増えたよ、やっと@500に戻ってきたな。
週足ではやっと抵抗線から上放れたよ(喜)。次の節目は@517,519,551.かな。
眠れる獅子が、どんなタイミングで、目覚めるか・・・。その先導役がケネディクス(4321)なんだね。

--------------------------------------------------------------------
【未来かたる曰く】
日本で最大の金持ちの日銀がリートを買っているのに、ケネディクスの株価は、長~くカニヨコが続く。日銀がリートなどを買い名目成長の世界を後押ししている訳だから、何れ・・・確実に名目成長の時代になります。だから「ケネディクス」なのですよ。この関門を抜けると一気に株価の値動きが改善されます。意外に早い可能性が出て来ました。なかなか下げない株価、今期の増額修正は確実だと思います。
--------------------------------------------------------------------
2017.04.19【フィスコ二期(2Q)業績予想】
・独立系の不動産アセットマネジメント会社。J-REIT6銘柄や私募REIT、私募ファンドなど運用。受託資産残高は1.7兆円超と国内最大級。伊藤忠と商業施設開発で業務提携。16.12期は受託資産を拡充。
・アセットマネジメント事業が業績牽引。17.12期は2桁の営業増益見通し。ASEAN地域で展開加速へ。株価に割高感はなく、株主還元策への評価も下支えにボックス圏上放れも視野。16年9月高値がターゲットに。←16.09@488は既に上抜いてるよ!(怒)

  会計期  実予  売上高 営業利益 経常利益 純利益   EPS   配当
17.12期連 F予  24,500  11,200   11,000  10,800  43.04  5.00
18.12期連 F予  26,500  11,900   11,700  11,500  45.83  5.00
   ※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想
--------------------------------------------------------------------
上から、日足、週足、月足チャートです。
 

おはようございます(NY市場)

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月22日(土)07時41分47秒
返信・引用
  NY市場・前日(2017.04.21)の結果  反落 !   嫌になっちゃう~

             Farst       High        Low         Last
☆NYダウ          20578.10    20601.40    20505.33    20547.76(- 30.95)
☆S&P500          2354.74     2356.18     2344.51     2348.69(-  7.15)
☆NYナス           5919.02     5919.23     5899.43     5910.52(-  6.26)
☆CME225先物(円ベース)   18580       18660       18535       18610(- 40.00)
    ※CME225先物は円建てであり、前日比は前日の大証日中終値比を記載
☆NY為替(ドル/円)    109.32      109.42      108.88      109.15(-  0.17)
☆原油先物(WTI)        50.71       50.93       49.20       49.62(-  1.09)
☆NY金先物(Gold)     1283.30     1290.10     1280.00     1289.10(+  5.30)
☆サイコロジカル    (75%以上は過熱ゾーン、25%以下は底1値ゾーン)
        NYダウ     ●○●○●●●○●●○●   4勝 8敗    33.33%(-  8.33)
        ナスダック     ●○●○●●●○●○○●   5勝 7敗    41.67%(-  8.33)

※中国上海指数       3170.29    3180.79     3158.63     3173.15(+  1.05)
     サイコロジカル      ○○●○●○●●●●○○  6勝 6敗    50.00%(   0.00)

NY株式・為替・商品市場コメント
【NY株式概況】21日の米株式市場でダウ平均は反落した。前日比30.95ドル安の2万0547.76ドルで終えた。フランス大統領選の第1回投開票を23日に控え、親EU候補と反EU候補が混戦を繰り広げる選挙戦の結果を見極めたいとして持ち高調整を目的とした売りがやや優勢だった。原油先物相場が節目の1バレル50ドルを割り込んだことも市場心理に影を落とし、相場の重荷となった。もっとも、ダウ平均は上げに転じる場面もあった。トランプ米大統領は21日、税制改革案を26日にも発表すると明らかにした。米通信社とのインタビューでは税制改革では過去にない「大規模な減税」を盛り込むと説明しており、景気刺激策への期待が株式の買いを誘った。ナスダックは3日ぶりに反落し、前日比6.255P安の5910.522Pで終えた。
【CME225先物(円ベース)】日経平均先物は小幅続伸した。6月物は前日比40円高の1万8610円で引けた。前日の大阪取引所終値を40円下回った。23日にフランス大統領選の投開票を控え、様子見ムードが強かった。トランプ米大統領が来週に税制改革案を発表すると明らかにし、米株とともに買われる場面もあった。この日の6月物高値は1万8660円、安値は1万8535円。推定売買高は3万2137枚(夜間電子取引、日中電子取引を含む)。
【NY為替(ドル/円)】NY外国為替市場で円相場は3日ぶりに反発し、前日比25銭円高・ドル安の1ドル=109円00~10銭で取引を終えた。フランス大統領選挙の第1回投票という注目イベントを23日に控えて、リスク回避の際に買われやすい円が上昇した。ただトランプ米政権の税制改革への期待が再燃した場面では円の上値も重くなった。午前中は円がじりじりと上値を切り上げる展開だった。仏大統領選では支持率が首位を保っている中道候補のマクロン氏と、極右候補のルペン氏の2人が5月5日の決戦投票に進むとの予想が多い。ただマクロン氏の代わりに急進左派のメランション氏が決戦に進む可能性もあるとして警戒感が強かったという。様子見ムードから投資家がリスク資産の持ち高を手じまい、米株式相場が下げて終えた。為替市場でも円を買い進む動きが目立った。円の高値は108円89銭だった。午後は円が伸び悩んだ。トランプ米政権が来週に税制改革案を発表すると伝わった。前日にはムニューシン米財務長官が年内の税制改革法案の成立に意欲を示していた。市場が期待する景気刺激策が進展するとの期待感が再浮上しており、ドルの買い戻しにつながった。欧州市場が引けた後は薄商いとなっていたこともあって、値動きが大きくなった。円の安値は109円33銭だった。朝方に発表された3月の米中古住宅販売件数が571万件(年率換算)と市場予想以上に増加し、およそ10年ぶりの高水準となった。ただ住宅市場については当面は回復が続くとの見方が多いため、為替市場での反応は目立たなかった。
【NY為替(ユーロ/円)】円は対ユーロで5日ぶりに反発し、前日比20銭円高・ユーロ安の1ユーロ=116円90銭~117円00銭で取引を終えた。仏大統領選を控え、投資家が円売り・ユーロ買いの持ち高を手じまった。
【NY原油先物】NYMEXで原油先物相場は下落した。WTIでこの日から期近となった6月物は前日比1.09ドル安の1バレル49.62ドルで取引を終えた。一時49.20ドルと、期近物として3月29日以来ほぼ3週間ぶりの安値を付けた。米国を中心に供給過剰が続くとの警戒感が先物の売りを誘った。週次ベースでは4週ぶりに下落した。週間の下げ幅は6.7%に達し、3月初旬以来、1ヶ月半ぶりの大きさとなった。米クリッパー・データによると、週間の米原油輸入が今年最高に膨らんだ。米在庫の高止まりが続くとの観測が浮上し、相場の重荷になったという。米石油サービス大手ベーカー・ヒューズが21日発表した米石油掘削装置(リグ)の稼働数は14週連続で増えた。米エネルギー情報局(EIA)などによると、米シェール生産は増加基調が続く見通し。OPECが減産を続けても原油需給は改善しないとの警戒感が強まり、原油先物には売りが優勢だった。米ダウ・ジョーンズ通信は、3月にOPEC加盟国と非加盟国の減産規模が目標の98%に達したと報じた。ロイター通信などによると、OPECと非加盟の主要産油国は21日、5月下旬の総会で協調減産の6ヶ月間の延長を提案する方針を決めたという。ただ、減産期間については意見に違いもあるといい、報道を材料視する機運は乏しかった。ガソリンは反落。ヒーティングオイルは6日続落した。
【NY金先物】NY金先物相場は続伸した。COMEXで取引の中心である6月物は前日比5.3ドル高の1トロイオンス1289.1ドルで終えた。フランス大統領選の1回目の投開票を23日に控え、政治リスクへの警戒感から実物の裏付けがあり安全資産とされる金への需要が強まった。銀は4日続落。プラチナは反落した。
------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

本日の東京市場概況

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月21日(金)16時03分2秒
返信・引用 編集済
  東京市場・本日(2017.04.21)の結果  大幅反発 !    嬉しいな 

            始値       高値      安値     終値
☆日経平均          18591.82     18648.28    18542.42   18620.75(+190.26)
☆TOPIX         1485.64      1491.24     1482.79    1488.58(+ 15.77)
☆JPX400         13301.63     13346.60    13270.63   13321.58(+141.52)
☆東証一部出来高      18.62億株
☆東証一部売買代金   22391億円
☆騰落銘柄数         値上り    1645,   値下り    288,   変らず    83,
     ※為替は18:30以降に表示しています。
☆東京為替(ドル/円)     109.32      109.42     109.19      109.33(+  0.56)
          (ユーロ/円)     117.17      117.27     117.00      117.25(+  0.44)
☆騰落レシオ   (警戒水域 70.00%以下、130.00%以上)       78.48%(+  2.50)
☆RSI       (警戒水域  30.00%以下、 70.00%以上)      37.40%(+  5.50)
☆東証1単純平均                                       2615.31円(+ 23.07)
☆サイコロジカル    (75%以上は過熱ゾーン、25%以下は底値ゾーン)
          N225    ●○○●●●●○○○●○    6勝 6敗   50.00%(   0.00)
          TOPIX   ●○○●●●●○○●○○    6勝 6敗   50.00%(   0.00)
          JPX400  ●○○●●●●○○●○○    6勝 6敗   50.00%(   0.00)

東京株式・為替市場コメント
【東京株式概況】21日の東京株式市場で日経平均は反発した。前日の米株式相場が上昇したうえ、円相場は1ドル=109円台前半まで下落し、投資家心理が上向いた。トランプ米政権の経済政策が実現に向けて動き出すとの期待が高まった。23日に1回目の投開票を控えるフランス大統領選を巡る警戒感が和らいだことも相場を支えた。日経平均は週間で6週ぶりに上昇に転じた。ムニューシン米財務長官は米国時間20日、年内の税制改革実施について言及した。日本株相場にも買い安心感が広がり、主力株を中心に幅広い銘柄に買いが入った。欧州投資家が取引を開始する時間帯にあたる大引けにかけては一段高となり、上げ幅は一時217円に広がった。株式市場では「仏大統領選で反・EUを掲げる候補が勝つことへの警戒感が和らぎ、欧州投資家の買いが入った」との声が聞かれた。JPX日経インデックス400、TOPIXは続伸した。

市場からは「堅調な動きを示し、その背景要因として年金買い観測が根強い。為替はほとんど動いていないが、それが安定化しているととらえることも可能だ。目先は23日の仏大統領選第1回投票、25日の朝鮮人民軍創建85周年というイベントの通過待ちだが、あとは決算にらみで個別対応ということになる」との声が聞かれた。

業種別では、旭硝子<5201>、太平洋セメ<5233>などのガラス土石株や、東電力HD<9501>、関西電力<9503>などの電気ガス株が上昇。ブリヂス<5108>、住友ゴム<5110>などのゴム製品株や、商船三井<9104>、郵船<9101>などの海運株も堅調。個別では、低価格の新ブランドを18年春に投入すると報じられたレナウン<3606>がストップ高し、連想買いにルック<8029>も上伸。17年3月期の連結利益予想を上方修正して期末配当増額のトーエネック<1946>や、18年3月期は単体営業利益40.8%増を見込み増配予定の小松ウオール<7949>も高い。子会社事業所を長野県中野市に開設して農業事業に参入のアルビス<7475>や、オハラ<5218>、CTS<4345>などの上げも目立った。

半面、楽天<4755>、リクルートHD<6098>などのサービス株が軟調。個別では、保証金規制のenish<3667>が大幅反落(前場は一時ストップ安)。半導体メモリー事業をめぐって提携先の米ウエスタンデジタルが他社への売却を拒否し同社との独占交渉を求めたと報じられた東芝<6502>(監理)や、ゲンキー<2772>、沢藤電機<6901>、北の達人<2930>などの下げも目立った。
------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

ど~にも ♪ 止まらな~い~~~ ♪

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月21日(金)11時09分7秒
返信・引用 編集済
       日本CMK(6958T1)  プリント基板最大手

どうしたんでしょうね、3/29@744付けて下降トレンド形成。
良い材料はあるみたいだが・・・決算発表は05.12予定だね。

◆2017.04.02【日本シイエムケイ<6958>のフィスコ二期業績予想】
 3ヶ月後 予想株価:750円
プリント配線板メーカー。売上の約7割が車載向け。既存顧客の深掘りや新規開拓などで車載分野の拡大に注力。16年9月にタイ工場の生産能力を3割強増強。18年までにタイ工場を更に増強へ。国内は生産拠点を集約化。

主力の車載向け堅調。生産拠点集約化や希望退職募集で採算も改善に向かう。17.3期は会社計画並みの利益回復を予想。復配か。18.3期はタイ工場増強がフル貢献。連続増益へ。株価は16年12月高値目指すと想定。

会計期 実予 売上高 営業利益 経常利益 純利益 EPS  配当
17.3連 F予 75,000  2,500  2,100  1,600 27.03 2.50
18.3連 F予 78,000  3,100  3,100  2,300 38.85 2.50
  ※単位:百万円、F予:フィスコ予想
    提供:フィスコ
 

おはようございます♪

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月21日(金)08時00分5秒
返信・引用 編集済
  本日の外資系動向                

  売り :      550万株      100億円
  買い :     600万株       90億円
  --------------------------------------
  差引 :     +50万株      -10億円

※外資系動向は業界関係者からヒアリングした非公式な情報です。

本日の株価材料(国内)

日経産業
・サトーHD<6287.T>が訪日客向け即時小型プリンターを開発
・キリンHD<2503.T>系がLINEで自販機の位置を自動通知
・IDEC<6652.T>が農業ハウスの環境自動調節システム開発
・オリックス<8591.T>が米国で施設屋上向け太陽光発電を開始

日刊工業
・トヨタ<7203.T>が新設計思想「TNGA」の第2世代エンジン開発
・エイチワン<5989.T>が米国で車体骨格部品の基礎技術を開発
・ルネサス<6723.T>が中国で電子設計人材育成コンテスト開始
・トプコン<7732.T>が情報化施工の教育サービス体制を拡充
・リコー<7752.T>が社内向けにビッグデータやAI活用を拡大

市場スケジュール(国内)

2月第三次産業活動指数(13:30)

市場スケジュール(海外)

米3月中古住宅販売件数(23:00)

日本市場の主な決算発表銘柄社数  11件

ジャフコ(8595) 東京製鐵(5423) サーティーワン(2268) モーニングスター(4765)
光世証券(8617) アクシーズ(1381) モバファク(3912) アジュバンコスメ(4929)
ベクター (2656) 東邦レマック (7422)

------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

おはようございます(NY市場)

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月21日(金)07時58分12秒
返信・引用 編集済
  NY市場・前日(2017.04.20)の結果  続落 !   嫌になっちゃう~

             Farst       High        Low         Last
☆NYダウ          20406.68    20629.78    20406.68    20578.71(+174.22)
☆S&P500          2342.69     2361.37     2340.91     2355.84(+ 17.67)
☆NYナス           5887.87     5926.23     5880.20     5916.78(+ 53.74)
☆CME225先物(円ベース)   18375       18615       18370       18570(+100.00)
    ※CME225先物は円建てであり、前日比は前日の大証日中終値比を記載
☆NY為替(ドル/円)    108.86      109.49      108.72      109.31(+  0.45)
☆原油先物(WTI)        51.03       51.38       50.50       50.71(-  0.14)
☆NY金先物(Gold)     1282.20     1285.20     1278.00     1283.80(+  0.40)
☆サイコロジカル    (75%以上は過熱ゾーン、25%以下は底1値ゾーン)
        NYダウ     ○●○●○●●●○●●○   5勝 7敗    41.67%(+  8.33)
        ナスダック     ○●○●○●●●○●○○   6勝 6敗    50.00%(+  8.33)

※中国上海指数       3165.67    3178.18     3148.18     3172.10(+  1.41)
     サイコロジカル      ○○○●○●○●●●●○  6勝 6敗    50.00%(   0.00)

NY株式・為替・商品市場コメント
【NY株式概況】20日の米株式相場は3日ぶりに反発した。ダウ平均は前日比174.22ドル高の2万0578.71ドルで終えた。税制改革などトランプ米政権への政策期待が市場で再燃し、買いを誘った。市場予想を上回る決算を発表したクレジットカード大手のアメリカン・エキスプレスなどに好業績銘柄への買いも相場を押し上げた。20日午後に国際金融協会(IIF)の会合に出席したムニューシン米財務長官が年内の税制改革実施を目指すなどと述べた。共和党が作成したオバマケアの新たな代替案が来週にも議会で採決されるとの観測も出た。停滞していた米政府・議会の政策協議が進展するとの見方が強まった。主要な株価指数は午後に軒並み上げ幅を広げ、ダウ平均は225ドル高となる場面があった。ナスダックは続伸した。終値は53.743P高の5916.777Pと3月30日以来、3週間ぶりに過去最高値で終えた。
【CME225先物(円ベース)】日経平均先物は続伸した。6月物は前日比180円高の1万8570円で引け、前日の大阪取引所終値を100円上回った。米長期金利の上昇を背景に円安が進み、日本株の上昇期待が高まった。トランプ米大統領の税制改革への期待からダウ平均が反発したことも支援材料になった。この日の6月物高値は1万8615円、安値は1万8370円。推定売買高は3万9722枚(夜間・日中電子取引を含む)。
【NY為替(ドル/円)】NY外国為替市場で円相場は続落し、前日比45銭円安・ドル高の1ドル=109円25~35銭で取引を終えた。米長期金利の低下が一服し、日米の金利差が縮小するとの見方が後退、円売り・ドル買いが優勢になった。ダウ平均が一時200ドルあまり上げ、投資家のリスク回避姿勢が緩むとの思惑も円売りを誘った。18日に2.16%と約5ヶ月ぶりの水準まで低下(債券価格は上昇)した米10年物国債利回りは20日、一時2.25%まで上昇した。これを受け、為替市場では日米の金利差が縮小するとの見方が後退した。午後に入りムニューシン米財務長官が「すぐにでもトランプ米政権の税制改革案を発表する」と発言した。米株式相場が上げ幅を拡大すると、投資家が運用リスクを取り始めたとの見方から、リスク回避の際に買われやすい円に売り圧力が強まった。円は一時109円48銭まで下げた。もっとも、北朝鮮や中東を巡る地政学リスクへの警戒感は根強く、積極的に円売りの持ち高を積み上げる動きは広がらなかった。4月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数は前月比で大幅に低下し、市場予想も下回った。米景気の先行き不透明感が意識されたのも円相場の支えになった。円の高値は1ドル=108円99銭だった。
【NY為替(ユーロ/円)】円は対ユーロで4日続落し、前日比55銭円安・ユーロ高の1ユーロ=117円10~20銭で終えた。ドルに対する円売りが対ユーロにも波及した。
【NY原油先物】NYMEXで原油先物相場は小幅に4日続落した。WTIで期近の5月物は前日比0.17ドル安の1バレル50.27ドルで取引を終えた。産油国による減産延長への期待から買いが先行したが、米国内の供給過多が続くとの警戒感は根強く、午後にかけて下げに転じた。米国のシェールオイルの増産で原油需給が緩んだ状態が続くとの見方が相場の重荷となった。米エネルギー省が前日発表した週間の石油在庫統計で、ガソリン在庫が増えた。原油を精製して作るガソリンの需要が夏場のドライブシーズンにかけて減り、原油需給も緩む可能性が意識された。前日に約4%の大幅安となった5月物には短期的な戻りを見込んだ買いが入り、高く推移する場面もあった。サウジアラビアのファリハ石油相は20日、OPEC加盟国などによる減産が延長される可能性を巡り「合意は形成されつつある」と述べたと伝わった。クウェートの石油相も減産が延長されるとの見通しを示したと報じられ、減産延長が原油の需給改善につながるとの観測が強まった。ガソリンは7営業日ぶりに小反発した。ヒーティングオイルは5日続落した。
【NY金先物】NY金先物相場は小反発した。COMEXで取引の中心の6月物は、前日比0.4ドル高の1トロイオンス1283.8ドルで終えた。外国為替市場でドルが対ユーロなどで弱含み、ドルの代替投資先とされる金の買いにつながった。銀は3日続落し、プラチナは3営業日ぶりに反発した。
------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

本日の東京市場概況

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月20日(木)15時45分2秒
返信・引用 編集済
  東京市場・本日(2017.04.20)の結果  小反落 !    嫌になっちゃう~

            始値       高値      安値     終値
☆日経平均          18446.39     18523.40    18420.82   18430.49(-  1.71)
☆TOPIX         1473.15      1480.46     1471.66    1472.81(+  1.39)
☆JPX400         13186.52     13247.62    13170.53   13180.06(+  5.98)
☆東証一部出来高      18.41億株
☆東証一部売買代金   21592億円
☆騰落銘柄数         値上り    1091,   値下り    792,   変らず    132,
     ※為替は18:30以降に表示しています。
☆東京為替(ドル/円)     108.87      109.06     108.73      108.77(-  0.02)
          (ユーロ/円)     116.61      116.92     116.55      116.81(+  0.17)
☆騰落レシオ   (警戒水域 70.00%以下、130.00%以上)       75.98%(+  4.25)
☆RSI       (警戒水域  30.00%以下、 70.00%以上)      31.90%(+  3.20)
☆東証1単純平均                                       2592.24円(+  3.45)
☆サイコロジカル    (75%以上は過熱ゾーン、25%以下は底値ゾーン)
          N225    ○●○○●●●●○○○●    6勝 6敗   50.00%(   0.00)
          TOPIX   ○●○○●●●●○○●○    6勝 6敗   50.00%(+  8.33)
          JPX400  ○●○○●●●●○○●○    6勝 6敗   50.00%(+  8.33)

東京株式・為替市場コメント
【東京株式概況】20日の東京株式市場で日経平均はわずかながら4日ぶりに反落した。取引終了にかけ上値の重さを嫌気した売りが膨らんだ。「海外M&A(合併・買収)の失敗で巨額減損処理へ」と午後に一部で伝えられた日本郵政が一時、5%を超える急落となり、投資家心理が悪化した。最新の世論調査の結果を受け、フランス大統領選への懸念は後退した。国内年金の押し目買いを背景に前場の日経平均は一時、1万8500円を上回る場面もあった。財務省が朝方発表した3月の貿易統計速報(通関ベース)は対世界の輸出数量指数(2010年=100)が2012年3月(105.8)以来5年ぶりの高水準だった。景気回復基調が確認できたとの見方から自動車など時価総額の大きい輸出関連株への買いが目立った。上値を追う動きは限定的だった。19日のダウ平均が100ドル以上、下落するなど、米景気の先行きに対する不透明感が強まっており、買いを見送る投資家も多かった。JPX日経インデックス400、TOPIXは小幅に反発した。

市場では「17年3月期の決算発表や23日の仏大統領選挙などを控え、それぞれの内容を確認してからでも遅くはないとの考えのようで、様子見気分が続きそう」と慎重な声も聞かれた。

業種別では、出光興産<5019>、JXTG<5020>などの石油石炭株や、中部電力<9502>、関西電力<9503>などの電気ガス株が下落。国際帝石<1605>、石油資源<1662>などの鉱業株や、アサヒ<2502>やキリンHD<2503>などの食品株が安い。郵船<9101>、商船三井<9104>など海運株や、武田薬<4502>、アステラス薬<4503>などの薬品株も軟調。日本郵政<6178>、リクルートHD<6098>などのサービス株や、日水<1332>、マルハニチロ<1333>などの水産農林株も下げた。

個別では、JACR<2124>、日機装<6376>、ランド<8918>、ベクトル<6058>、イフジ産業<2924>などが安い。半面、enish<3667>、大有機化<4187>、NOK<7240>、アクリティブ<8423>、GMB<7214>などが高い。
------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

ツナギ外しは難しいね

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月20日(木)10時06分6秒
返信・引用 編集済
     アーレスティ(5852T1)   飛翔♪ ダイカスト大手

        三菱UFJ(8306/T)     金融株のリーダー
        りそなHD(8308/T)   愛してるよ~

「底を打った」と判断できない時点で、ツナギを外す行為は勇気が必要だよ(苦笑)。
天底なんて誰にも読めないからね、自分なりに波動転換を察知した振りしてさ、

昨日の長谷工(1808)に続き、ツナギ売りを外したよ、取り敢えずご馳走様だろうね。
まぁ、後日結果はでるけどね。吉と出るか凶と出るか神のみぞ知る・・・だよ。

日足チャート 5852、8306、8308 2017.04.20現在
 

おはようございます♪

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月20日(木)07時32分19秒
返信・引用 編集済
  本日の外資系動向                

  売り :      1160万株      186億円
  買い :     1100万株      153億円
  --------------------------------------
  差引 :      -60万株      -33億円

※外資系動向は業界関係者からヒアリングした非公式な情報です。

本日の株価材料(国内)

日経産業
・シャープ<6753.T>が鴻海流信賞必罰人事を導入
・ベル24HD<6183.T>がチャット用機械応答システム開発
・三菱重<7011.T>が搬送車など融合の自動システム売り込み
・川重<7012.T>が技術者を神戸に移管で受注拡大図る

日刊工業
・日立<6501.T>系がタイにグローバル商品開発センター設置
・東芝<6502.T>がTDK<6762.T>などと次世代HDDを事業化
・ツガミ<6101.T>が年末までに中国で人員30%拡大
・菊水電<6912.T>がシーケンスなど搭載の直流電源を開発
・エア・ウォーター<4088.T>が21.3期までに物流事業拡充

市場スケジュール(国内)

3月貿易統計(8:50)
20年国債入札
松坂屋銀座店跡に商業施設「GINZA SIX」が開業

市場スケジュール(海外)

G20 財務相・中央銀行総裁会議(~4/21)
米4月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数(21:30)
米3月CB景気先行総合指数(23:00)
米5年インフレ連動国債入札

日本市場の主な決算発表銘柄社数  7件

安川電機 (6506) コーア (6999) エンプラス (6961) ゲンキー (2772)
小松ウオール工業 (7949) 日本鋳造 (5609) DNAチップ (2397)

------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

おはようございます(NY市場)

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月20日(木)07時30分29秒
返信・引用
  NY市場・前日(2017.04.19)の結果  続落 !   嫌になっちゃう~

             Farst       High        Low         Last
☆NYダウ          20503.52    20546.69    20379.55    20404.49(-118.79)
☆S&P500          2346.79     2352.63     2335.05     2338.17(-  4.02)
☆NYナス           5874.43     5894.68     5856.34     5863.03(+ 13.56)
☆CME225先物(円ベース)   18295       18505       18295       18390(- 20.00)
    ※CME225先物は円建てであり、前日比は前日の大証日中終値比を記載
☆NY為替(ドル/円)    108.43      109.18      108.38      108.86(+  0.43)
☆原油先物(WTI)        52.36       52.65       50.09       50.44(-  1.97)
☆NY金先物(Gold)     1291.70     1292.70     1275.40     1283.40(- 10.70)
☆サイコロジカル    (75%以上は過熱ゾーン、25%以下は底1値ゾーン)
        NYダウ     ●○●○●○●●●○●●   4勝 8敗    33.33%(   0.00)
        ナスダック     ●○●○●○●●●○●○   5勝 7敗    41.67%(+  8.33)

※中国上海指数       3184.67    3189.44     3147.07     3170.69(- 26.03)
     サイコロジカル      ○○○○●○●○●●●●  6勝 6敗    50.00%(   0.00)

NY株式・為替・商品市場コメント
【NY株式概況】19日の米株式市場でダウ平均は続落し、前日比118.79ドル安の2万0404.48ドルで終えた。低調な決算を手掛かりにIBMが大きく売られ、ダウ平均を押し下げた。需給悪化への懸念から原油先物相場が急落し、シェブロンなど石油株が売られたことも重荷になった。ダウ平均は午後に下げが急加速し、一時は下げ幅が140ドルを越えた。ナスダックは小反発し、前日比13.563P高い5863.034Pで終えた。半導体関連株の一角に買いが入り、指数上昇に寄与した。
【CME225先物(円ベース)】日経平均先物は小反発した。6月物は前日比60円高の1万8390円で引けた。円相場の反落を好感した。朝方に円安と米株高が進んだ局面では一時1万8505円まで上げた。引けにかけては円が下げ渋ったうえ、米株が売りに押され、上げ幅を縮めた。終値は前日の大阪取引所の終値を20円下回った。19日の6月物安値は1万8295円。推定売買高は3万2564枚(夜間電子取引、日中電子取引を含む)。
【NY為替(ドル/円)】NY外国為替市場で円相場は反落した。前日比45銭円安・ドル高の1ドル=108円80~90銭で終えた。米長期金利の低下が一服したのを受け、積み上がっていた円買い・ドル売りの持ち高を縮小する動きが優勢だった。円は午前に109円18銭まで下落する場面があった。日経平均株価が小幅高となるなど投資家のリスク回避姿勢がやや和らぎ、東京市場で円が売られた流れを引き継いだ。前日に約5ヶ月ぶりの水準まで低下していた米長期金利は19日に2.2%台まで上昇した。日米の金利差縮小に歯止めが掛かるとの観測が円売り・ドル買いを誘い、相場を押し下げた。もっとも、円相場は下値の堅さも感じさせた。シリアや北朝鮮情勢を巡る地政学リスクがくすぶる中、今週末には第1回のフランス大統領選が実施されるなど欧州政局の不透明感が意識された。原油安を受けてダウ平均が午後に下げ幅を広げると、運用リスクを回避する投資家の資金が円に向かった。最近発表された米経済指標は改善傾向が一服しており、米利上げペースが鈍る可能性が意識されているのも円相場を下支えした。CMEグループが金利先物の動きから算出する6月利上げの織り込み度合いは5割を下回っている。FRBが19日公表した米地区連銀経済報告では大半の地区で労働力不足が顕著になっていることが明らかになった。5月のFOMCでの討議材料となるが、同会合での追加利上げを見込む市場参加者はもともと少なく、円相場の反応は限られた。円の高値は108円69銭だった。
【NY為替(ユーロ/円)】円は対ユーロで3日続落し、前日比25銭の円安・ユーロ高の1ユーロ=116円55~65銭で終えた。
【NY原油先物】NYMEXで原油先物相場は大幅に3日続落した。指標となるWTIで期近の5月物は、前日比1.97ドル安の1バレル50.44ドルで取引を終えた。週間の石油在庫統計でガソリン在庫が市場予想に反して増加した。ガソリン相場が下げ、原油にも売りが広がった。米エネルギー情報局(EIA)の発表によると、ガソリン在庫は9週ぶりに増加した。夏場のドライブシーズンの需要増を見込んで輸入が増えたのが主因との見方があった。この先、ガソリン需要が伸び悩む可能性も意識されたようだ。市場ではガソリン在庫の減少が続くとの見方が大勢だったため、ガソリン相場で売りが先行した。原油在庫は2週続けて減ったが買い材料視されず、ガソリン相場の下落が原油相場にも波及したようだ。原油相場は中東の地政学リスク、OPECの減産延長期待などを背景に前週まで上昇基調が続いた。いったん買い持ち高を手じまう売りがかさんだ面もあるとみられる。ガソリンが大幅に6営業日続落、ヒーティングオイルは4営業日続落した。
【NY金先物】NY金先物相場は反落した。COMEXで取引の中心である6月物は前日比10.7ドル安の1トロイオンス1283.4ドルで終えた。外国為替市場でドルが対主要通貨で上昇し、ドルの代替投資先とされる金が売られた。週初に中心限月として約5ヶ月ぶりの高水準をつけており、利益確定売りも出やすかった。銀とプラチナも続落した。
------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

本日の東京市場概況

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月19日(水)15時56分24秒
返信・引用 編集済
  東京市場・本日(2017.04.19)の結果  3日続伸 !    嬉しいな 

            始値       高値      安値     終値
☆日経平均          18327.33     18467.73    18327.33   18432.20(+ 13.61)
☆TOPIX         1464.18      1475.47     1463.95    1471.42(-  0.11)
☆JPX400         13128.69     13209.78    13117.24   13174.08(- 13.17)
☆東証一部出来高      19.53億株
☆東証一部売買代金   23172億円
☆騰落銘柄数         値上り    1043,   値下り    820,   変らず    152,
     ※為替は18:30以降に表示しています。
☆東京為替(ドル/円)     108.43      108.79     108.38      108.79(-  0.25)
          (ユーロ/円)     116.35      116.64     116.28      116.64(+  0.50)
☆騰落レシオ   (警戒水域 70.00%以下、130.00%以上)       71.73%(+  0.84)
☆RSI       (警戒水域  30.00%以下、 70.00%以上)     28.60%(+  3.40)
☆東証1単純平均                                       2588.79円(+  5.13)
☆サイコロジカル    (75%以上は過熱ゾーン、25%以下は底値ゾーン)
          N225    ●○●○○●●●●○○○    6勝 6敗   50.00%(   0.00)
          TOPIX   ●○●○○●●●●○○●    5勝 7敗   41.67%(-  8.33)
          JPX400  ●○●○○●●●●○○●    5勝 7敗   41.67%(-  8.33)

東京株式・為替市場コメント
【東京株式概況】19日の東京株式市場で日経平均は3日続伸した。指標面で割安感が強まっていたことで、直近で下げが続いていた銘柄を中心に国内機関投資家の買いが入り、指数を下支えした。JPX日経インデックス400、TOPIXも反落した。

18日から開催されている麻生副総理・財務相とペンス米副大統領による経済対話では、貿易・投資ルールなど3分野で具体的な成果を目指す方針で合意した。市場が事前に懸念していた米国側の強硬な主張は目立たなかったものの、先行きの政策の懸念が残る。自動車といった通商政策の影響が大きい主力銘柄への買いは手控えられる一方、外部環境の変化や為替の動向にに左右されにくい銘柄への買いは優勢だった。英国のメイ首相が18日、下院を解散して6月に総選挙を実施することを明らかにした。フランスの大統領選も控える。欧州の政治リスクが改めて意識され、運用リスクを取る動きがやや後退した。外国為替市場で円がやや強含んだことも重なり、朝方は輸出関連銘柄を中心に売りが先行した。日経平均の下げ幅は一時90円程度まで広がった。

市場からは「後場に入り、東証指値総計では前日に比べて売り注文が若干減少する一方、買い注文は急増しており、底堅さにつながっている。ポートフォリオの見直しで機関投資家が動いた可能性もある。ただ、リバウンドの範疇であり、きのうの高値も超えておらず、上値の重さは残る」との声が聞かれた。

業種別では、マルハニチロ<1333>、日水<1332>などの水産農林株が堅調。富士通<6702>、三菱電機<6503>、東芝<6502>などの電機株も買われ、DeNA<2432>、リクルートHD<6098>などのサービス株も高い。個別では、17年3月期の連結業績予想を上方修正して同期末配当1円増額のイソライト<5358>や、きょう午後から貸借取引の申し込みを停止、品貸料の最高料率を10倍にする臨時措置実施のスミダ<6817>が上昇。3月度既存店売上高10.4%増のイオンファン<4343>や、中部飼料<2053>、ダイヤモンドD<3073>などの上げも目立った。

半面、郵船<9101>、商船三井<9104>などの海運株が下落。17年3月期の連結利益予想を下方修正したヤマトHD<9064>や、JR西日本<9021>などの陸運株も売られ、JAL<9201>、ANA<9202>などの空運株も安い。個別では、ローツェ<6323>、インベスタC<1435>、ボルテージ<3639>、沢藤電機<6901>などの下げが目立った。
------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

ご馳走様でした (^^♪

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月19日(水)13時10分6秒
返信・引用 編集済
      長谷工コーポ(1808/T) マンション建設関連

大陽線だ(高値@1205)!!!底を打ったと思いたい(期待)・・・

ツナギ売りを外し(@1165利確)、ドテン買いを実施した、ご馳走様でした。

>配当権利落ち  投稿者:濃姫   投稿日:2017年 3月29日(水)11時11分53秒

日足チャート 2017.04.19現在
 

おはようございます♪

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月19日(水)07時58分3秒
返信・引用 編集済
  本日の外資系動向                

  売り :      1420万株      195億円
  買い :      730万株      135億円
  --------------------------------------
  差引 :     -690万株      -60億円

※外資系動向は業界関係者からヒアリングした非公式な情報です。

本日の株価材料(国内)

日経産業
・シーシーエス<6669.T>が顧客要望即応に向け生産体制転換
・DACHD<6534.T>が顧客の購買意欲分析技術を開発
・SOMPOHD<8630.T>系が火力発電の安全審査認証を提供
・プレス工<7246.T>が欧州で多品種少量生産を開始
・ローム<6963.T>が半導体素子にSiC使った電源用部品を開発

日刊工業
・東レ<3402.T>が構造改革でC型肝炎治療薬を縮小
・トヨタ<7203.T>が前下期同水準で部品価格の引き下げ要請
・ハイレックス<7279.T>がブラジルで車用窓開閉装置を増強
・NTN<6472.T>が薄型中空「複列磁気エンコーダー」開発

市場スケジュール(国内)

3月日本製半導体製造装置BB レシオ(16:00)
3月訪日外客数

市場スケジュール(海外)

上海国際モーターショー(~4/28)
ベージュブック(4/20 3:00)

日本市場の主な決算発表銘柄社数  1件

いちご (2337)

------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

おはようございます(NY市場)

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月19日(水)07時56分38秒
返信・引用
  NY市場・前日(2017.04.18)の結果  反落 !   嫌になっちゃう~

             Farst       High        Low         Last
☆NYダウ          20561.39    20600.12    20462.28    20523.28(-113.64)
☆S&P500          2342.53     2348.35     2334.54     2342.19(-  6.82)
☆NYナス           5838.59     5860.04     5828.57     5849.47(-  7.32)
☆CME225先物(円ベース)   18480       18545       18265       18330(-110.00)
    ※CME225先物は円建てであり、前日比は前日の大証日中終値比を記載
☆NY為替(ドル/円)    108.91      109.22      108.32      108.45(-  0.46)
☆原油先物(WTI)        52.75       52.85       52.10       52.41(-  0.24)
☆NY金先物(Gold)     1286.70     1294.40     1280.60     1294.10(+  2.20)
☆サイコロジカル    (75%以上は過熱ゾーン、25%以下は底1値ゾーン)
        NYダウ     ●●○●○●○●●●○●   4勝 8敗    33.33%(-  8.33)
        ナスダック     ●●○●○●○●●●○●   4勝 8敗    33.33%(-  8.33)

※中国上海指数       3215.40    3225.05     3196.49     3196.71(- 25.45)
     サイコロジカル      ●○○○○●○●○●●●  6勝 6敗    50.00%(   0.00)

NY株式・為替・商品市場コメント
【NY株式概況】18日の米株式相場は反落した。ダウ平均は前日比113.64ドル安の2万0525.28ドルで終えた。金融大手のゴールドマン・サックスなど四半期決算を発表した主力株の一角に売りが膨らみ、指数を押し下げた。欧州政治の不透明感に対する警戒感が改めて強まったのも相場の重荷だった。ゴールドマンが発表した2017年1-3月期決算は大幅な増収増益だったが、トレーディング部門の収益が伸び悩んだのを主因に1株利益など主要項目で市場予想を下回った。四半期決算で売上高が市場予想に届かなかった医療品・日用品のJ&Jも売られ2銘柄でダウ平均を100ドル弱押し下げた。英国のメイ首相は18日、EU離脱推進に向けて総選挙を前倒しして6月8日に実施すると表明した。反EUを掲げる政党が支持を集めているフランスで4月23日に第1回大統領選の投開票を控えていることもあり、欧州市場で主要な株価指数が軒並み下落したのも売りを誘った。ナスダックは、前日比7.317P安の5849.471Pで終えた。アップルやグーグルの持ち株会社アルファベットなどが売られる一方、アマゾン・ドット・コムや米CATV最大手コムキャストなどが買われ、下落幅は小幅にとどまった。
【CME225先物(円ベース)】日経平均先物は反落した。6月物は前日比145円安の1万8330円で引け、前夜の大取終値を110円下回った。円高進行と米株安が嫌気された。英国のメイ首相が18日、総選挙の前倒しを表明した。英国やフランスの政治動向を巡り、先行き不透明感が強まった。北朝鮮情勢など地政学リスクも重荷となった。6月物の安値は1万8265円、高値は1万8545円だった。推定売買高は4万3295枚(夜間電子取引、日中電子取引を含む)。
【NY為替(ドル/円)】NY外国為替市場で円相場は反発し、前日比50銭円高・ドル安の1ドル=108円35~45銭で取引を終えた。地政学リスクの高まりや欧州政局の不透明感を背景に、運用リスクを回避する目的の円買いが優勢だった。米経済指標を手掛かりにドルが主要通貨に対して弱含んだこともあり、円はじりじりと上げる展開だった。強硬姿勢を続ける北朝鮮を巡り、来日中のペンス米副大統領が平和的解決に重点を置きつつ武力行使も辞さない姿勢を示した。中東情勢や英仏など欧州の政治リスクへの警戒感も根強く、有事に資金流入が見込める円に買いが集まった。ここ最近の米経済指標が力強さに欠けることも対ドルでの円高につながったとの声がある。朝方発表された3月の住宅着工件数は前月比で6.8%減り、市場の予想以上に落ち込んだ。前週末14日発表の3月の米消費者物価指数(CPI)は、エネルギー・食品を除くコア指数が7年2ヶ月ぶりに前月比でマイナスとなった。米景気の改善ペースが鈍化し、FRBによる先行きの利上げに影響しかねないとの見方がドル売り圧力となり、円を下支えしたという。円の高値は1ドル=108円32銭、安値は108円95銭だった。
【NY為替(ユーロ/円)】円は対ユーロでは続落し、前日比40銭円安・ユーロ高の1ユーロ=116円30~40銭で終えた。
【NY原油先物】NYMEXで原油先物相場は小幅に続落した。WTIで期近の5月物は、前日比0.24ドル安の1バレル52.41ドルで取引を終えた。米国などの原油需給の緩みを警戒した売りがやや優勢だった。だが、下値を探る動きも乏しく、前日終値を挟んでもみ合う場面が目立った。シェールオイルの増産で高止まりする米原油在庫の増加が一服するかが注目されている。米エネルギー情報局(EIA)が19日公表する週間の石油在庫統計では、米原油在庫が前週比で約150万バレル減少すると見込まれている。前週は220万バレル近く減った。減少傾向が続くか見極めたい市場参加者が多く、持ち高を一方向に傾ける動きは限られた。産油国の減産を巡る思惑も相場の膠着感を強めた。前日はサウジアラビアのファリハ・エネルギーがOPECの減産延長について「議論するのは時期尚早だ」との認識を示したと伝わっていた。だが、市場ではOPECが5月下旬の総会で協調減産の期限を延ばすとの見方が根強く、売り買いが交錯した。ガソリンは5日続落し、ヒーティングオイルは3日続落した。
【NY金先物】NY金先物相場は5日続伸した。COMEXで取引の中心である6月物は、前日比2.2ドル高の1トロイオンス1294.1ドルで終えた。英国のメイ首相がEU離脱を推進するため、総選挙を前倒しで実施する方針を表明。外国為替市場で英ポンドに対してドルが大きく下落したため、ドルの代替投資先とされる金の先物には買いが入った。もっとも、金相場は下げに転じる場面もあった。地政学リスクの高まりなどを背景に6月物は17日に1300ドルに迫り、中心限月として約5ヶ月ぶりの高値を付けていた。急速な上げで目先の利益確定を目的とした売りも活発だった。銀は5営業日ぶりに反落し、プラチナは3営業日ぶりに反落した。
------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

本日の東京市場概況

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月18日(火)15時51分14秒
返信・引用 編集済
  東京市場・本日(2017.04.18)の結果  続伸 !    嬉しいな 

            始値       高値      安値     終値
☆日経平均          18497.38     18547.46    18362.73   18418.59(+ 63.33)
☆TOPIX         1477.94      1480.79     1468.62    1471.53(+  5.84)
☆JPX400         13245.06     13275.08    13162.12   13187.25(+ 45.33)
☆東証一部出来高      15.75億株
☆東証一部売買代金   17774億円
☆騰落銘柄数         値上り    1494,   値下り    415,   変らず    106,
     ※為替は18:30以降に表示しています。
☆東京為替(ドル/円)     108.90      109.23     108.89      109.04(+  0.68)
          (ユーロ/円)     115.91      116.22     115.86      116.14(+  1.01)
☆騰落レシオ   (警戒水域 70.00%以下、130.00%以上)       70.89%(+  2.84)
☆RSI       (警戒水域  30.00%以下、 70.00%以上)     25.20%(+  2.30)
☆東証1単純平均                                       2583.66円(+ 15.94)
☆サイコロジカル    (75%以上は過熱ゾーン、25%以下は底値ゾーン)
          N225    ○●○●○○●●●●○○    6勝 6敗   50.00%(+  8.33)
          TOPIX   ○●○●○○●●●●○○    6勝 6敗   50.00%(+  8.33)
          JPX400  ○●○●○○●●●●○○    6勝 6敗   50.00%(+  8.33)

東京株式・為替市場コメント
【東京株式概況】18日の東京株式市場で日経平均は続伸した。大幅に上昇した前日の米株式相場や1ドル=109円台前半に下落した円相場が追い風となり、投資家心理がひとまず改善した。朝方は上げ幅を200円近くまで広げたが、地政学リスクへの警戒感に加え、都内で開かれている日米経済対話の動向を見極めたいとの雰囲気も強く、朝高後は上値の重い展開だった。円相場が1ドル=108円台後半まで下げ渋り、後場寄り直後に日経平均は上げ幅を7円まで縮小する場面があった。市場では「緊迫している北朝鮮と地理的に近い東京市場への警戒感を強めている海外投資家は多い」との声は多く、上値での利益確定売りも目立った。政府は18日、日銀の審議委員に三菱UFJリサーチ&コンサルティング上席主任研究員の片岡剛士氏と三菱東京UFJ銀行取締役常勤監査等委員の鈴木人司氏を充てる人事案を衆参両院に提示した。野村証券の伊藤高志エクイティ・マーケット・ストラテジストは「黒田東彦総裁が日銀の金融政策を主導する今までの構図に変化はないとみられ、日本株相場の反応は限られた」と指摘していた。JPX日経インデックス400、TOPIXも続伸した。

市場からは「とりあえず自律反発に向かったが、戻りは鈍い。(地政学リスク、為替動向など)外部要因次第であり、新規で上を買ったり、下を売ったりするのは難しい。結局は、業績修正など材料が出たものを個別物色するしかないようだ」との声が聞かれた。

業種別では、オリックス<8591>、アイフル<8515>などのその他金融株が上昇し、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、みずほ<8411>などの銀行株も高い。大王紙<3880>、レンゴー<3941>などのパルプ紙株や、住友倉<9303>、上組<9364>などの倉庫運輸関連株も買われた。個別では、ゲーム関連株人気に乗ったenish<3667>がストップ高。沢藤電<6901>、北の達人<2930>、ダイヤモンD<3073>、アルテック<9972>なども上昇。

半面、18年3月期の連結営業利益12%減見通しと報じられたマルハニチロ<1333>や、日水<1332>などの水産農林株が下落し、アサヒ<2502>、キッコーマン<2801>などの食料品株も安い。JXTG<5020>、昭シェル<5002>などの石油石炭製品株もさえない。個別では、ローツェ<6323>、電子材料<6855>、GMOPG<3769>、イオンFS<8570>などが値下がり率上位。
------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

手が入ったかな???

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月18日(火)11時28分21秒
返信・引用 編集済
        ケネディクス(4321/T) 目覚めよ不動産ファンド!

これは凄いことに・・・空売り急増だよ、売り残>買い残で日証金は0.47に・・・
さ~て、これを狙って「締め上げ」てくれないかな?
「踏み上げ相場」に期待したくなるよね(爆笑)。

 

おはようございます♪

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月18日(火)07時52分34秒
返信・引用 編集済
  本日の外資系動向                

  売り :       600万株      115億円
  買い :      880万株      130億円
  --------------------------------------
  差引 :     +280万株      +15億円

※外資系動向は業界関係者からヒアリングした非公式な情報です。

本日の株価材料(国内)

日経産業
・ヴィンクス<3784.T>がネット購買歴活用店舗内提案を開始
・ソニー<6758.T>が英BBCなどに4K制作システムを納入
・川重<7012.T>がエネルギー関連部門を組織再編
・ゼオン<4205.T>が熱可塑性エラストマー新製品を開発

日刊工業
・シャープ<6753.T>が無人搬送車を台湾鴻海精密に販売
・ローソン<2651.T>が店舗発注データを物流業者と共有
・ジーテクト<5970.T>が研究開発人員を増強
・リョービ<5851.T>が使用感・作業性高めたドライバー発売

市場スケジュール(国内)

ペンス副大統領と日米経済対話初開催
5年国債入札

市場スケジュール(海外)

米3月住宅着工件・建設許可件数(21:30)
米3月鉱工業生産・設備稼働率(22:15)

日本市場の主な決算発表銘柄社数  0件

------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

おはようございます(NY市場)

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月18日(火)07時48分34秒
返信・引用
  NY市場・前日(2017.04.17)の結果  大幅反発 !   嬉しいな

             Farst       High        Low         Last
☆NYダウ          20484.75    20644.41    20484.75    20636.92(+183.67)
☆S&P500          2332.62     2349.14     2332.51     2349.01(+ 20.06)
☆NYナス           5821.55     5856.79     5818.20     5856.79(+ 51.64)
☆CME225先物(円ベース)   18315       18480       18200       18475(+165.00)
    ※CME225先物は円建てであり、前日比は前日の大証日中終値比を記載
☆NY為替(ドル/円)    108.71      109.05      108.13      109.94(+  0.30)
☆原油先物(WTI)        52.97       53.21       52.55       52.65(-  0.53)
☆NY金先物(Gold)     1292.40     1297.40     1283.10     1291.90(+  3.40)
☆サイコロジカル    (75%以上は過熱ゾーン、25%以下は底1値ゾーン)
        NYダウ     ○●●○●○●○●●●○   5勝 7敗    41.67%(+  8.33)
        ナスダック     ○●●○●○●○●●●○   5勝 7敗    41.67%(   0.00)

※中国上海指数       3229.95    3229.95     3199.91     3222.17(- 23.90)
     サイコロジカル      ●●○○○○●○●○●●  6勝 6敗    50.00%(   0.00)

NY株式・為替・商品市場コメント
【NY株式概況】17日の米株式市場でダウ平均は4営業日ぶりに反発した。連休前13日と比べ183.67ドル高の2万0636.92ドルで終えた。米主要企業が発表する四半期決算への期待が根強く株式には買いが広がった。大規模な米景気刺激策が維持されるとの思惑も相場を押し上げ、ダウ平均の上げ幅は3月1日以来およそ1ヶ月半ぶりの大きさとなった。米調査会社によると、発表が本格化する米主要企業の1-3月期決算では1割を超える増益が予想されている。さらにムニューシン米財務長官は英紙とのインタビューで、輸入企業への課税負担が増す「国境調整措置」に頼らない形で1兆ドル規模の景気刺激策の財源を確保する意欲を示した。米金利が上昇したのもあって、景気動向に敏感な金融株を中心に買いが広がり相場を押し上げた。もっとも、地政学リスクへの警戒は根強い。北朝鮮が16日に弾道ミサイルの発射を強行したのを受け、韓国を訪問中のペンス米副大統領は北朝鮮の核・ミサイル開発を強くけん制した。シリア情勢を巡る不透明感も漂っており、朝方は米株式相場の上値も重かった。ナスダックも4日ぶりに反発した。アマゾン・ドット・コムやグーグルの持ち株会社アルファベット、フェイスブックといった代表的なネット関連企業が軒並み上げて指数を押し上げた。
【CME225先物(円ベース)】日経平均先物は5営業日ぶりに反発した。6月物は13日に比べ120円高の1万8475円で引け、大阪取引所の終値を165円上回った。景気刺激策への期待などから米株式相場が上昇し、相場を支えた。市場は18日に来日するマイク・ペンス米副大統領と麻生太郎副総理の会談に注目している。この日の6月物の高値は1万8480円、安値は1万8200円。取引は低調だった。推定売買高は2万2700枚(夜間電子取引、日中電子取引を含む)。
【NY為替(ドル/円)】NY外国為替市場で円相場は反落し、前週末比30銭円安・ドル高の1ドル=108円85~95銭で取引を終えた。円は高く始まったが、午後にかけて米長期金利が上昇(価格は下落)すると円売り・ドル買いが優勢になった。前日夜に一時ほぼ5ヶ月ぶりの水準に低下した米長期金利が午後にかけて上昇し、米株式相場も一段高となった。日米の金利差が縮小するとの観測が後退したうえ、投資家のリスク回避が和らぐとの見方も広がり低金利通貨の円が売られた。フィナンシャル・タイムズは17日午後に、ムニューシン米財務長官が「長期でみると、準備通貨であるドルの強さは良いことだ」と述べたと報じた。トランプ米大統領による前週のドル高けん制発言を和らげる内容として、ドルの買い戻しを誘ったとの指摘があった。朝方は地政学リスクの高まりを受け、運用リスクを回避する目的の円買いが先行した。訪韓中のペンス米副大統領が17日、「北朝鮮は大統領の力と決意を試すべきではない」と警告し、軍事行動も辞さない姿勢を改めて示した。北朝鮮情勢の緊迫が改めて意識された。4月のNY連銀製造業景況指数が前月比で大きく低下し、同月の米住宅市場指数も低下した。14日発表の3月の米消費者物価指数(CPI)の下落とあわせて、米景気・物価を巡る楽観をやや後退させドルの重荷になったとの指摘もあった。イースターの休日で欧州市場が休場だったほか、23日実施のフランス大統領選の第1回投票結果を見極めたいとのムードも強かった。円相場も含め、外国為替市場全体では動意に乏しかったという。円の安値は109円05銭、高値は108円32銭だった。
【NY為替(ユーロ/円)】円は対ユーロで3営業日ぶりに反落し、前週末比65銭円安・ユーロ高の1ユーロ=115円90銭~116円00銭で取引を終えた。
【NY原油先物】NYMEXで原油先物相場は反落した。WTIで期近の5月物は前営業日の13日に比べ0.53ドル安の1バレル52.65ドルで取引を終えた。米原油生産の増加観測が先物の売りを誘った。原油相場は前週におよそ1ヶ月半ぶりの高値を付けており、利益確定を目的とした売りが出やすかった。米エネルギー情報局(EIA)が公表した月間の掘削生産性リポートで、米国での5月の原油生産量が4月から増える見通しとなった。米石油サービス大手ベーカー・ヒューズが13日発表した米石油掘削装置(リグ)の稼働数は前週比で13週連続で増加。米国の生産増が需給改善を妨げる可能性が改めて意識された。もっとも、下げは小幅にとどまった。OPECが協調減産の期間を延ばすとの思惑が引き続き先物相場を下支えした。米国ではガソリン需要が増えるドライブ・シーズンに入り、国内の供給増を相殺するとの期待も根強い。17日発表の中国の1-3月期のGDPが1年半ぶりの高い伸びとなり、市場予想も上回った。インフラ投資の拡大で原油需要が増えるとの見方も相場の支えになった。ガソリンは4日続落。ヒーティングオイルは続落した。
【NY金先物】NY金先物相場は4日続伸した。COMEXで取引の中心である6月物は13日と比べ3.4ドル高の1トロイオンス1291.9ドルで終えた。一時1297.4ドルと、中心限月として昨年11月9日以来およそ5ヶ月ぶりの高値を付けた。北朝鮮情勢の緊迫で裏付け資産があり相対的に安全とされる金の需要が高まった。外国為替市場でドルが主要通貨に対して下落したのもドル建ての金価格を押し上げた。銀は4日続伸。プラチナは続伸した。
------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

本日の東京市場概況

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月17日(月)15時57分48秒
返信・引用 編集済
  東京市場・本日(2017.04.17)の結果  小幅反発 !    嬉しいな 

            始値       高値      安値     終値
☆日経平均          18239.84     18361.44    18224.68   18355.26(+ 19.63)
☆TOPIX         1452.15      1465.98     1452.15    1465.69(+  6.62)
☆JPX400         13018.61     13145.06    13018.61   13141.92(+ 55.57)
☆東証一部出来高      14.54億株
☆東証一部売買代金   16337億円
☆騰落銘柄数         値上り    1395,   値下り    511,   変らず    109,
     ※為替は18:30以降に表示しています。
☆東京為替(ドル/円)     108.72      108.82     108.14      108.36(-  0.52)
          (ユーロ/円)     115.43      115.48     114.86      115.13(-  0.44)
☆騰落レシオ   (警戒水域 70.00%以下、130.00%以上)      68.05%(-  1.01)
☆RSI       (警戒水域  30.00%以下、 70.00%以上)     22.90%(-  8.60)
☆東証1単純平均                                       2567.72円(+ 17.00)
☆サイコロジカル    (75%以上は過熱ゾーン、25%以下は底値ゾーン)
          N225    ●○●○●○○●●●●○    5勝 7敗   41.67%(+  8.33)
          TOPIX   ●○●○●○○●●●●○    5勝 7敗   41.67%(+  8.33)
          JPX400  ●○●○●○○●●●●○    5勝 7敗   41.67%(+  8.33)

東京株式・為替市場コメント
【東京株式概況】17日の東京株式市場で日経平均は5営業日ぶりに小反発した。日経平均は前週末までに4日続落し、年初来安値を付けていたため、反発狙いの買いが入った。円高のマイナス影響を受けにくい食料品や不動産、サービス業などの内需関連株が高く、相場全体を支えた。朝鮮半島を巡る地政学リスクの高まりを背景に、円高・日経平均先物売りで反応するアルゴリズム取引の動きが警戒され、値がさ株のファストリやソフトバンクに売りが出た。日経平均は午前に一時100円超下げ、14日付けた取引時間中の安値を下回る場面があった。円の対ドル相場が午前に1ドル=108円10銭近辺まで上昇したため、輸送用機器など自動車株にも売りが出た。午後には円高進行が一服し、投資家心理の悪化にいったん歯止めがかかった。JPX日経インデックス400、TOPIXも5営業日ぶりに反発した。

市場からは「トランプ相場の(フィボナッチ比率に基づく)38.2%押しに当たる1万8300円台でとりあえず下げ止まった感じだ。きょう発表された中国経済指標は良く、これに米経済指標の良好さが加われば、グローバル経済の改善につながり、日本株の追い風になる。ただ、地政学リスクなど外部環境面で霧が晴れた訳ではなく、上を積極的に買う状況でもない」との声が聞かれた。

業種別では、東電力HD<9501>、関西電力<9503>などの電気ガスが堅調。三井不<8801>、三菱地所<8802>などの不動産株も買われた。任天堂<7974>などのその他製品株や、キリンHD<2503>、森永乳<2264>などの食料品株も高い。個別では、18年2月期第2四半期(17年3-8月)および通期の連結業績予想を上方修正したローツェ<6323>がストップ高。18年2月期は単体営業利益43.4%増を見込む北の達人<2930>や、enish<3667>、グリー<3632>、トランザク<7818>などの上げも目立った。

半面、トヨタ<7203>、いすゞ<7202>、マツダ<7261>などの輸送用機器株が軟調。住友電工<5802>、住友鉱<5713>などの非鉄金属株も安く、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、りそなHD<8308>などの銀行株もさえない。個別では、18年2月期は連結営業利益29.1%減を見込むキャリアL<6070>がストップ安。17年5月期の連結利益予想を下方修正した住江織物<3501>や、石川製<6208>、IDOM<7599>、沢藤電機<6901>などの下げも目立った。
------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

逆行高!!!

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月17日(月)13時59分59秒
返信・引用 編集済
        ケネディクス(4321/T) 目覚めよ不動産ファンド!

この地合いで大陽線が立ったよ、(^^♪

綺麗なチャートになったね。
一目の雲も抜けたし、株価は25dの上に位置してるよ。
ここにきて信用買い残は極端に減少し、日証金は1.05と取り組み易くなったようだ。

>年初来高値付けたよ(^^♪  投稿者:濃姫  投稿日:2017年 3月15日(水)11時07分7秒
>おやっ!!!投稿者:濃姫   投稿日:2017年 3月 8日(水)11時29分0秒

日足チャート 2017.04.17 13:30現在
 

濃姫さん、皆さま、こんにちは。

 投稿者:ブラインドサイド  投稿日:2017年 4月17日(月)11時11分35秒
返信・引用
  日経平均12月の安値を割りましたね、アヤ戻しが入りませんね。

為替ドル円は上値下値切り下げ陰線、
17年大企業製造業の想定為替レート108.40円です。
 

おはようございます♪

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月17日(月)07時54分16秒
返信・引用 編集済
  本日の外資系動向                

  売り :       400万株       55億円
  買い :      550万株       70億円
  --------------------------------------
  差引 :     +150万株      +15億円

※外資系動向は業界関係者からヒアリングした非公式な情報です。

本日の株価材料(国内)

日経産業
・三菱ケミHD<4188.T>の複合材が「プリウスPHV」に採用
・東急<9005.T>系がAI活用踏切異変検知システムを開発
・富士通<6702.T>がオーダーメード型営業支援システム発売
・塩野義<4507.T>がワクチンなど向け免疫増強技術を開発

日刊工業
・コニカミノルタ<4902.T>が取引先のCO2削減活動を支援
・日清紡HD<3105.T>系がタイでエアコン用ファン工場新設
・カーリットHD<4275.T>傘下がペットボトル充填能力を増強
・ローソン<2651.T>が1日当たり商品搬送回数を引き下げ
・日立造船<7004.T>がラオス水力発電向け水門工事を受注

市場スケジュール(国内)

3月首都圏新規マンション発売(13:00)
黒田日銀総裁が信託大会で挨拶

市場スケジュール(海外)

中国1-3月期GDP(11:00)
中国3月小売売上高
中国3月都市部固定資産投資
中国3月鉱工業生産
米4月ニューヨーク連銀製造業景気指数(21:30)
米4月NAHB住宅市場指数(23:00)

日本市場の主な決算発表銘柄社数  2件

ライフフーズ (3065) 東天紅 (8181)

------------------------------------------------------------------
出典元:日経、トレーダーズ、モーニングスター、株探、フィスコ、etc.
------------------------------------------------------------------
 

Re: 日経平均

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月16日(日)19時16分47秒
返信・引用 編集済
  > 週足チャートの5週・13週・26週移動平均線の並び方、
> 向きが2015年の8月頃に似ていますかね。

地政学リスクに歯止めが利かないかもね、カリアゲ君には困ったもんだ。

N225 2017.04.14現在 週足チャート
NYダウ 2017.04.13現在 週足チャート(下)
 

日経平均

 投稿者:ブラインドサイド  投稿日:2017年 4月16日(日)16時32分11秒
返信・引用
  週足チャートの5週・13週・26週移動平均線の並び方、
向きが2015年の8月頃に似ていますかね。
出来高も20億株は欲しいですね。

NYダウの陰線(13日)も気になるところです。
 

Re: 為替報告書

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月15日(土)20時55分6秒
返信・引用 編集済
  > 米国財務省が14日に外国為替報告書を公表しました。

こんばんは、ブラインドサイドさん。これですね?

朝日新聞デジタル 4/15(土) 19:27配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00000056-asahi-int

米為替報告書の三つの基準

トランプ政権初となる外国為替報告書を米財務省が14日公表し、中国の「為替操作国」の認定を見送った。判断基準から外れているためだが、巨額の貿易赤字相手国の中国や日本、ドイツは引き続き「監視リスト」に入った。トランプ大統領はドル高に不満を示しており、主な貿易相手国に圧力をかけ続ける姿勢だ。

トランプ氏は大統領就任前、「就任初日に中国を為替操作国に指定する」と繰り返し明言していたが、12日の米紙の取材に「中国は為替操作国ではない」と述べ、公約を撤回していた。

報告書は、米財務省が主要貿易相手国による意図的な為替操作を調べ、半年に1度議会に提出する。オバマ政権下で導入した
(1)対米貿易黒字が200億ドル(約2.3兆円)以上
(2)経常黒字が国内総生産(GDP)の3%以上
(3)為替介入の規模がGDPの2%以上
の三つの判断基準を、今回の報告書も踏襲した。基準のうち二つに該当する日本や韓国、台湾、ドイツ、スイスを引き続き「監視リスト」に指定した。

今回の報告書で、唯一の基準の変更点が「米国全体の貿易赤字の大きな割合を占める国」を監視リストに入れる、としたことだ。従来は該当する基準が2回連続で一つ以下の場合は監視リストから外れるため、前回に続き一つしか満たさない中国は今回から外れるはずだったが、この「新制度」によって入った。あいまいな定義で、最大の貿易赤字相手国の中国を残し、牽制(けんせい)する思惑も透ける。 朝日新聞社
 

為替報告書

 投稿者:ブラインドサイド  投稿日:2017年 4月15日(土)18時32分15秒
返信・引用
  米国財務省が14日に外国為替報告書を公表しました。
為替操作国として認定した相手国はありませんでしたが、
「監視リスト」に中国、韓国、日本、台湾、ドイツ、スイスを指定しました。
 

04/14(金)東京市場とNY市場の結果報告

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月15日(土)11時00分15秒
返信・引用 編集済
  前日のNY市場(2017.04.14)は休場   聖金曜日

※中国上海指数       3276.14    3276.71     3238.90     3246.07(- 29.89)
     サイコロジカル      ●●●○○○○●○●○●  6勝 6敗    50.00%(   0.00)
------------------------------------------------------------------------------
東京市場・(2017.04.14)の結果  4日続落 !    嫌になっちゃう~

            始値       高値      安値     終値
☆日経平均          18531.91     18531.91    18285.73   18335.63(- 91.21)
☆TOPIX         1466.79      1466.79     1456.18    1459.07(-  9.24)
☆JPX400         13163.53     13163.53    13059.45   13086.35(- 78.23)
☆東証一部出来高      18.39億株
☆東証一部売買代金   20247億円
☆騰落銘柄数         値上り    359,   値下り    1559,   変らず    97,
     ※為替は18:30以降に表示しています。
☆東京為替(ドル/円)     109.09      109.23     108.85      108.89(-  0.24)
          (ユーロ/円)     115.80      116.02     115.48      115.57(-  0.66)
☆騰落レシオ   (警戒水域 70.00%以下、130.00%以上)      69.06%(-  5.52)
☆RSI       (警戒水域  30.00%以下、 70.00%以上)     28.50%(+  3.00)
☆東証1単純平均                                       2550.22円(- 22.81)
☆サイコロジカル    (75%以上は過熱ゾーン、25%以下は底値ゾーン)
          N225    ●●○●○●○○●●●●    4勝 8敗   33.33%(-  8.33)
          TOPIX   ●●○●○●○○●●●●    4勝 8敗   33.33%(   0.00)
          JPX400  ●●○●○●○○●●●●    4勝 8敗   33.33%(   0.00)
-------------------------------------------------------------------------------
04/14外資系動向                

  売り :       820万株      141億円
  買い :      290万株       54億円
  --------------------------------------
  差引 :     -530万株      -87億円

※外資系動向は業界関係者からヒアリングした非公式な情報です。
 

04/13(木)東京市場とNY市場の結果報告

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月15日(土)10時55分12秒
返信・引用 編集済
  NY市場・(2017.04.13)の結果  3日続落 !   嫌になっちゃう~

             Farst       High        Low         Last
☆NYダウ          20561.69    20612.27    20453.25    20453.25(-138.61)
☆S&P500          2341.98     2348.26     2328.95     2328.95(- 15.98)
☆NYナス           5828.37     5856.54     5805.15     5805.15(- 31.01)
☆CME225先物(円ベース)   18460       18460       18295       18355(- 45.00)
    ※CME225先物は円建てであり、前日比は前日の大証日中終値比を記載
☆NY為替(ドル/円)    109.03      109.39      108.73      109.14(+  0.11)
☆原油先物(WTI)        52.85       53.39       52.82       53.18(+  0.07)
☆NY金先物(Gold)     1288.30     1290.70     1283.80     1288.50(+ 10.40)
☆サイコロジカル    (75%以上は過熱ゾーン、25%以下は底1値ゾーン)
        NYダウ     ●○●●○●○●○●●●   4勝 8敗    33.33%(-  8.33)
        ナスダック     ○○●●○●○●○●●●   5勝 7敗    41.67%(-  8.33)

※中国上海指数       3265.22    3281.14     3261.49     3275.96(+  2.13)
     サイコロジカル      ●●●●○○○○●○●○  6勝 6敗    50.00%(   0.00)
---------------------------------------------------------------------------------
東京市場・(2017.04.13)の結果  3日続落 !    嫌になっちゃう~

            始値       高値      安値     終値
☆日経平均          18391.72     18455.25    18304.72   18426.84(-125.77)
☆TOPIX         1465.97      1471.10     1459.00    1468.31(- 11.23)
☆JPX400         13147.07     13189.23    13083.41   13164.58(-106.65)
☆東証一部出来高      19.59億株
☆東証一部売買代金   22590億円
☆騰落銘柄数         値上り    543,   値下り    1374,   変らず    98,
     ※為替は18:30以降に表示しています。
☆東京為替(ドル/円)     109.03      109.40     108.73      109.10(-  0.54)
          (ユーロ/円)     116.28      116.45     115.73      115.77(-  0.61)
☆騰落レシオ   (警戒水域 70.00%以下、130.00%以上)       74.58%(-  1.68)
☆RSI       (警戒水域  30.00%以下、 70.00%以上)     28.50%(-  8.10)
☆東証1単純平均                                       2573.03円(- 13.73)
☆サイコロジカル    (75%以上は過熱ゾーン、25%以下は底値ゾーン)
          N225    ○●●○●○●○○●●●    5勝 7敗   41.67%(-  8.33)
          TOPIX   ●●●○●○●○○●●●    4勝 8敗   33.33%(-  8.33)
          JPX400  ●●●○●○●○○●●●    4勝 8敗   33.33%(-  8.33)
--------------------------------------------------------------------------------
04/13外資系動向                

  売り :      890万株      163億円
  買い :     810万株      121億円
  --------------------------------------
  差引 :     -80万株      -42億円

※外資系動向は業界関係者からヒアリングした非公式な情報です。
 

まったりと気分転換-2 (^^♪

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月15日(土)09時00分29秒
返信・引用
  南阿蘇・一心行の大桜、小国・鍋ヶ滝(表)、小国・鍋ヶ滝(裏)、  

まったりと気分転換 (^^♪

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月15日(土)08時55分50秒
返信・引用 編集済
  超有名な温泉郷だから説明不要でしょ。  

4月14日

 投稿者:ブラインドサイド  投稿日:2017年 4月14日(金)18時19分22秒
返信・引用
  日経平均 18335.63 -91.21(-0.49%)
TOPIX 1459.07 -9.24(-0.63%)
出来高 18億3885万株
値上がり 359 値下がり 1559 変わらず 97

騰落レシオ 69.06%
RSI 31.5%
乖離率 -3.8%
サイコロ 4勝8敗
新高値 15 新安値 449

昨年12月の騰落レシオ165%が懐かしいです。
 
    (濃姫) おはようございます、ブラインドサイドさん。
留守を守って頂き感謝します。後程、黒川温泉はUPしますよ(笑)。
 

濃姫さん、皆さま、おはようございます。

 投稿者:ブラインドサイド  投稿日:2017年 4月14日(金)08時01分54秒
返信・引用 編集済
  次から次へとネガティブな材料が出てきますねえ。

FRBは株は割高だ、トランプはドルが強すぎ、シリアにカリアゲにアフガンですか、

カリアゲは超ハイリスクだと思っておりますが。。次は何だろう。

指標
騰落レシオ 74.58%
RSI 28.5%
乖離率 -3.52%

 

一泊二日でまったりと・・・

 投稿者:濃姫  投稿日:2017年 4月13日(木)07時55分44秒
返信・引用 編集済
  4/13(木)~14(金)は掲示板を離れますので宜しく願います。

久々にザラバを外れ、熊本阿蘇方面の露天風呂にでも浸り、気分転換など・・・

という事で、
本日4/13の東京市場概況
明日4/14のNY市場概況・東京市場概況など、その他報告は休ませて頂きます。

暴落・急落時にザラバを放置できるのは「ツナギ手法」だからだよ、悪しからず(笑)。

 

レンタル掲示板
/187