アテッサの邂逅の感想を言いあいたいBBS

ご利用、ありがとうございました!現在は閲覧のみ可能となっております。



カテゴリ:[ 趣味 ]


38件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[38] (無題)

投稿者: うさかゑる 投稿日:2018年11月 9日(金)09時22分49秒   通報

そういえば、拐われたアメリアの格好。連載時は白い人影とか、白い服とかて書かれてたけど、書籍では書かれてませんね。
旅の普段着のつもりで書いて、やっぱおかしいかもて、削ったのかな?
寝間着かドレスってことかしら?




[37] (無題)

投稿者: うさかゑる 投稿日:2018年11月 5日(月)10時01分10秒   通報

エルフと人間の関係について、ちょっと考えたこと。

アテッサの森の扱いについて、最終的にエルフが人間に条件付きで譲ったのは、人間はろくに呪文も使えない可哀想な子扱いだったからかなあ、とか考えてみたり。
鉄の錬成ひとつにしても、エルフなら木や石炭(あるか知らんけど)を燃やさないでも、呪文で熱を加えるなり、時間と気力はかかっても元素単位で加工が可能。けど、人間にはそんなこと逆立ちしたって出来っこない。木を切って燃やさないと、火のひとつも起こせない可哀想な子。
そうしないと生きていけないのなら、しょうがない、譲ろう。てなったのかなあ、とかなんとか。

だって、人間なんだもん。エルフみたいに色々出来ないんだから、すごく有能なエルフは可哀想な人間に譲ってよ!みたいな事があっちゃこっちゃであったのかなあ、と。
有能な方が無能な方に配慮して譲ってたのを、無能な方が当たり前と思うようになって、図々しくふるまいだす。これも迫害の一種かも、と考えてみました。



[36] (無題)

投稿者: さばらが 投稿日:2018年11月 3日(土)22時27分42秒   通報

エルフを人間が迫害できた件、体力腕力以外に数の暴力と言うのはありそうですよね。
寿命が長い代わりに繁殖能力が人間に比べたら低い、もしくは病気などにかかりやすいとかで、一度減ったら個体数も増えづらい可能性はあると思います…
逆に人間と同じように増えていたら森が埋まってしまいそうです。
アライナも『人間ふぜい』と口にしてしまう場面を見ると(元々かなり口が悪そうではありますが)、メフィも含めてエルフの人間に対する認識は若干ですが「数だけ多い野蛮人」的なニュアンスを感じなくもないです。
勿論、リナ(やナーガ)に出会って変わった部分はあると思いますが。

それと今回は舞台が森の中、かつ森を燃やしたくない条件が揃ったのでエルフの隠密性や火炎系呪文の発動阻止が脅威でしたが、これが大規模な戦闘となると人間が圧倒的不利とは言えないのかも知れません。
もし人間が本気で森の中のエルフを排除しようとするなら、数の暴力で「森ごと火炎球で焼き討ちor竜破斬連打」的な手段もありますし、森を本能で守りたい彼らにとっては森が人質…森質?になってしまいます。それこそリナがやったように。
『森林火災を消す呪文』を『火炎系呪文の発動阻止』にアレンジして使用しているのも、人間が火炎球を繰り出すことを見越しての対抗手段だったりとか?
実際、圧倒的な力を持つザナッファーが手に入るまではテシアス達も行動を開始しなかった訳ですし。

逆に人間がエルフの事をあまり知らないのは、迫害の歴史があるので、人間が後ろめたさからエルフの反撃を恐れている→エルフとしても、人間にとって脅威だと思われるのは諍いのタネになる→余計な軋轢を避ける為に、接触も避けるし必要以上に能力を晒さない…なんて考えました。

連載時からの修正箇所を探して理由を考えるのが楽しくて二週目が終わりません。



[35] (無題)

投稿者: くるっぽー 投稿日:2018年10月30日(火)23時44分30秒   通報

連投失礼。

エルフですが、ごく個人的に思うことは、生態系が森の中で完結しているということなのかなと思います。
言い換えると本来的に人間世界と交流する必然性がない。
生息域を脅かされない限りにおいて、別に人と敵対や交流する要素もないので、寿命の長さからも特段これといって接点がなかったのでは、と。

ただ、リナのセリフにもあったように、エルフの世界にも社会があり個々人は多様な性格、異端児は存在する。
生物学でいうところのフローレス原人に見られるような、島嶼化(とうしょか)はたぶんエルフにもあって、
中には、人から見ると不老長寿的な寿命に、教祖まがいのことをするエルフがいたと考えてもおかしくは無いのかなと。どちらかというと、すぺしゃるにありそうな展開ですが。



[34] (無題)

投稿者: くるっぽー 投稿日:2018年10月30日(火)23時17分56秒   通報

襲撃後の作戦会議がガウリイの部屋というのが個人的に最もツボでした。
リナや周りの意見で決めたというより、習慣的要素が強い気がしました。

もっとも、リナの場合携行品がガウリイより多い上、大概高価なものなので、その点においても多数を招き入れる場所として適さなかったのでしょう。
読み直すたびに萌える箇所が変わる…




[33] (無題)

投稿者: なくま 投稿日:2018年10月29日(月)22時31分41秒   通報

エルフの実力が人間にあまり知られてない… て点ですが、
森のことには一生懸命になるけど、その他のことには貪欲でない種族なのかな…と思いました。
征服を考えるような種族だったら人間はひとたまりもなさそうですよね。
ひっそりとした、ひかえめな性格が多いとか?でもプライドは高そう。
だからナーガに衝撃を受けてメフィも影響されちゃったんでしょうか。
テシアスみたいな過激派ってめずらしいんでしょうねー。



[32] (無題)

投稿者: うさかゑる 投稿日:2018年10月29日(月)10時16分55秒   通報

ゼルガディス翔封界疑惑について、皆様ありがとうございます。
自分の使えなくなった術を再確認して、自分に言い聞かせるしっかり者リナさん。ゼルとの初戦闘を覚えてて再現してみせる記憶力のよいリナさん。
それでも、ついうっかり、翔封界の使えたルクミリ組とちょっくら混同しちゃって、お願いしてたりしたら切ないなあ、なんて考えてみたりなんだり。
再会からアテッサへの移動中に、ゼルアメにまとめて、自分の使えなくなった術説明して、そのついでに二人が使えるようになった術を申告したのかもしれない。アメリアの新しい術は、説明がめんどくさいから言わなかったとかなんとか。



[31] スレイヤーズだ。

投稿者: くるっぽー 投稿日:2018年10月29日(月)03時03分13秒   通報

掲示板開設ありがとうございます。
16巻、ああスレイヤーズだなぁという感じでした。
それぞれの成長と過去は過去できちんと栄養にしている姿が頼もしい。

また、18年前で記憶が止まっている読者にとってもやさしい書き方になっていたのが
神坂先生自身の記憶をまさぐってつなぎ合わせて、こうだった!の軌跡のようにも読めました。

さて話題となっている翔封界ですが。
翔封界をつかって追いかけろというよりは、ゼルならリナの装備法具から位置を正確に割れるから
ガウリイを確実に連れてこいと読みとったのですが、掛かり受けが文脈上曖昧なのでどうとも読めますね。
こと、リナに関しては野生の勘の方が正確そうな気もしますし。
ゼルの器用便利屋不憫度が増しているのは愛ということで…。



[30] 16巻最高でした!

投稿者: ゆ~さん 投稿日:2018年10月28日(日)21時47分42秒   通報

なくまさん、掲示板開設ありがとうございます!

待ちに待った16巻、本当に本当にスレイヤーズでした。
リナやアメリアの人間的成長にホロリときたり、ゼルのいいヤツっぷりと必死さにクスッとしたり、ガウリイのチートっぷりにキャッキャしたり……
新キャラのアライナもいいキャラしてました。
お話の内容が一部よりの明るめな内容だったのはアニメからのファンにも配慮してかなぁ……と思ったり。
一方、テシアスの末路についての容赦のなさは流石先生といった感じでした。

先の投稿で話題になっているゼルアメの翔封界に関しては7巻で「あの技はリナしか使えないし」と言ってたので、原作ゼルアメは使えない可能性高し……(ただ、その時点では使えないけどその後使えるようになった可能性は無きにしもあらず?)



[29] (無題)

投稿者: ぼんと 投稿日:2018年10月28日(日)21時34分34秒   通報

あれだけ実力差のあるエルフを、
人類はどうやって迫害したんでしょうか。
数の暴力……? 人間とネズミみたいな感覚……?



[28] Re: (無題)

投稿者: うさかゑる 投稿日:2018年10月27日(土)13時13分58秒   通報

> ガウリイ以外は空飛んでるイメージですね…アニメの影響かな…
>

原作一部のメンバーは飛べるけど、大所帯で移動するせいか『浮遊』と風の結界使うことが多くて『翔封界』を明確に使ってるのリナだけなんですよね。
二部メンバーは全員『浮遊』『翔封界』使えて個人移動してましたね。



[27] Re: (無題)

投稿者: なくま 投稿日:2018年10月26日(金)17時50分4秒   通報 > No.26[元記事へ]

> レイ・ウィング使えましたっけ?

ガウリイ以外は空飛んでるイメージですね…アニメの影響かな…


話は変わりますが
今日は『』の用法に気を付けながら読み返そうと思ってたんだった。
たくさん出てきますね→『』



[26] (無題)

投稿者: うさかゑる 投稿日:2018年10月25日(木)21時53分53秒   通報

そういえば、ゼルガディスにガウリイ連れて後から来て、て言ってたけど、原作ゼルガディスってレイ・ウィング使えましたっけ?使えないとも書いてないけどね。



[25] (無題)

投稿者: なくま 投稿日:2018年10月25日(木)15時33分2秒   通報

読み返すたびに感想を言いたくなるので!ちょくちょく書き込んでしまいます。

ザナッファーたちの変形合体ってどこぞの合体ロボみたい、と思いましたが、その姿は異形、んでもって操られてしまったほうはSAN値も下がって再起不能っぽいし、えげつない性能にわくわくしました。合体したら統率者に支配されるという点は寄生獣のようだな、とか思ったり…(そっちの場合は支配されてるほうは心地いいらしいけれど)

ザナッファーはこれからも最終形態に変形、とか自律戦闘機能付けてみた、とかで進化できそう。
エルフの危険分子ががんばると続刊につながりますか…!?



[24] (無題)

投稿者: 実夏 投稿日:2018年10月23日(火)18時29分22秒   通報

今読み終えた瞬間の鮮度で感想投稿します(>ω<)
・久々のリナはちょっと大人になってる気がした。可愛さと無邪気さと聡明さがますます眩しくなっていた。
・森を叩いたリナがアライナ怒られると思って歯食いしばる場面、後ろから抱きしめたい。
・戦うガウリイやっぱカッコイイ。ついに人外レベルへ突入したと思う。
・前半のアライナとリナやり取りが、山のサル(アライナ)と人間(リナ)の交流みたいで好き笑
・みんな出てきたお祭り感(^O^)
・そして最後は息もつけないリズムと展開、ラストに向けてドキドキして手に汗握った!
・最後にガウリイがトドメとか燃えた。
・というかリナとガウリイが連携でトドメさして萌え死んだ。
・最後にゼロスが出てきた時は「祭だー!」両手を上げた。
・最後も簡潔☆ほんとに特別編的な切り取りがまた最高。やっぱり15巻の続きはみんなの心の中にある的な想いを馳せられた。
・読後はときめき、爽快感、感無量、先生ありがとうございます、いろんな気持ちが出てきてやっぱりスレイヤーズが大好き。一生ついて行きます。



[23] (無題)

投稿者: 名無し 投稿日:2018年10月23日(火)18時07分57秒   通報

びみょーにゼフィーリアには近づいてきてるので、このまま「ゼフィーリアの波乱」みたいな感じで続刊して欲しいです。
成長してるキャラたち。変わっているようで変わってないところや深まる絆。胸熱。熱盛ぃい!



[22] (無題)

投稿者: 投稿日:2018年10月23日(火)15時20分29秒   通報

ワクワクしながら読み進めて、集団スリーピングを破ったガウリイが鋭いまなざしで「何をした」って言ったところで本を閉じて、はーーー格好いい……ってリアルに声が出てしまった。
これはヤバイかもと思ったらほんとにヤバかったガウリイ格好いい。

なんていうか、長らく軽視されてきたけど、これがガウリイ!!これが!!ガウリイ!!!って言いたくなるというか。
途中で離脱することなくトドメになった(ゼロスの介入あるにしろないにしろ)ことが、とても嬉しかった…。

アストラル・サイドに剣が反応して引き寄せられた時に「なんだ?」とか「何事?」ってならずに、先に斬るべきものがあるんだなと自然と受け入れられる辺りに、彼の「勘」と呼ばれる能力の片鱗を見た気がしました。
リナの一人称で語られる中で、ガウリイが「どう見て」「どう感じて」動いてるかっていう情報、とても貴重でありがとうございますでした。



[21] (無題)

投稿者: よりみち 投稿日:2018年10月23日(火)07時43分59秒   通報

読んで思ったことはひとーつ!
結局 ゼフィーリアにたどり着けなかった!!

シリーズを完全に終わらせるなら実家に帰らせると思うのです。徒歩10日程度のところを 何年でもお待ちしてます。
スペシャルな立ち位置でも 空想の余地が多く いつでも復活出来そうな終わりかただったので この先を読みたい気持ちがおさまりません!!



[20] たびたびお邪魔します

投稿者: ぼんと 投稿日:2018年10月22日(月)20時59分53秒   通報

そういえばアメリアさんのことに触れさせてください。
アメリア、めっちゃ「大国の姫」になったな!と感じました。
具体的には
1、手持ちの情報を分析して将来の重大なリスクを予測し、
2、いつ起こるかわからないが、起こってからでは遅い
リスクに対して一人でなく相応の有識者を複数巻き込みつつ
対策を編みだし、
3、実際にリスクが顕在したら適切に対策を適用する
辺りが!!
特に2は相応の金と政治力が必要なはずで、
アメリアさんまじプリンセスでした。為政者側の人!

若者の成長が眩しく感じるお年頃になってのぅ……(そっと目頭を押さえる



[19] Re: (無題)

投稿者: なくま 投稿日:2018年10月22日(月)11時05分50秒   通報 > No.18[元記事へ]

> チートっぽさが弥増すガウリイですが、すぺしゃる時空には人外っぽい人々がいっぱいいたので、ついまだ人間とか思ってしまったりします。

ガウリイ、すぺしゃる時空だったらまだ普通の人だった!

ゼロガウは思いました…
ふと(ゼロス?)と察知しちゃうガウリイ。
何も言わなくても通じ合うという、アストラル・コンタクト…w


レンタル掲示板
38件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.