【重要】teacup. byGMOのサービス終了について


  • [0]
  • 【国宝】中平銘鉄刀と卑弥呼の系図

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2021年 5月 2日(日)10時03分13秒
  • h175-177-044-165.catv02.itscom.jp
 
日時: 2021年04月08日 10:28
名前: p君 [ 返信 ]
[ 削除 ]
金関 恕氏が発見した国宝・中平銘鉄刀(東大寺山古墳出土)。
その鉄刀の主、和邇氏とヒミコは繋がるのか。

繋がります。
和邇氏はトヨから始まります。

    事代主
     ┣━━━━━━━━━━━━┓
   天日方奇日方(鴨王) ヒメ(踏鞴五十鈴)媛━━神武
     ┣━━━━━━━━┓
    建飯勝    渟名底仲媛━━ 安寧
     ┃           ┃
    建甕尻          息石耳    ※ヒメ踏鞴(248年没)
     ┃            ┃
    豊御気主         トヨ津媛━━ 懿徳
     ┃              ┃
   大御気主            孝昭
     ┃             ┃
    阿田賀田須       天足彦国押人命
                  ┃
                和邇日子押人命
                 ┣━━━━━━━┓
               彦国姥津命    姥津媛(開化天皇妃)
   ┏━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━┳━━━━━━┓
 伊富都久命          彦国葺命   小篠命    乙国葺命
  ┏━━━━━━┳━━━━━━━┫   【丈部氏祖】 【吉田氏祖】
 彦忍人命   建耶須禰命    大口納命        【飯高氏祖】
(武社国造)    ┃       ┣━━━━━━━┳━━━━━━━┓
       八千宿禰命  難波根子武振熊命   彦汝命     真侶古命
      (吉備穴国造)  【和邇氏祖】  【葦占氏祖】  (額田国造)


邪馬台国の都はヒメ踏鞴やトヨ津が住んだ葛城、奈良県御所市。
魏志倭人伝の女王国とは葛城王朝でした。

神武東征紀とは、実際には女王国であった史実を隠ぺいするための大袈裟な記述であった事が分かります。

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [57]
  • 女王の境界の尽きる所である奴国=名古屋

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 4月27日(水)22時06分30秒
  • 061-113-037-040.jp.fiberbit.net
  • 編集済
  • 返信
 
続けます。

女王国の位置は決まった。
何も難しいことはなく、邪馬台国とはヤマト国であった。

だから行程論にも決着がつき、魏志に書かれた方角は夏の日本であり、朝日の昇る「東」が北に45度程度ずれる。


「女王国より北は、その戸数、道程を簡単に記載し得たが、その余の旁国は遠く険しくて、詳細を得られなかった。次に斯馬国(中略)次に奴国が有り、ここが女王の境界の尽きる所である。その南に狗奴国が有る。」


斯馬国=伊勢志摩
女王の境界の尽きる所である奴国=那古野が語源の名古屋
狗奴国=静岡


そして


「建武中元二年(57年)、倭奴国は貢物を奉じて朝賀した。使人は自ら大夫と称した。(倭奴国は)倭国の極南界である。光武帝は印綬を賜った。また、安帝の永初元年(107年)に倭国王帥升らが奴隷百六十人を献上し、朝見を請い願った。(後漢書東夷伝による)」

福岡が倭国の極南界でない以上、志賀島の金印は串間の玉璧とともに偽造であり、
光武帝から印綬を賜った倭奴国とは名古屋である。

その名古屋をヤマトはどうしたか。
攻めたのである。
その時代は卑弥呼=ヒメ(踏鞴五十鈴)后の時代、攻めた人物はウマシマジと天香山命、
だから今でも名古屋の味鋺神社の祭神はウマシマジであり、
天香山命の末裔・尾張氏が代々国造となったゆえ、当地は尾張国と呼ばれる。
尾張の語源は、私が卑弥呼の墓があるという高天原=高尾張邑の尾張である。

これら、ウマシマジと天香山命の東海平定は石見物部神社の社伝にも書かれている。
そしてウマシマジと天香山命は、東海から北陸・日本海に抜け、ウマシマジは出雲に、天香山命は越後に進む。
天香山命には二田物部が随伴したのであろう、少し前まで柏崎に二田という地名が残り、当地は昭和の宰相・田中角栄を輩出する。

これは史実であろう。
そして纏向遺跡の外来搬入土器の大半が東海、北陸・山陰である事と無関係ではなく、
また纏向遺跡の外来搬入土器に関東の土器があること、これは神門古墳群=3世紀中頃(香取神)と無関係ではないだろう。

  • [56]
  • 保管用 チェック

  • 投稿者:米田 喜彦
  • 投稿日:2022年 4月22日(金)10時59分58秒
  • fp76ee5538.tkyc003.ap.nuro.jp
  • 返信
 
2022-04-22

  • [55]
  • 「四隅突出周溝墓」画像

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 3月26日(土)19時45分32秒
  • 061-113-037-040.jp.fiberbit.net
  • 編集済
  • 返信
 
「四隅突出周溝墓」の画像を貼ります。

どう考えても山陰出雲の四隅突出墳墓の周溝墓(低墳丘墓)版にしか見えないのですが。

それが名古屋にあった。

アカデミズムはこのあたりの事をどうお考えなのでしょう。

  • [54]
  • 東海に出雲の痕跡

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 3月26日(土)19時27分11秒
  • 061-113-037-040.jp.fiberbit.net
  • 編集済
  • 返信
 
[狗奴国(浜松・磐田周辺)が出雲人による出雲文化であるからだろう]


https://www.pref.aichi.jp/kyoiku/bunka/asahi/yayoi_asahi/ogata/

この愛知・朝日遺跡の周溝墓は、どう見ても「四隅突出周溝墓」ではなかろうか。
これが墳丘になればまさに山陰出雲に代表される四隅突出墳墓である。
そして朝日遺跡からは銅鐸も出ている。

つまりこれらは「出雲」ではないのか。

私がネットを始めた20年前ころによく見ていたサイトには、
この「四隅突出周溝墓」は名古屋(おそらくこの朝日遺跡であろう)から横須賀にまで出ていると書かれていた。

名古屋(奴国)から静岡(狗奴国)そして関東の横須賀あたりまで「出雲」であったのではないのか。

  • [53]
  • 国譲り

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 3月26日(土)18時59分26秒
  • 061-113-037-040.jp.fiberbit.net
  • 編集済
  • 返信
 
(Wikipedia)

出雲の伊耶佐小浜(いざさのおはま)に降り立った建御雷神は、十掬の剣(とつかのつるぎ)を波の上に逆さに突き立てて、
なんとその切っ先の上に胡坐をかいて、大国主神(オオクニヌシノカミ)に対して国譲りの談判をおこなった。
大国主神は、国を天津神に譲るか否かを子らに託した。子のひとり事代主神は、すんなり服従した。
もう一人、建御名方神(タケミナカタ)(諏訪の[3]諏訪大社上社の祭神[7])は、建御雷神に力比べをもちかけるも、
手づかみの試合で手をつららや剣に変身させ、怯んだ建御名方神はその隙に一捻りにされたため、恐懼して遁走し、
科野国の洲羽の湖で降伏した。これによって国譲りがなった[2]。このときの建御名方神との戦いは相撲の起源とされている[8]。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


これらは官製神話だから、一言一句そのまま捉えるわけにはいかない。
しかし何かしら実話をベースにはしているはずである。
実際には出雲は国譲りなどしておらず、4世紀初頭に崇神による流血革命で倒された。

その痕跡は大神神社摂社・狭井神社に大物主の荒魂が祀られていること、
この大物主とはモモソヒメと結婚した大物主・阿田賀田須であろう。
荒魂とは普通に往生した人物からは発生せず、殺された人間からしか発生しないのである。
すなわちスサノオ8世孫・阿田賀田須は崇神に殺された。

また、この阿田賀田須の次の鴨族の主が、崇神によって大阪須恵村から呼ばれる事代主傍系のオオタタネコに変わるのが何よりの証拠だ。
スサノオ直系の血筋が崇神により断たれたのである。

4世紀初頭の崇神の時代の流血革命は、出雲大社が垂仁紀の出雲大神こと出雲振根の荒魂を鎮める目的で建てられていることでもその流血革命があったことがわかるし、
山陰出雲は4世紀を境に鏡が副葬され前方後円墳ができるなど、その文化が大きく変わる。
振根が崇神に奪われた神宝とは、今も皇室が保持している三種の神器の一つ「八尺瓊勾玉」以外に考えられず、
この時代に派遣されたのは武諸隅や吉備津彦であり、タケミカヅチではない。

むしろタケミカヅチこと建甕尻は、事代主の曾孫であり出雲系である。

そのタケミカヅチが卑弥呼の死後に立つ千人が死ぬ騒乱の男王であり、
戦った場所が狗奴国(浜松・磐田周辺)であろう。
ではなぜ「出雲」であるかのように書かれているのか。
狗奴国(浜松・磐田周辺)が出雲人による出雲文化であるからだろう。

銅鐸が、ざっくり言って、時代とともに出雲→畿内→静岡と移動してるのなら、それは人の移動、つまり出雲人の移動であろう。
狗奴国とは、卑弥呼ことヒメ(踏鞴五十鈴)后の葛城と同じく、銅鐸国であった。

  • [52]
  • 追記

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 3月24日(木)22時49分26秒
  • 061-113-037-040.jp.fiberbit.net
  • 編集済
  • 返信
 
>>51の3枚目の画像、

青○は近畿式銅鐸、
白○は三遠式銅鐸

白〇の三遠式銅鐸が長野にも出ている。

タケミナカタと関わっているのか。

  • [51]
  • 狗奴国は静岡

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 3月24日(木)22時44分42秒
  • 061-113-037-040.jp.fiberbit.net
  • 返信
 
銅鐸は初期は出雲に集中、そして中心地が畿内に移り、そして最終的に静岡が中心地になる。
なぜ静岡なのか、説明しなければならない。

私はずばり磐田・浜松周辺=久努国=狗奴国であったからだと思う。

卑弥呼の末期、事代主の曾孫・建甕尻=タケミカヅチは経津主神を伴い、狗奴国を攻めた。
タケミナカタとなぜ対立したかはわからないが、諏訪に追いやる。
この一連の行動が卑弥呼の死後に男王が立ち千人余りが死ぬ騒乱のことであろう。

  • [50]
  • Re: p氏説 修正版

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 3月24日(木)06時40分36秒
  • 061-113-037-040.jp.fiberbit.net
  • 編集済
  • 返信
 
>>49
> 【 神武は2世紀末、卑弥呼即位の時期にヤマトに来た、だから西都原の最古の時期とは100年は離れている 】
>
> もう一人のp氏 【 神武の痕跡は宮崎県日南市に色濃く残っています。
> 神武の前妻アヒラツ媛やタギシミミを祀るかなり古い神社があること、
> アヒラツ媛が語源といわれる油津(アブラツ)港があることなど、
> 神武はこの地から出発したのではないかと思っています。 】
>
> ①かなり古い神社 宮崎のどこに 西暦100年頃
> ②油津港 この港も 西暦100年頃には存在していた。
>
> 宮崎埋蔵文化財担当者 ①② 発掘調査済み?   その担当者さんに p氏説を p君さんは 伝達されては?
>

タギシミミやアヒラツ媛を祀る当地の神社が西暦200年ごろにあったというわけではありません、確か7世紀ころに創建だったはず。

朝敵であったタギシミミを祀るというのは、勇気のいることであり、朝廷から弾圧を受けかねないわけです。
もし日南とタギシミミが何の関わりもないのなら、そんなリスクのあることを行った理由がない。
これは神武によって体を三等分にされた名草姫のそれぞれの部位を祀る和歌山の神社にも言えることです。

だからこういう場合それぞれの話は史実であったとみなされると思われます。

>
>

  • [49]
  • p氏説 修正版

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月23日(水)21時12分12秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
【 神武は2世紀末、卑弥呼即位の時期にヤマトに来た、だから西都原の最古の時期とは100年は離れている 】

もう一人のp氏 【 神武の痕跡は宮崎県日南市に色濃く残っています。
神武の前妻アヒラツ媛やタギシミミを祀るかなり古い神社があること、
アヒラツ媛が語源といわれる油津(アブラツ)港があることなど、
神武はこの地から出発したのではないかと思っています。 】

①かなり古い神社 宮崎のどこに 西暦100年頃
②油津港 この港も 西暦100年頃には存在していた。

宮崎埋蔵文化財担当者 ①② 発掘調査済み?   その担当者さんに p氏説を p君さんは 伝達されては?




  • [48]
  • Re: 西都原古墳群内 81号墳墓の件

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 3月23日(水)18時17分53秒
  • 061-113-037-040.jp.fiberbit.net
  • 返信
 
>>47
>  くだんの件 図書館より2冊取り寄せ、81号墳墓、p氏の期待する回答は記載されていませんでした。
> 以上 ご報告します。
>
> ①北郷泰道氏 土器編年からは確かに古いが 出土地点が墳丘上、 保守性を示す葬儀用途の土器、時期は確定困難という記載内容。  同成社 2018年 日本の遺跡「西都原古墳群」
> ②東憲章氏 西都原の中で最古 時期は3末から4世紀初頭 との事。新泉社 2017 年
>
>  古墳群の分析力と土器の把握力からは 北郷氏の方が認識力上か。
> 両名とも 81号 から 次の古墳までの現行編年観の空白期間が埋まっていない。
>  甕棺の採用停止の理由?
>   竪穴式石槨への 畿内との相違点 分析。
>  形象埴輪 展開地が 西都原でも限定される理由?
>
> p説では 【 神武に義理父がいたと考えるのも普通にありでしょう。その義理父が事代主という称号で今も「えべっさん」として信仰されているというだけの話 】
> p氏説では 神武は ヒミコ期 248年頃。 一方 西都原古墳群の最古は AD300年頃。  50年ほど 時間軸が違う。
>

全然違います、神武は2世紀末、卑弥呼即位の時期にヤマトに来た、
だから西都原の最古の時期とは100年は離れている。


> また 西都原は 別の氏族 とすれば 神武はどこの出身?
>  p氏なら 神武の出自 お分かりのはず  義父の事さえご承知のp氏。


神武の痕跡は宮崎県日南市に色濃く残っています。
神武の前妻アヒラツ媛やタギシミミを祀るかなり古い神社があること、
アヒラツ媛が語源といわれる油津(アブラツ)港があることなど、
神武はこの地から出発したのではないかと思っています。

  • [47]
  • 西都原古墳群内 81号墳墓の件

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月23日(水)15時39分50秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
 くだんの件 図書館より2冊取り寄せ、81号墳墓、p氏の期待する回答は記載されていませんでした。
以上 ご報告します。

①北郷泰道氏 土器編年からは確かに古いが 出土地点が墳丘上、 保守性を示す葬儀用途の土器、時期は確定困難という記載内容。  同成社 2018年 日本の遺跡「西都原古墳群」
②東憲章氏 西都原の中で最古 時期は3末から4世紀初頭 との事。新泉社 2017 年

 古墳群の分析力と土器の把握力からは 北郷氏の方が認識力上か。
両名とも 81号 から 次の古墳までの現行編年観の空白期間が埋まっていない。
 甕棺の採用停止の理由?
  竪穴式石槨への 畿内との相違点 分析。
 形象埴輪 展開地が 西都原でも限定される理由?

p説では 【 神武に義理父がいたと考えるのも普通にありでしょう。その義理父が事代主という称号で今も「えべっさん」として信仰されているというだけの話 】
p氏説では 神武は ヒミコ期 248年頃。 一方 西都原古墳群の最古は AD300年頃。  50年ほど 時間軸が違う。

また 西都原は 別の氏族 とすれば 神武はどこの出身?
p氏なら 神武の出自 お分かりのはず  義父の事さえご承知のp氏。


  • [46]
  • 3世紀の邪馬台国=ヤマト国

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 3月10日(木)20時10分47秒
  • 061-113-037-040.jp.fiberbit.net
  • 編集済
  • 返信
 
整理します。

「第一世代」 天日方奇日方   ヒメ(踏鞴五十鈴)后         ①神武
「第二世代」 建飯勝      ヒメ(踏鞴五十鈴)后         ②綏靖
「第三世代」 建甕尻=タケミカヅチ 経津主神(香取神)        ③安寧
「第四世代」 豊御気主 トヨ津媛                   ④懿徳
「第五世代」 大御気主 トヨ津媛        ⑤孝昭(みまつ=彌馬升)⑥孝安
「第六世代」 阿田賀田須 トヨ津媛    ⑦孝霊 ⑧孝元 ⑨開化 ⑩崇神(みまき=彌馬獲支)⑪垂仁(いくめ=伊支馬)

数字の人物たちは7世紀以降に「天皇」と呼ばれる。
彼らは王でもなんでもない。
みまつ=彌馬升、みまき=彌馬獲支、いくめ=伊支馬、
彼らは魏志倭人伝に書かれた官であった。

  • [45]
  • 奴佳鞮

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 2月 7日(月)18時52分35秒
  • 061-113-037-040.jp.fiberbit.net
  • 返信
 
南至邪馬壹國 女王之所都 水行十日陸行一月 官有伊支馬 次日彌馬升 次日彌馬獲支 次日奴佳鞮 可七萬餘戸

伊支馬=垂仁
彌馬升=孝昭
彌馬獲支=崇神

もちろん確定したわけではないけど、
先代旧事本紀・天孫本紀の建諸隅の記述が、この3人がほぼ同時代でもおかしくないことを証明している。

では「奴佳鞮」とは誰か。
読み方は奴佳鞮「ぬかて」か。

中臣ではないのか。

  • [44]
  • こういう事か

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 2月 5日(土)20時53分27秒
  • 061-113-037-040.jp.fiberbit.net
  • 編集済
  • 返信
 
⑪垂仁⑩崇神(310年頃 318年没)⑨開化 ⑧孝元 ⑦孝霊 ⑥孝安
トヨ津媛           ⑤孝昭
トヨ津媛      (250年頃) ④懿徳
ヒメ(踏鞴五十鈴)后        ③安寧
ヒメ(踏鞴 五十鈴)后       ②綏靖
ヒメ(踏鞴五十鈴)后 (200年頃) ①神武

  • [43]
  • ⑤孝昭⑩崇神⑪垂仁はほぼ同時代か

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 2月 5日(土)20時46分16秒
  • 061-113-037-040.jp.fiberbit.net
  • 編集済
  • 返信
 
[118] (無題) 投稿者:橘 投稿日:2022年 2月 1日(火)23時07分39秒 FL1-60-237-52-170.tky.mesh.ad.jp 返信
岩波文庫によると、邪馬台国の1番目の官の伊支馬は第11代垂仁天皇。2番目の官弥馬升は5代孝昭天皇。3番目の官弥馬獲支は10代崇神天皇としている。
 日本書紀編纂の手の内が見えたようだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

⑤孝昭⑩崇神⑪垂仁はほぼ同時代か。

そうかもしれない。
根拠は先代旧事本紀巻第五・天孫本紀

「七世の孫の建諸隅命。この命は、腋上池心宮にて統治された天皇[孝昭天皇]の御世に大臣になり仕えた。葛木直の先祖の大諸見足尼の娘の諸見己姫を妻とし、一男を生む」

崇神の時代に出雲振根に神宝を出させた建諸隅が⑤孝昭の時代に大臣であったということは、
⑥孝安⑦孝霊⑧孝元⑨開化⑩崇神⑪垂仁がほぼ同時代であることを示してるのではないだろうか。

その時代は、

    事代主
     ┣━━━━━━━━━━━━┓
   天日方奇日方(鴨王) ヒメ(踏鞴五十鈴)媛━━神武
     ┣━━━━━━━━┓
    建飯勝    渟名底仲媛━━ 安寧
     ┃           ┃
    建甕尻          息石耳    ※ヒメ踏鞴(248年没)
     ┃            ┃
    豊御気主         トヨ津媛━━ 懿徳
     ┃              ┃
   大御気主            孝昭
     ┃             ┃
    阿田賀田須       天足彦国押人命
                  ┃
                和邇日子押人命


畿内に展開していた出雲系王朝最後の大物主・阿田賀田須の時代という事であろうか。

孝昭、崇神、垂仁らは7世紀に創られた称号である「天皇」などと呼ばれているが、
彼らはスサノオ直系大物主の臣下であり、魏志倭人伝に出てくる官に過ぎなかったのであろう。










  • [42]
  • 戦前の考古学用語からの呪縛

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 2月 5日(土)19時53分50秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
伝世品     という戦前用語
舶載鏡=輸入鏡 という固定観念
陪塚      という固定観念




  • [41]
  • Re: 日本の古墳 古墳時代だけでも何十万

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 2月 5日(土)19時32分54秒
  • 061-113-037-040.jp.fiberbit.net
  • 返信
 
>>40
>  伝世品 行者古墳だけですか?  日本の古墳数から見て 例外と見てよろしいですか?
> それとも多数 情報を持っているのですか?
> 隠さないで 提示希望します。
>
> 時間の無駄という言葉は 貴殿が吠えて 私の人格を無視した時に その言葉が当てはまります。
>
> 算数の治世へは 細部には使えないと 報告済み。 ①使えると証明して頂くと幸い。
>
> 本質質問、 ②東大寺山古墳の刀が どうして ヒミコやワニに関係するのか?
>   以前から 貴殿に問い合わせ中です
>
> 宿題は ①と②


すいませんが、何を偉そうに「宿題」などと言っておられるのですか。
あなたにそんなことを命じられる覚えはない。


>②東大寺山古墳の刀が どうして ヒミコやワニに関係するのか?


中平銘鉄刀が和邇氏の領域から出てるからに決まってるではないですか、なにを今頃トンマなことを言っておられるのか。

だいたい、このスレの主旨は神武実在ならいつごろか、和邇氏系図に卑弥呼は見いだせるか、それは神武の時代と同時代かです。

「伝世」など考古学では当たり前の事であり、そんなくだらない小さなことに拘泥する暇があるなら、
私のスレの主旨に沿った発言をして下さい。

すいませんがあなたは「荒らし」と同等の方なので、もう来ないでください。

  • [40]
  • 日本の古墳 古墳時代だけでも何十万

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 2月 5日(土)19時15分20秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
 伝世品 行者古墳だけですか?  日本の古墳数から見て 例外と見てよろしいですか?
それとも多数 情報を持っているのですか?
隠さないで 提示希望します。

時間の無駄という言葉は 貴殿が吠えて 私の人格を無視した時に その言葉が当てはまります。

算数の治世へは 細部には使えないと 報告済み。 ①使えると証明して頂くと幸い。

本質質問、 ②東大寺山古墳の刀が どうして ヒミコやワニに関係するのか?
 以前から 貴殿に問い合わせ中です

宿題は ①と② 

  • [39]
  • Re: p君 良く読んでいない

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 2月 5日(土)16時14分7秒
  • 150-66-79-231m5.mineo.jp
  • 返信
 
>>37
> 私の文面 AとBを除外して とお願いしています。
>


だから行者塚古墳の例を出してますが?

私との議論が時間の無駄と言いながら、なんでこのスレに居着いてるのでしょうか、
平均在位の計算もされないなら、お引取りください。

  • [38]
  • 過去の表現 舶載鏡 

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 2月 5日(土)15時23分32秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
 戦前の慣用句 舶載鏡 、現代は見直しの対象。
相当数 日本製。      参考文献 理系の視点から見た「考古学」の論争点



陪塚 伝世鏡 舶載鏡 共通項目 戦前の帝国大学の常套句。

戦前 国策で西都原古墳群を掘り 皇紀2600年を証明する遺跡・遺物が見つけられず。
      半島の遺跡を発掘  新羅は失敗、高句麗古墳は発掘できた。
戦後 旧帝大教授のお墨付きの銅鏡 和製とは言えず 舶載鏡のまま。

理由 骨董屋さんの所有する伝世鏡や舶載銅鏡の下落は バックマージンの低下につながる為、いまでも舶載鏡と言い続けている人達がいる。

  • [37]
  • p君 良く読んでいない

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 2月 5日(土)11時14分56秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
私の文面 AとBを除外して とお願いしています。

全国多数の群集墳 伝世品 皆無とは思わないが 須恵器でいえば 追加で埋葬される人の須恵器 その都度 質が低下する。
前期古墳の鉄刀 後の時代ほど 鉄刀としての機能を喪失
     鎧          鎧としての機能喪失

葬られるたびに 新規に購入している。

  

  • [36]
  • Re: ベクトルの位置 勝手にいじれる

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 2月 4日(金)22時20分0秒
  • KD027085014081.ppp-bb.dion.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
>>35
> 伝世が皆無とは思わないが 【5世紀の古墳から2世紀や3世紀の遺物が出たりすることは考古学ではよくあることですが。】 めったにない事象。
>
>  A東大寺山とB三角縁神獣鏡等の国内鏡を除すると ほとんど伝世は認識困難。
>
> AB除外の上、伝世の古墳名と品物 提示希望。
>

東大寺山古墳は4世紀後半。
中平銘鉄刀の中平は184年-188年。

4世紀は空白の4世紀と言われ、中国との通交がないわけですから、
この刀の入手時期は2世紀末から3世紀という事になります。

したがって「伝世」ということになります。

伝世の「古墳名と品物」ですが、
5世紀初頭の福岡の老司古墳から漢鏡、
同じく5世紀初頭の加古川の行者塚古墳から3世紀の金銅製の帯金具が出てたりします。

  • [35]
  • ベクトルの位置 勝手にいじれる

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 2月 4日(金)20時22分16秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
伝世が皆無とは思わないが 【5世紀の古墳から2世紀や3世紀の遺物が出たりすることは考古学ではよくあることですが。】 めったにない事象。

 A東大寺山とB三角縁神獣鏡等の国内鏡を除すると ほとんど伝世は認識困難。

AB除外の上、伝世の古墳名と品物 提示希望。


  • [34]
  • Re: 文献史の理解不足

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 2月 4日(金)19時13分46秒
  • KD027085014081.ppp-bb.dion.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
>>33
> 古代において 在位/治世の平均値を用いるのは 便宜的対応。 文献が無い時期への 細部には使えない。
>  いかなる文献史家も こうした小細工を避けたいが 文献が無いので便宜的に用いているだけ。  長生きもいれば 短命もいるので 細部には使えない。


長生きもいれば短命もいるからこそ平均在位が有効なわけです。
時代の異なる4人の天皇の即位年から20人後、30人後の平均在位を調べ、
つまり8つのベクトルから導き出された神武の時代が、ことごとく卑弥呼の若いころに一致する。
これは統計的にも「真」であり、卑弥呼とはヒメ(踏鞴五十鈴)后しかいません。


>
> 貴殿の文面 刀が ヒミコ期/ワニ氏の証明ができていない。


伝世です。
5世紀の古墳から2世紀や3世紀の遺物が出たりすることは考古学ではよくあることですが。


>
> 時間の無駄な会話でした。


全く同意です。
普通、古代古代史好きなら、長年かけて何かしら自分の説を構築してるわけですが、
あなたは全く自説を構築できていない。
そんな人と会話するのは時間の無駄です。
どうお引き取りください。


  • [33]
  • 文献史の理解不足

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 2月 4日(金)10時00分37秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
古代において 在位/治世の平均値を用いるのは 便宜的対応。 文献が無い時期への 細部には使えない。
 いかなる文献史家も こうした小細工を避けたいが 文献が無いので便宜的に用いているだけ。  長生きもいれば 短命もいるので 細部には使えない。

貴殿の文面 刀が ヒミコ期/ワニ氏の証明ができていない。

時間の無駄な会話でした。

  • [32]
  • Re: 意味不明で乗り切れると思っているP君へ   

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 2月 4日(金)06時36分10秒
  • 061-113-037-040.jp.fiberbit.net
  • 編集済
  • 返信
 
>>31

> 貴殿の文面 行動が伴っていない。 コンビニ現場 発掘報告書名の提示 待っています。


それで、あなたは行動力で考古学者になられたのですか?


コンビニは私の勘違いで、名柄遺跡の第6次調査で、完形の庄内式土器が、
またそれ以前の調査で庄内から布留の河道が出ている様です。

https://sitereports.nabunken.go.jp/ja/19570

遺物は住居埋土から土師器の破片が遺物袋(35cm×25cm)で1袋分出土した。そのほか西辺の
壁溝上面から細頸壺(図20 - 34)と小形丸底鉢(図20 - 35)がほぼ完形で出土した。(34)は庄
内式期のものとみられる


あとここは和邇氏の系図から卑弥呼が見いだせるかという事がテーマのスレです。
見いだせるという事でこのスレを建てました。
一応、考古学の話は別のスレでしてください。

トヨがトヨ津媛、卑弥呼がヒメ(蹈鞴五十鈴)媛である、という証明に、
即位年が判明する4人の天皇を基点とした平均在位の計算を用いております。
反論はご自分で計算してみて下さい。

この結果が正しいかどうかを議論して下さい。
これが正しければ、トヨの前に立って千人が死ぬ争乱の元になった男王は別命・タケミカヅチしかおりません。
7世紀の朝廷は、魏志倭人伝に書かれたこの男王が誰なのか充分わかっていながら、
あえて神代に設定して濁したのでしょう。

ならば狗奴国(=浜松・磐田)で戦い、天竜川を遡上して諏訪にタケミナカタを追いやり、関東に進出した行動に香取神も随伴した事になります。

彼の墓が神門古墳群の可能性である事が極めて高くなると私は思ってます。



  • [31]
  • 意味不明で乗り切れると思っているP君へ   

  • 投稿者:いつかコウヘイ。  
  • 投稿日:2022年 2月 3日(木)23時51分49秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
考古学は 旧帝国大学の嘱託がほとんどだった小林行雄博士や名大で言えば 布留式の尾張版/元屋敷式土器の発見者も名大の講師の期間が長かった大参義一先生。 S字甕の廻間式は元屋敷と同一の土器。 すべて アマチュアから研究者へ 長期間 講師 嘱託で耐えている。
 私は考古学を名大定年退官の人から2年学んだが 彼の授業から考古学が好きにはなれなかった。 大参先生にたった2日の現場実習で考古学の面白さを思い出した。

 考古学は 素人の参加が可能。 公務員になりたくて 机の上の編年で遺跡を見てしまう21世紀形 埋文担当が出現している。 彼らのチェックは 素人の私たちの務め。
 女性警官がソープ嬢 警官が留置場で女性へ性強要、 教師が 子供への性への加害者。人を肩書で見ては ハマル。  実績で見る訓練が必要。 本物は肩書にこだわらない。

小林行雄博士は 建築科の出身。森浩一先生 たしか高校の英語の先生。
帝大の考古学者 人によりけり。 藤村氏を見抜けなかった東北大名誉教授 いろいろな人がいる。

貴殿の文面 行動が伴っていない。 コンビニ現場 発掘報告書名の提示 待っています。

  • [30]
  • 意味不明です  

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 2月 3日(木)22時29分19秒
  • 061-113-037-040.jp.fiberbit.net
  • 編集済
  • 返信
 
>>29
>  失礼とは 知っているにも関わらず 小出しにしている人
> 【 近くのコンビニ建設の際の調査で庄内式土器、布留式土器が出てるので、おおよそ私の睨んだ通りの結果になりつつはあります 】
>
> 堂々と この報告書提示すればいいだけの話。 真贋は他の人でも判断する。
>
>
>
>  例で例えましょう 例という意味 判りますよね?
>
> 例 P 何某は オミクロンは 途中でデルタへ変異するので 緊急事態宣言を早く出してほしい。 この 偽情報を見た人は SNSで拡散した。
>  本当にデルタへ変異した時 Pは有名人
>  宣言のせいで 家計が立ち行かず 死に追い込まれた人が出た時 P は フェイクマン。
>
> 提示する文面 責任感が必要。
>
>
> 以前 問い合わせ 巻向のプレ古墳と箸墓の時期が 少し離れる、この問合わせに対して、貴殿ハグラかし。 今回 スキマに対して 千葉説を貴殿は提示。 千葉を調べて 言うのであれば 嚙みつかない。
>



私はウセロ・マタゾロを吐き出し続けてませんが、なにをいっておられるのですか?

あと、すいませんが、まず卑弥呼は誰かについて、「安本美典氏の平均在位論の検証」スレでの、
神武実在として、2世紀末から3世紀初頭、つまり卑弥呼の時代になるという私の計算に反論してもらえませんか。

>巻向のプレ古墳と箸墓の時期が 少し離れる、この問合わせに対して、貴殿ハグラかし

何もはぐらかしてません。
年輪年代で勝山被葬者が210年ですから、ホケノ山も纏向石塚もそれ以前になります。
箸墓は被葬者埋葬時期が、4世紀初頭の椿井大塚山や桜井茶臼山と同時期ですから、
3世紀中ころの期間が空く事になります。
それゆえ、その頃に突然千葉に現れる神門古墳群について、
タケミカヅチに随伴し千葉に行った物部系の経津主大神=香取神と想定する事の何がおかしいのでしょう。


>千葉を調べて 言うのであれば 嚙みつかない


あなたは大和葛城の何かを調べたことがあるのですか。
ないのなら、あなたの理屈でいえば私の話に反論できないという事になります。


>私の想定は 土器の編年が少し狂っている。


あなたは考古学者ではないのだから、土器編年の狂いを想定しても意味がありません、
そういうことはプロの考古学者がする事であり、素人が学者気取りで口をはさむべきことではない。


  • [29]
  • p殿 失礼とは 貴方が吐き出しつづけている言葉 ウセロ・マタゾロ・   

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 2月 3日(木)21時59分27秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
 失礼とは 知っているにも関わらず 小出しにしている人
【 近くのコンビニ建設の際の調査で庄内式土器、布留式土器が出てるので、おおよそ私の睨んだ通りの結果になりつつはあります 】

堂々と この報告書提示すればいいだけの話。 真贋は他の人でも判断する。



 例で例えましょう 例という意味 判りますよね?

例 P 何某は オミクロンは 途中でデルタへ変異するので 緊急事態宣言を早く出してほしい。 この 偽情報を見た人は SNSで拡散した。
 本当にデルタへ変異した時 Pは有名人
 宣言のせいで 家計が立ち行かず 死に追い込まれた人が出た時 P は フェイクマン。

提示する文面 責任感が必要。


以前 問い合わせ 巻向のプレ古墳と箸墓の時期が 少し離れる、この問合わせに対して、貴殿ハグラかし。 今回 スキマに対して 千葉説を貴殿は提示。 千葉を調べて 言うのであれば 嚙みつかない。

私の想定は 土器の編年が少し狂っている。


  • [28]
  • Re: (無題)

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 2月 3日(木)21時00分32秒
  • 061-113-037-040.jp.fiberbit.net
  • 返信
 
>>27
>  自説への否定文ではない、自説が真実味があるのかないのか、私にとって意味を成すものなのか 他の人の思考形成に寄与する文面なのか否か?
>  価値のない怪しい言説・フェイクを阻止したいが故の行為。


価値がないとは失礼ですね。
神武が実在したとして、まず平均在位でいつ頃の人物になるのか、反論して下さい。
「安本美典氏の平均在位論の検証」スレでの私の結論に反論して下さい。

>
> 何回も言っています 葛城のヒミコの墓 証明できないと 恥ずかしくありませんか?
>   私は以前 寝屋川の住人 奈良盆地の古刹は京都より本物が多いのでよく行っていました。 奈良文化財研究所へは 一週間通いました。


寝屋川に住んでいたこと、 奈良盆地の古刹に通ったこと、奈良文化財研究所へ一週間通ったこと、それが何なんですか。

>
> 自説で 第三者を混乱させるのではなく堂々と フィールドワークして解明してほしいものです。  証明できない事を 記していいのでしょうか?


証明はまず卑弥呼が誰なのかから始めればいいのです、あなたはそれさえ出来ていない。
そして何度も言いますが、神社の敷地は発掘できません。
橿原考古学研究所でもでそれは出来ません。
個人的には卑弥呼の住んだ宮ではないかと思っている長柄神社を発掘して欲しいと思ってますが、それは出来ません。
近くのコンビニ建設の際の調査で庄内式土器、布留式土器が出てるので、おおよそ私の睨んだ通りの結果になりつつはありますが。



  • [27]
  • (無題)

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 2月 3日(木)20時25分57秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
 自説への否定文ではない、自説が真実味があるのかないのか、私にとって意味を成すものなのか 他の人の思考形成に寄与する文面なのか否か?
価値のない怪しい言説・フェイクを阻止したいが故の行為。

何回も言っています 葛城のヒミコの墓 証明できないと 恥ずかしくありませんか?
  私は以前 寝屋川の住人 奈良盆地の古刹は京都より本物が多いのでよく行っていました。 奈良文化財研究所へは 一週間通いました。

自説で 第三者を混乱させるのではなく堂々と フィールドワークして解明してほしいものです。  証明できない事を 記していいのでしょうか?

  • [26]
  • Re: (無題)

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 2月 3日(木)18時13分15秒
  • 061-113-037-040.jp.fiberbit.net
  • 編集済
  • 返信
 
>>25
> 前にも伝えた、山城ファン 現地踏査 自ら 城郭の概略図を歩行計測やレーザー簡易測量で、城郭が本物か?単なる小山か見極めて、本物と判れば地元の教育委員会へ連絡する。 これはアマチュアの醍醐味。
>  貴殿の文面は毎回 行った事の無い地区へのご高説。
> 誰も エジプトのピラミッド観光の話 行った事の無い人からは聞きたくない。
>


行ったことがない場所について語れないなら、あなたも葛城の高天原について語らないで下さいよ。
私は行ったことがない古墳でも、その概要が分かれば語ってもよいと思うので、これからも語ります。



> 私の自説とか関係の無い話。話をすり替えないで欲しい、私はまだ位置が判っていないから ご高説pという人に問い合わせ。 倭人はここ300年ほど ヤマタイコクもヒミコ墓も探している。
> 君が見つけたと豪語するから質問しているだけ。


卑弥呼が誰なのか、その住処がどこなのか、私が自説を言ってはいけないのでしょうか。
そもそもここは何のための古代史掲示板なのでしょう。


>
>
> 考古学者や文献史専門家は 刀の来歴が文献的に確認できないから 歴史資料として 取り扱い注意として 距離を置く。
> 素人だけ この刀の話を王統譜と結びつける。
>
> 素人とは何か 歴史においては 史料批判への能力不足。 結果、デタラメな自説を誇示する人の事。
>
> その事は 貴殿の王統譜モドキが証明している。  アマチュア以下と言っても過言ではない、なぜなら  行動力の欠如 はなはだしい。


失礼ですが、あなたは何のプロなのでしょうか?
プロ以前に、相手に理解してもらおうという日本語自体がまともに構築されておられません。
「史料批判への能力不足「」と言われますが、それは史料批判というお題目にすり変った「史料からの逃避」でしょう。
だいたい中平銘鉄刀発見者の金関 恕さんも、和田萃さんも和邇氏の系図の卑弥呼がいるのではないかといっておられましたし、私は素人ですが、その和邇氏系図からトヨも卑弥呼も見つけ、それを発表して何が悪いのでしょうか。

あなたも卑弥呼が誰なのか、その住処は何処なのか、「分からない」ばっかり言ってないでそろそろ見つけ出して発表して下さい。

>
>
>
> ご自分が記した文面 【 古墳の調査は現地の教育委員会や各大学などが行って報告書も出ているでしょうから、なにか特筆すべき点があればすでに話題にもなっているでしょう。
> それを土台にしての考察の何がいけないのでしょうか 】 千葉のプレ前方後円墳に関して
> これは 奈良盆地で 古墳造営をやめて 一時的に千葉で作った。誰がそのような見解をのべているのですか?    いい加減フェイクはやめてほしいのですが?


誰も述べてないからこそこの掲示板に書いたわけで、それの何がいけないのでしょうか。
あなたも私をはじめ全方位にいちゃもんつけている暇があるなら、少しは面白い説でも考えて下さい、ただし根拠を伴った説でお願いします。

  • [25]
  • (無題)

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 2月 3日(木)14時10分41秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
前にも伝えた、山城ファン 現地踏査 自ら 城郭の概略図を歩行計測やレーザー簡易測量で、城郭が本物か?単なる小山か見極めて、本物と判れば地元の教育委員会へ連絡する。 これはアマチュアの醍醐味。
 貴殿の文面は毎回 行った事の無い地区へのご高説。
誰も エジプトのピラミッド観光の話 行った事の無い人からは聞きたくない。

私の自説とか関係の無い話。話をすり替えないで欲しい、私はまだ位置が判っていないから ご高説pという人に問い合わせ。 倭人はここ300年ほど ヤマタイコクもヒミコ墓も探している。
君が見つけたと豪語するから質問しているだけ。


考古学者や文献史専門家は 刀の来歴が文献的に確認できないから 歴史資料として 取り扱い注意として 距離を置く。
素人だけ この刀の話を王統譜と結びつける。

素人とは何か 歴史においては 史料批判への能力不足。 結果、デタラメな自説を誇示する人の事。

その事は 貴殿の王統譜モドキが証明している。  アマチュア以下と言っても過言ではない、なぜなら  行動力の欠如 はなはだしい。



ご自分が記した文面 【 古墳の調査は現地の教育委員会や各大学などが行って報告書も出ているでしょうから、なにか特筆すべき点があればすでに話題にもなっているでしょう。
それを土台にしての考察の何がいけないのでしょうか 】 千葉のプレ前方後円墳に関して
これは 奈良盆地で 古墳造営をやめて 一時的に千葉で作った。誰がそのような見解をのべているのですか?    いい加減フェイクはやめてほしいのですが?


  • [24]
  • 現地調査?

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 2月 3日(木)13時31分12秒
  • KD027085014081.ppp-bb.dion.ne.jp
  • 返信
 
> 土器に関しては なぜか現地に関心が無い、 言葉ヅラにしか関心が無い、一つの証明。 相変わらず 現地未調査。
>この投稿欄で地名を記する時 その地名へ意味を込めるときは 最低現地調査ぐらいしてから 記入していただきたいものです。


この掲示板での発言において、現地調査したものしか語ってはいけないのですか?
古墳の調査は現地の教育委員会や各大学などが行って報告書も出ているでしょうから、なにか特筆すべき点があればすでに話題にもなっているでしょう。
それを土台にしての考察の何がいけないのでしょうか。

あなたは感覚がおかしい。

ご自分はあちこちを回られたのでしょうが、その結果、あなたは人の説にイチャモンをつけてばかりで、何一つ自説を構築できないでいる。




  • [23]
  • 貴殿の文面 毎回 現地無視

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 2月 3日(木)08時51分18秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
久しぶりの ある程度の回答 神社はわかりました。ありがとう

 土器に関しては なぜか現地に関心が無い、 言葉ヅラにしか関心が無い、一つの証明。 相変わらず 現地未調査。

 律令期以降 神祇信仰の展開において 怨霊信仰が庶民層にも浸透して、祟りを畏れて神社という建物を仏教建築技術を利用して神社を建てだした事は 同意。 当然 過去の不幸な出来事の記憶に対して 後世の支配層が祟りを畏れて神社を作ったと考えるのは自然の事なのかな、と思います。

 富士宮の神社でも説明していますが、富士山噴火でスコリア降灰、地形変更、貴方の言う神社は ヒミコ~神武期 建物が建てれない。 その神社の地下にスコリアが有ります。
 関東も同一の降灰 当然 関東はこの層のおかげで遺跡の時期が より解明されています。

以下の貴殿の文面 フェイクと私は読みました。  奈良の古墳が 一時期とだえる事に関しての貴殿の説 いきなり千葉を提示。
【 それは千葉ではないか。
●神門古墳群
3号墳 墳丘全長47.5メートル(復原値53.5メートル)
4号墳 墳丘全長49メートル
5号墳 墳丘全長36.5メートル(復原値42.5メートル

「以上の3古墳は出現期段階のいわゆる纒向型前方後円墳として捉えられ、
周溝形態の発達過程などから、5号墳が最も古く、4号墳、3号墳の順序で比較的短期間に造営されたものと考えられている。その造営年代は3世紀中葉から後葉とする説が有力であるが、3世紀前半まで遡ると見る見解もあり邪馬台国の時代の古墳と目されている。(wiki)
向古墳群が物部の墳墓であることは、大阪交野の森古墳群が被葬者として交野の語源である肩野物部集団しか想定できない事、その最古の雷塚古墳が箸墓のミニチュアサイズで箸墓と同時代か少し後、先代旧事本紀に交野連と書かれたタベノ宿祢が被葬者として有力である事、などから間違いはなかろうと思われます。 】

なにが間違いか 現地情報の無視 ハッキリしています。

この投稿欄で地名を記する時 その地名へ意味を込めるときは 最低現地調査ぐらいしてから 記入していただきたいものです。
 エジプトの話 行った事のない人からの話 あまり聴きたくありません。

  • [22]
  • Re: 郷土史家がフェイクした OR  p君氏がフェイクした?

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 2月 2日(水)22時03分50秒
  • 061-113-037-040.jp.fiberbit.net
  • 返信
 
>>21
>   トミーさんの文
> 【 郷土史研究家の話。丹後の籠神社(丹後一宮)は 海部氏の氏社とされるが元来は久美浜の潟湖にルーツがあったのを、後代になって宮津に移した。 】
>
> とp君氏の 元伊勢と どう違うのですか?


相変わらず何を仰りたいのか理解に苦しみますが、
元伊勢と自称する神社が多数ありますが、
私が注目してるのはまず、崇神の娘である豊鍬入姫命の巡歴地として、丹波の吉佐宮がどこか、
それは福知山の大江ではないかと思ってます。

次に行く和歌山の奈久佐浜宮が、神武軍に八つ裂きにされた名草媛の鎮魂・怨霊封じとして行ったとしか考えられない事から、
先に行った丹波でも同じく鎮魂・怨霊封じが目的ではないかと考え、
それは豊鍬入姫命の叔父にあたる日子坐王(ひこいますのきみ)が丹波で土蜘蛛の女棟梁である匹女(ひきめ)を惨殺したことが巡歴の目的であり、
その場所は福知山の千原(=血原)ではないかと考えてます。

皇大神社・京都府福知山市大江町内宮
ですね。



>
> また 関東の神門古墳群の出土土器 どの地域の影響か 調べて 記しているのだろうか ?

神門古墳群に畿内から土器職人を連れて行ったかどうかは分かりませんし、神門古墳群の土器が地元の土器であってもそれがどうかしたのでしょうか。    

  • [21]
  • 郷土史家がフェイクした OR  p君氏がフェイクした?

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 2月 2日(水)21時26分13秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
 トミーさんの文
【 郷土史研究家の話。丹後の籠神社(丹後一宮)は 海部氏の氏社とされるが元来は久美浜の潟湖にルーツがあったのを、後代になって宮津に移した。 】

とp君氏の 元伊勢と どう違うのですか?

また 関東の神門古墳群の出土土器 どの地域の影響か 調べて 記しているのだろうか ?    

  • [20]
  • 千葉・神門古墳群

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 2月 2日(水)20時26分53秒
  • 061-113-037-040.jp.fiberbit.net
  • 編集済
  • 返信
 
●纏向古墳群

纏向石塚古墳(177+18)
ホケノ山古墳
勝山古墳  (被葬者埋葬210)
纒向矢塚古墳 (3世紀中頃以前)


東田大塚古墳(3世紀後半)
箸墓古墳(258年頃建造 300年頃被葬者埋葬)


年輪年代を軸に考えると、だいたいこんな感じでしょうか。
ホケノ山古墳は建造開始時期が纏向石塚の次に古く、
ただ被葬者埋葬時期は石室から出た土器が布留式ということで議論を呼びましたが、
被葬者が長生きしたとしても3世紀前半までには収まるのではないでしょうか。

この纏向古墳群で少し気になる事があります。
纏向古墳群の3世紀前半と後半には古墳があるものの、3世紀中頃がぽっかり穴が開いたようでかなり希薄なのです。

そこで私の考えている説なのですが、この期間、纏向の有力な人物、本来、纏向古墳群に墓を造るはずであった主がどこかに移動していたのではないか。

それは千葉ではないか。

●神門古墳群
3号墳 墳丘全長47.5メートル(復原値53.5メートル)
4号墳 墳丘全長49メートル
5号墳 墳丘全長36.5メートル(復原値42.5メートル

「以上の3古墳は出現期段階のいわゆる纒向型前方後円墳として捉えられ、
周溝形態の発達過程などから、5号墳が最も古く、4号墳、3号墳の順序で比較的短期間に造営されたものと考えられている。その造営年代は3世紀中葉から後葉とする説が有力であるが、3世紀前半まで遡ると見る見解もあり邪馬台国の時代の古墳と目されている。(wiki)


纏向古墳群が物部の墳墓であることは、大阪交野の森古墳群が被葬者として交野の語源である肩野物部集団しか想定できない事、その最古の雷塚古墳が箸墓のミニチュアサイズで箸墓と同時代か少し後、先代旧事本紀に交野連と書かれたタベノ宿祢が被葬者として有力である事、などから間違いはなかろうと思われます。

そして、いつものこの系図ですが、

    事代主
     ┣━━━━━━━━━━━━┓
   天日方奇日方(鴨王) ヒメ(踏鞴五十鈴)媛━━神武
     ┣━━━━━━━━┓
    建飯勝    渟名底仲媛━━ 安寧
     ┃           ┃
    建甕尻          息石耳    ※ヒメ踏鞴(248年没)
     ┃            ┃
    豊御気主         トヨ津媛━━ 懿徳
     ┃              ┃
   大御気主            孝昭
     ┃             ┃
    阿田賀田須       天足彦国押人命
                  ┃
                和邇日子押人命

スサノオ5世孫・建甕尻ことタケミカヅチがちょうどこの時期、3世紀半ばに当たります。
トヨの前に立ち千人余りが死ぬ大騒乱の男王とはこの人物でしょう。

私の説は、その建甕尻ことタケミカヅチが神門古墳群の主というわけではありません、
神門古墳群の主は、そのタケミカヅチと一緒に行った香取神こと経津主神(=ふつぬしのかみ)ではないでしょうか。

物部と言われるこの人物こそ本来は纏向に墳墓を造るはずであった人物、
それが千葉にやってきて神門古墳群の主となり、やがて香取神と呼ばれるようになったのではないでしょうか。

  • [19]
  • 元伊勢

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2021年 7月26日(月)07時35分30秒
  • KD113153146012.ppp-bb.dion.ne.jp
  • 返信
 
.


崇神の娘である豊鋤入姫命の行った場所が元伊勢になっている。
彼女はまず丹波に行く。
そして大和に戻ってから今度は和歌山に行く。
丹波と和歌山に何の共通点があるのか。

実はある、それは女性の怨霊。

豊鋤入姫命の叔父にあたる彦坐王が丹波で匹女(ひきめ)という土蜘蛛の棟梁女性を殺す。
あたり一面が血の原になり、その地は血原となり、やがて千原と呼ばれる。
そこが今の福知山の千原であり、お笑い芸人の千原兄弟の出身地。
豊鋤入姫命はその匹女の怨霊封じのために滞在したのであろう。

そして和歌山は名草媛の怨霊。
彼女は神武軍に頭、胴、足と分断され、殺された。
おそらくレイプ=凌辱も受けていたのであろう。
豊鋤入姫命はその名草媛の怨霊封じのために滞在した、
それが証拠に紀伊一宮の日前神宮は名草宮と呼ばれ、その中言社 に今も名草媛が祀られる。

神武軍とは猟奇集団であった。

そして「元伊勢」という意外な存在から神武東征が証明されるのである。

  • [18]
  • 三種の神器

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2021年 7月14日(水)20時02分43秒
  • 061-113-037-040.jp.fiberbit.net
  • 返信
 
wiki 天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)


日本神話において、スサノオが出雲国でヤマタノオロチ(八岐大蛇)を退治した時に、
大蛇の体内(尾)から見つかった神剣である。
八岐大蛇退治に至る経緯と、神剣の名称については『古事記』『日本書紀』で複数の異伝がある。
スサノオは、八岐大蛇由来の神剣を高天原のアマテラスに献上した。
続いて天孫降臨に際し他の神器と共にニニギノミコトに託され、地上に降りた。
崇神天皇の時代に草薙剣の形代が造られ、形代は宮中(天皇の側)に残り、
本来の神剣は笠縫宮を経由して、伊勢神宮に移されたという。
景行天皇の時代、伊勢神宮のヤマトヒメノミコトは、東征に向かうヤマトタケルに神剣(天叢雲剣/草薙剣)を託す。
ヤマトタケルの死後、草薙剣は神宮に戻ることなくミヤズヒメ(ヤマトタケル妻)と尾張氏が尾張国で祀り続けた。
これが熱田神宮の起源であり、現在も同宮の御神体として祀られている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なぜ天皇家がこの刀を持っているかについて、
スサノオ→アマテラス→ニニギ→神武→崇神→ヤマトタケルという事にはなっているが、
天孫降臨という官製神話をそのまま受け入れることは私にはできないし、
この刀はスサノオから8世孫・阿田賀田須まで普通に引継がれ、4世紀初頭あたりで崇神に奪われたと考える。
阿田賀田須は三輪山で殺され、その怨霊封じのために建てられたのが大神神社である。
(実際には摂社である狭井神社に大物主=阿田賀田須の荒魂を祀る)
また阿田賀田須の妻は、地祇本紀でもその名を濁していることからモモソヒメとしか考えられず、
モモソヒメが箸でホトを突いて死ぬ箸墓説話は、
当時、箸という文化がない事からも、この刀ではないだろうか。
そのモモソヒメを殺害したのは阿田賀田須の弟である健飯賀田須ではないかと考える。


そして同じく崇神の時代に山陰の出雲で出雲振根が殺され、神宝を奪われ、
その怨霊封じのために建てられたのが出雲大社であろう。
出雲大社祭神の大国主大神とは振根である。
そして振根が奪われた神宝とは、現皇室に伝わる三種の神器の一つ「八尺瓊勾玉」としか考えられない。
17世紀に松江藩主が出雲大社のご神体を見たら、大きなアワビの殻から蛇が出てきたという話があるが、
アワビは単に神前に食事として奉げられていたものであろうし、
私はご神体そのものよりも、出雲大社が建つ場所「荒垣」に注目する。
この場所こそが振根の殺害現場であり、振根の怨霊=荒魂が発生する場所ではないだろうか。

「出雲の国譲り」とは実際には流血クーデターであった。

大神神社も出雲大社も参拝客が絶えない。
殺された神の祟(たた)りを封じるために、
われわれ参拝者は頭を下げ、柏手を打ち、神を崇(あが)めるのである。

.

  • [17]
  • 【年已長大 無夫壻】

  • 投稿者:P君
  • 投稿日:2021年 5月31日(月)04時56分15秒
  • KD113153146012.ppp-bb.dion.ne.jp
  • 返信
 
2021年4月9日、エジンバラ公フィリップ殿下がお亡くなりになられました。

今の英国のエリザベス女王は【年已長大 無夫壻】です。

今から1800年前、日本にも夫であった神武に先立たれた【年已長大 無夫壻】の女王がいたわけです。

  • [16]
  • (無題)

  • 投稿者:P君
  • 投稿日:2021年 5月 8日(土)09時30分2秒
  • KD113153146012.ppp-bb.dion.ne.jp
  • 返信
 
系図はフォントの関係で見づらいのでこれでどうでしょう。

・静岡県富士宮市富士山本宮浅間大社所蔵「和邇氏系図」
・「日本書紀」
・先代旧事本記・巻第四「地祇本紀」

を合成しました。
私自身の創作などは一切入っていません。

  • [15]
  • 【国宝】中平銘鉄刀と卑弥呼の系図

  • 投稿者:古事記の暗号
  • 投稿日:2021年 5月 2日(日)10時15分26秒
  • h175-177-044-165.catv02.itscom.jp
  • 返信
 
日時: 2021年04月17日 08:25
名前: p君 [ 返信 ]
[ 削除 ]
少し前、京都テレビで崇道神社(すどうじんじゃ)の特集をしていた。

wiki
社伝によれば、785年(延暦4年)9月長岡京造宮使であった藤原種継が暗殺された事件に連座したとされる早良親王(崇道天皇)の霊を慰めるため貞観年間(859年~877年)に創建されたという

その番組の解説で、「祟」と「崇」という似て非なる字の話をしていた。
祟は「たたり」で、崇は「あがめうやまう」の意味。
霊が祟(たたる)からこそ崇(あがめうやまう)ということらしい。

これはもう崇神天皇そのものであろう。
祟るのは大物主の霊。

即位5年   国民が疫病で半分以上死亡。
即位6年   天照大神を豐鍬入?命(=崇神天皇の娘)に祭らせる。
       日本大國魂神を渟名城入?(=崇神天皇の娘)に祭らせるが、髪が抜け落ちて祀れなかった。
即位7年2月 大物主神の神託を受ける。
即位7年8月 大田々根子に大物主を祀らせる。疫病が止む。


7世紀の朝廷でもミマキイリヒコによる易姓革命のことは誰でも知っている公然の秘密だったと私は推測している。
これをどのように革命を起こした側の視点で国史として伝え残すか。
崇神の時代という生々しい時代設定ではなく、中国に倣い、前王の禅譲、つまり「国譲り神話」にした。

ミマキイリヒコによる易姓革命、つまり神殺しの現場は三輪山であろう。
高天原もそうだが、鴨族は水源に住む。
三輪山に水源がある事はグーグルマップでも確認できる。

通い婚の時代、モモソヒメと結婚した大物主=アタガタス命はモモソヒメと会うために三輪山に来ていた。
そこを狙われた。

三輪山祭祀とは怨霊封じであり、そして殺害現場隠しでもあろう。


  • [14]
  • 【国宝】中平銘鉄刀と卑弥呼の系図

  • 投稿者:古事記の暗号
  • 投稿日:2021年 5月 2日(日)10時14分43秒
  • h175-177-044-165.catv02.itscom.jp
  • 返信
 
日時: 2021年04月17日 08:24
名前: p君 [ 返信 ]
[ 削除 ]
崇神の時代に出雲の神宝が奪われる。
出雲振根の事件である。

その出雲の神宝とは何であろうか。

私は、今現在も三種の神器の一つである八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)ではないかと思っている。

面白いことに、大和で剣、玉、鏡の三種の神器が揃うのは
4世紀初頭あたり、桜井茶臼山古墳からである。

その前、3世紀前半のホケノ山古墳には勾玉がない。

ホケノ山の被葬者は「王」ではなかったからではないだろうか。
3世紀後半の箸墓古墳、もちろん発掘はされてないが、おそらくこの古墳にも「勾玉」はないと私は推測している。

崇神が出雲から力づくで神宝「勾玉」を奪った。
そして正真正銘の大王になった。
だからこの時代(4世紀初頭)以降、三種が揃うのであろう。


  • [13]
  • 【国宝】中平銘鉄刀と卑弥呼の系図

  • 投稿者:古事記の暗号
  • 投稿日:2021年 5月 2日(日)10時13分56秒
  • h175-177-044-165.catv02.itscom.jp
  • 返信
 
日時: 2021年04月17日 08:22
名前: p君 [ 返信 ]
[ 削除 ]
神武東征のような大きな出来事があった、とすればその時期はおおよそ分かる。

神武東征のような大きな出来事があれば考古学的に大きな変化が起きているだろうからである。

大和盆地において、それまで続いていた環濠集落が終わり、土師器の生産が始まり全国に派生し、そして古墳時代が始まるという大変革の時代は2世紀末の庄内0期である。
そしてそれは卑弥呼擁立の時代でもある。

神武を倭国王帥升の時代である2世紀初頭とか、
卑弥呼をアマテラスに見立てその5世代後の3世紀末を神武の時代にはできないのである。
2世紀初頭や3世紀末に大和盆地で大変革は見られないからである。

すなわち神武と卑弥呼は同じ時代、2世紀末から3世紀初頭なのである。

卑弥呼(Bei mei hu)とは、
比咩后(Bi mie hou)、比売后〈Bi; mai hou〉、
つまりヒメ后=ヒメ(踏鞴五十鈴)媛である。


  • [12]
  • 【国宝】中平銘鉄刀と卑弥呼の系図

  • 投稿者:古事記の暗号
  • 投稿日:2021年 5月 2日(日)10時13分21秒
  • h175-177-044-165.catv02.itscom.jp
  • 返信
 
日時: 2021年04月15日 20:59
名前: p君 [ 返信 ]
[ 削除 ]
wikiより

易姓革命

易姓革命(えきせいかくめい)は、古代中国において起こった孟子らの儒教に基づく、五行思想などから王朝の交代を正当化する理論[1]。

周の武王が殷の紂王を滅ぼした頃から唱えられ、天は己に成り代わって王朝に地上を治めさせるが、
徳を失った現在の王朝に天が見切りをつけたとき、革命(天命を革める)が起きるとされた。
それを悟って、君主(天子、即ち天の子)が自ら位を譲るのを禅譲、武力によって追放されることを放伐といった。
無論、堯舜などの神話の時代を除けば禅譲の事例は実力を背景とした形式的なものに過ぎない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


かつて北方民族「扶余」が南下、日本列島に渡り王朝を築いたという騎馬民族征服王朝説があった。
しかしこれは桂甲などの騎馬文化がゆっくりと段階的に日本に取り入れられていることからもあり得ない。

そういう異民族による王朝交代ではないけれど、臣下が主君を倒す易姓革命が日本であった。

革命を行った臣下とはハツクニシラススメラミコトコトこと崇神である。


4世紀初頭を生きた崇神は、後の7世紀に創作される称号で「天皇」である。

その崇神の時代までモモソ媛と結婚した大物主が生きていた。
ではその崇神と生きていた大物主のどちらの地位が上か、これは主と付くからには明らかに大物主であろう。

弥生時代の加茂岩倉遺跡や荒神谷遺跡の銅鐸拡散に見られるように、出雲と畿内は早くから一体化、
その大きな国の主が大国主=大物主であった。

崇神を生み出した瀬戸内海洋集団・物部はその臣下に過ぎなかった。
崇神はその物部の母を持つ。

崇神の時代に出雲の神宝が奪われ、出雲に国造が置かれ、出雲大社が建てられる。
そして数百年間も四隅突出墳墓が続いていた出雲に前方後円墳が造られる。

実際にはこのような武力によって行われた革命にもかかわらず、
記紀では主が自ら位を譲った禅譲とされた。

それがいわゆる「出雲の国譲り」であろう。


  • [11]
  • 【国宝】中平銘鉄刀と卑弥呼の系図

  • 投稿者:古事記の暗号
  • 投稿日:2021年 5月 2日(日)10時12分43秒
  • h175-177-044-165.catv02.itscom.jp
  • 返信
 
日時: 2021年04月15日 20:45
名前: p君 [ 返信 ]
[ 削除 ]
http://bbs10.aimix-z.com/gbbsimg/e_asia/87_116.pdf

神武から崇神までの物部、中臣、三上、鴨の相関関係です。


中田憲信「諸系譜」より


  • [10]
  • 【国宝】中平銘鉄刀と卑弥呼の系図

  • 投稿者:古事記の暗号
  • 投稿日:2021年 5月 2日(日)10時12分12秒
  • h175-177-044-165.catv02.itscom.jp
  • 返信
 
日時: 2021年04月15日 20:40
名前: p君 [ 返信 ]
[ 削除 ]
継体・欽明以前の日本書記を基本的に史実と見なさないという論をよく目にします。
考古学者にもそういう方が多いと思われます。
それはそれとして、ならば考古学だけで径百余歩の塚を提示し、その塚が卑弥呼の時代になることを証明すればいいだけです。
しかしながら白石さんや福永さんの箸墓説、石野さんの勝山説、寺沢さんのホケノ山説、それぞれみんな魏志の卑弥呼墓の記述に当てはまりません。
これは継体・欽明以前の日本書記を基本的に史実と見なさないという前提が間違えてるからでしょう。

私は継体・欽明以前の日本書記を基本的に史実と見なすどころか、神武実在、スサノオ実在、高天原実在という論者です。
大和朝廷発祥地にある高天原最有力地に径百余歩の塚がある、そして伝承として奴婢=土蜘蛛が埋葬されている。
これらが「ある」という事実は消せません。


  • [9]
  • 【国宝】中平銘鉄刀と卑弥呼の系図

  • 投稿者:古事記の暗号
  • 投稿日:2021年 5月 2日(日)10時11分12秒
  • h175-177-044-165.catv02.itscom.jp
  • 返信
 
日時: 2021年04月15日 20:25
名前: p君 [ 返信 ]
[ 削除 ]
東大寺山古墳から中平銘鉄刀が出た。
その場所が天理市和爾、和邇氏の本拠でおそらく間違いないであろう。
そしてこの刀は卑弥呼の五尺刀ではないかという仮説が成り立ち、和邇氏の系譜に卑弥呼がいるという仮説も成り立つ。

そして上記の系図で示したように和邇氏の系譜に卑弥呼もトヨもいる。
このヒメ(踏鞴五十鈴)后が卑弥呼(Bei mi hu )かどうか、

【年已長大、無夫壻】は夫の神武に先立たれている事から合致、
【事鬼道、能惑衆 】 は鴨族=銅鐸族なので説明がつく、
【唯有男子一人、給飲食、傳辭出入】はタギシミミとすれば合致、
【有男弟佐治國】は男弟を徒弟・臣下とすれば、彼女に代わり政治を行ってた実兄の天日方奇日方命(申食国政大夫)が合致、

何よりも彼女は事代主神の娘で鴨王(かものおおきみ)のこと天日方奇日方の妹ですから、これほど魏志の女王の記述に近い女性はいないと思われます。

わたしは問題なく、ヒメ(踏鞴五十鈴)后が卑弥呼だと言えると思ってます。


  • [8]
  • 【国宝】中平銘鉄刀と卑弥呼の系図

  • 投稿者:古事記の暗号
  • 投稿日:2021年 5月 2日(日)10時10分37秒
  • h175-177-044-165.catv02.itscom.jp
  • 返信
 
日時: 2021年04月15日 20:00
名前: p君 [ 返信 ]
[ 削除 ]
神武天皇のこの強烈なイメージから、
まさかこの時代が「女王国」であったなんて想像できる人はいないと思われます。

でもそれが記紀編纂時である7世紀の朝廷の「意図した狙い」だったとしたらどうでしょう。



レンタル掲示板