ベイスターズフリークの独り言



カテゴリ:[ スポーツ ]


新着順:1048/6569


[5682] Re: 中曽根元首相は私が尊敬する政治家の一人

投稿者: トワイライト横浜 投稿日:2019年11月30日(土)15時10分0秒 p927157-ipngn9601hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

> > なにしろアメリカ合衆国大統領とロンヤスの関係
> > だからね。(笑)
>
>  ***
>  初めて日本人の総理大臣として、アメリカ人が顔を認識し始めた感じがします。
>  日本人のイメージと言えば、添付のようなかんじだったでしょうから。

愛知県知事に似てるね。(笑)

> > ジャパン・アズ・ナンバーワンだっけ。
>  ***
>  これは、別の人の著作でしょ。

勿論そうだね。
アメリカ人でしょ、著者。
今で言うところの流行語大賞になるような
言葉だよね。
ちょうどこの本が出版された頃の日の出の勢いの
時代の政治家って意味でね。(^-^)

> > 一本筋が通った政治家だったんじゃないかな。
> > 常に堂々としてたよ。
>
>  ***
>  哲学のある人だと言いましょう。
>  中曽根氏は、意外にも著作が少なく、また、どの本も似たような内容です。
>  おそらく、何人かに手伝わせて筆記させているものが多いと思います。

まー、そうなんだろうね。

>  ここが、石橋湛山と大きな違いですね。
>  レイテ沖海戦の話は、いいですね。この話も文芸春秋を始め色々なところで引用しているので
>  誰かが美しく書き換えているかもしれませんが、命をはって闘ったことは、尊敬に値します。
>
> > 群馬県の大きな材木店の倅らしいね。
>
>  ***
>  古久松です。ここの二男坊。
>  三井物産中興の祖の水上達三氏が、戦前、三井物産の高崎出張所に勤務していた時の取引先です。
>  ちなみに、水上達三氏の岳父が東京で出した出張所に田中角栄氏は丁稚奉公していました。
>  高崎は、戦前は現在以上に交通の要所として栄えていたようで、朝鮮米などもここを通して流通していました。
>  ですから、戦前の群馬の話をすると、渋沢家の話だとか、色々あるようです。

この辺りの知識は凄いよね、マイルドは。(^-^)

> > 映画『クライマーズハイ』の中で、山崎努演じる
> > 地方新聞社の社主が、『材木屋のやっちゃんが~』
> > なんて言う台詞があったわ。(^-^)
>
>  ***
>  これは知らん。

御巣鷹山の日航機墜落事故の時のエピソードだよ。
遺体安置所の体育館に、福田赳夫と中曽根康弘の
弔意の花輪が張り合うように並んでる写真を
一面に持ってくるって言う場面で、山崎努演じる
新聞社社主がこんな言い方をしてたんだよ。

>
> > でも群馬県は大物政治家を輩出するわ。
> > あの福田赳夫さんも同じ選挙区だったよね。
>
>  ***
>  中曽根氏は旧制静岡高校出身ですからね。なぜ、群馬から静岡の高校に行ったかは、忘れました。
>  戦前はエリート養成所。私の習った先生は、吉行淳之介氏と同じ世代でしたが、色々な話を聞かされました。
>  親からの仕送りなんか、何とかの袋と言うのを寮に置いておいて、みんなまずは、そこに入れてから、分けたそうですね
>
>  昔、あるウェイターさんが、中曽根氏の出席する宴会で誤って、お酒を膝に思いっきりこぼしてしまったそうです。ウェイターさんは大慌てて
>  「すみません、すぐに拭きますから」と言ったのを、小声て、「もういいから、このまま何もなかったように下がりなさい」と言われて、ホッとしたと言う
>  話を、こぼした本人から聞いた事があります。

流石マイルド先生だわ。
まさに政界のこぼれ話だね。(笑)


新着順:1048/6569


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.