teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


はじめまして

 投稿者:KIYOメール  投稿日:2011年10月14日(金)21時02分49秒
返信・引用
   芝藤さんこんにちは。

 先だっては浦戸湾でお会いでき、短時間だったとはいえ私にとっては良い情報をいただき有難うございました。

 今日は、メールでURLを教えて頂き、早速2時間かけて(22)の2008,9,3まで興味深く読ませてもらいました。画像だけでなく中身も精読しますので時間が掛かります。
 合点すること、初めて知ること、今後参考になること等多々あり有意義でした。残り部分は又後日読んでみようと思っています。

 これからも事ある毎に訪問しますのでよろしくお願いします。

http://wwwb.pikara.ne.jp/nobukiyo/

 
 

Re: 和船完成!

 投稿者:天狗芝藤  投稿日:2010年 7月 9日(金)12時38分49秒
返信・引用
  > No.23[元記事へ]

戸田造船所さんへのお返事です。

おめでとうございます。
横梁に付いている 櫓杭のような物は何に使うのでしょうか。
 

和船完成!

 投稿者:戸田造船所  投稿日:2010年 7月 8日(木)16時41分8秒
返信・引用
  しばらくです。
建造中の和船が完成しました。
引渡しは、もうチョイ先ですが。。。
船主さんより、この舟の模型製作依頼されましたので、模型も制作しました。
8分の1位のサイズです。
 

古い記事ですが

 投稿者:COOKEEメール  投稿日:2010年 3月 7日(日)20時12分39秒
返信・引用
  ダグラスさんの記事が地元沖縄の地方紙に載っていました。
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-02-14_3288/

http://www.cookee.net

 

和船建造中。。。

 投稿者:戸田造船所  投稿日:2010年 3月 6日(土)09時45分48秒
返信・引用
  おひさしぶりです。
少~しづつ出来上がってきました。
また、UPします。
 

川舟

 投稿者:天狗芝藤  投稿日:2010年 2月13日(土)17時31分39秒
返信・引用
  お久しぶりです。
川舟には棒状の水押しでなく、この写真のように板状の水押しが
実用的なようです。急な流れに錨を打った時、
舳先に充分な浮力が無いと 潜水艦のように潜っていきます。
舳先に浮力があれば 乗り降りも安定するでしょう。
 

利根川水系の川舟

 投稿者:COOKEEメール  投稿日:2010年 2月11日(木)06時55分27秒
返信・引用
  ご無沙汰をお許し下さい。
利根川水系の川舟(揚げ舟)の画像です。
一枚目埼玉県春日部市内「大凧会館」に展示されているもので14尺位で
江戸川での漁に使われていたもの。
2枚目千葉県野田市「関宿城博物館」に展示されているもので20尺位です。
利根川での水運(近くに"境の渡し"があります)、氾濫に備えてられても
いたようです。

http://www.cookee.net

 

チリ

 投稿者:天狗芝藤メール  投稿日:2009年11月 6日(金)16時43分16秒
返信・引用
  COOKEEさん こんにちは
チリは天心の舟06の写真に良く写っています。
船を真後ろから見て、舵の左右にエル字型の飾り板があります。
これをチリと呼びます。
和船の後ろの顔になる所です。
 

チリ

 投稿者:COOKEEメール  投稿日:2009年11月 5日(木)18時00分27秒
返信・引用
  天狗芝藤様への質問です。
「チリ」とはトランサムから伸びたプレーニング・ボード様な部分がラダーの
動きを妨げない様に切掛かれたのことでしょうか?
もし「チリ」が「切り」を指す言葉であるなら「キ(ki)」を「チ(chi)」と発音する
沖縄から伝わった言葉かも知れませんよ。
あるいは、艇の最後尾を「チリ」と呼ぶならば「尻」のこととも思えます。「キ
(ki)」だけでなく「シ(shi)」も示すものによっては「チ(chi)」と発音すること
もあるのですよ。「尻(オシリ:ヒップ」を沖縄では「チビ(chibi)」と呼びます。
和船のルーツを知る情報となりましたでしょうか?

http://www.cookee.net

 

Re: 舵 チリの角度

 投稿者:COOKEEメール  投稿日:2009年11月 2日(月)18時15分30秒
返信・引用
  > No.15[元記事へ]

天狗芝藤さんへのお返事です。

> COOKEEさん
> たくさんの写真ありがとうございます。
「好きこそものの....」で、さらに好奇心旺盛・凝り性で、強情っぱりの人生を
まっしぐらに進んでいるだけです。前回(9月)の中途半端な見学撮影を紹介
したことに悔いが残り再度出掛けて来たのです。
家内の手弁当ですので「外食費=0」、一般道を走ったので「通行料金=0」、「観
覧料金は「200+300x2=\1000」の出費。11年物の2.3Lですが「エコドライブ」
を心掛けていますので「11Km/L」で走らせていますので「345/11x\121=3800
円」の燃料費、12時間遊んで来たので「\4800/12h=\400/h」で楽しめた小旅行
に家内も大満足!さらに海辺の町での安価で新鮮な海産物にも....
> 舵板は効率の良い縦長の形ですね。
和船のことをよく知りませんが「非常にアスペクトレシオが高い」と一目で
感じました(この地域の特徴でしょうか?)。資料館に展示されていた「舵板」
も撮影して来ました。順次UPしますが「和船の舵板」は「櫂」を使っていた頃の
名残りなのかとも感じています。
> 艫板というのは後ろの端のエル字型の飾り板のことでしょうか。
> チリと呼ばれることが多いようです。
「艫板(ともいた)」と勝手に名付けましたが「トランサム」のことです。
> 垂直に付けるのは あまり見たことがありません。
「WL(喫水線)」に対する角度に地域性(あるいは使用目的)が有る様に感じてい
ます。
> 面白い写真や資料ですね。ろかいの会のメンバーなら
> きっと喜びます。
天心の舟の「艪」の一応ポイント(土井さんのWEBで学んだ)も撮影して来ていま
すので、順次UPします。
本業を済ませてからのUPですので、ニーブイカーブィになってUPするかも知れ
ませんので「重複UP」はお許し下さい。
「ニーブイカーブィ」とは沖縄の言葉で「ねぼけまなこ」ですが、言葉自体が作ら
れる光景は「木にぶら下がり休んでいた蝙蝠がついウトウトして足の力を弛め
て大慌てする様子」なのです。

全ての画像・文書の著作権は放棄しますが、CookeeがUPしたもであると一筆(一
打かな?)添えて頂けると今後の私の行動に「チカラ」がつきます。

http://www.cookee.net

 

レンタル掲示板
/3