teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 邪馬台国畿内説の論拠(623)
  2. 秋の花 新(80)
  3. 邪馬台国九州説の論拠(577)
  4. 出雲と大和 新 by トミー(89)
  5. スレ「現代史コーナー」(88)
  6. 高天原にあった卑弥呼の墓(136)
  7. 「魏志倭人伝」の正しい解釈で邪馬台国論争遂に決着 の検証 (29)
  8. 米田の系図を議論するスレ(177)
  9. 日本語の原郷は「中国東北部の農耕民」(9)
  10. 東アジア海洋国家論(56)
  11. 【国宝】中平銘鉄刀と卑弥呼の系図(57)
  12. さきたま「稲荷山鉄剣銘」の謎を解く(115)
  13. 「邪馬臺國」=「邪馬壹國」=「邪靡堆」=「高天原」(104)
  14. その他(討論室)(68)
  15. 日・朝語の関係(31)
  16. 東アジアの古代文化を考える会 スレッド(14)
  17. 3世紀後半、国内最古級の双方中円墳が福岡から(35)
  18. 邪靡堆≠邪馬壹國(13)
  19. 事代主神は九州から東遷した(142)
  20. 邪馬台国の疑問点(31)
スレッド一覧(全59)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:24/221 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:米田 喜彦  投稿日:2022年 5月13日(金)18時21分52秒 fp76ee5538.tkyc003.ap.nuro.jp
  通報 返信・引用
  (新しく書きました。仮説のひとつくらいには、なると思います。)

*****************

「そもそも邪馬台国はどこか、」(仮説:邪馬臺国は、狗奴国だった。)

後漢書倭伝:後漢(AD25年~220年の、国の歴史)

:大倭王は、邪馬臺国に居住している。(←小さなクニです。)
:拘邪韓国から、7000余里離れている。(←もしかすると、水行7日。)
:桓帝・霊帝の治世(147~189)の時代に、卑弥呼を共立した。
:(これを女王国という。)
:女王国から東へ海を渡ること1000余里で、拘奴国に至る。

魏志倭人伝:魏(220~265年の、国の歴史)

:狗弥韓国から、女王国に至る間の距離は、5000余里である。
:邪馬壹(やまいつ)国は、女王の都している所である。
:(〇〇から、水行10日・陸行1か月)
:奴国は2万余戸。投馬国は、5万余戸。(←、合わせると、7万余戸)
:邪馬壹(やまいつ)国は、7万余戸。 (←、ほぼ、九州島の大きさ)
:伊都国には、代々国王がいて、女王国に統属している。
:女王国の南に、「狗奴国」があり、男王がいる。
:女王国の東、海を渡ること1000余里のかなたに、また国がある。
:いずれも倭種の国である。

********************************
※:そもそも、日本書紀では、連続した複数の天皇が、
_:同じ都を使ったということは、ないのです。

※:ですから、後漢の時代に、拘邪韓国から、水行7日の処にあった、
_:大倭王が居住していたという、「邪馬臺国」という国は、後漢の
_:時代の末期には、つまり、魏の時代の前には、(「邪馬臺国」は、)
_:(似た名前の邪馬壹国はあるが)無くなっていたのです。

※:そして、女王国の東にあった国は、「拘奴国」から「倭種の国」に
_:変わったのです。そして、「邪馬臺国」のあったところには、
_:(女王国の南に、)「狗奴国」が出来ていて、男王がいるのです。

※:国の変遷というものは、こんなものでしょう。後漢書に出てくる、
_:邪馬臺国に居住している「大倭王」は、男王だったと考えます。

※:それにしても、この後漢書倭伝を書いた人物は、相当のへそ曲がりですね。
_:魏志倭人伝そっくりに書いているように見せかけています。
_:けれども、同じように見せておいて、実は、違うことを書いています。
_:筆者は、相手を混乱させて、喜んでいますね。
_:「読めるものなら、読んでみろ。」感、満載です。
_:テクノクラートのささやかな「お遊び」といったところでしょうか。
 
 
》記事一覧表示

新着順:24/221 《前のページ | 次のページ》
/221