ベイスターズフリークの独り言



カテゴリ:[ スポーツ ]


新着順:1023/7590


[6737] 今日の1曲 1973年 ローリングストーンズ の巻。

投稿者: トワイライト横浜 投稿日:2020年 1月25日(土)00時26分5秒 p893108-ipngn9501hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

日も変わったんでもう1曲やって寝るわ。
1973年は洋楽だね。
ビートルズ、サイモン&ガーファンクルとくれば
次はストーンズしかないよね。
この年の大ヒット曲『アンジー』。

1973年の印象的な出来事って言えば、
オレが初恋したって事だな。(笑)
まー、それは置いといて映画ファンとして
注目は邦画では『仁義なき戦いシリーズ』
洋画では大好きな『ジャッカルの日』が
封切られた年なんだな。

勿論、どっちもロードショーとして映画館
で観てないけど、特に『ジャッカルの日』は
名画座とかテレビ放映とかで10回以上観てるわ。

世相的には、石油ショックでガソリン・紙など品不足,
スーパーマーケットに買いだめ客殺到、なんてのが
トップニュースなのかなー。
そう言えば母親とか殺気立ってスーパーのチラシ
とか見てたのがこの頃かな。

話を音楽に戻してローリングストーンズだよ。
この『アンジー』って曲について、
ウィキペディアではこんな紹介をしてるわ。

「悲しみのアンジー」(原題:Angie)は、
ローリング・ストーンズが1973年に発表した楽曲。
同年発表のアルバム『山羊の頭のスープ』からの
先行シングルとしてリリースされた。

タイトルの「アンジー」(女性名アンジェラの愛称)が
誰を指しているかについては、デヴィッド・ボウイの前妻アンジェラ、
運動家/学者のアンジェラ・デイヴィス、キース・リチャーズの恋人
アニタ・パレンバーグ等、様々な憶測が流れた。
しかし、キース・リチャーズは後年、自分の娘の名前も
アンジェラであることと、「アンジー」という言葉の響きが
良かったことからタイトルを決めたと語っている。

シングルとして発売されると、本国イギリスでは
2週連続で5位に達した。
アメリカでは1位に達し、バンドにとって7作目の
全米1位獲得シングルとなった。
この曲ではプロモーションフィルムが制作されたが、
ヴォーカルのテイクが異なる2種類のフィルムが存在する。

2005年、CDU党首アンゲラ・メルケル(現首相)は、
ドイツ連邦議会の総選挙に向けた選挙運動で
この曲「アンジー」をかけていた。

ずっと以前にプロモのVersion 1をかけた記憶が
あるんで、今日はVersion 2をアップするわ。

The Rolling Stones - Angie - OFFICIAL PROMO (Version 2)

https://www.youtube.com/watch?v=2K7jMLS-7iw


新着順:1023/7590


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.