【重要】teacup. byGMOのサービス終了について


  • [0]
  • 事代主神は九州から東遷した

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月 2日(水)23時32分25秒
  • dhcp05-049.ctb.ne.jp
 
例えば、p君が実質的な倭王にしている事代主神であるが、事代主神は九州勢力であるということだ。
 事代主神(又は大物主神)の父親は出雲に坐す、葦原中津国の王・大国主命だが、母親は『先代旧事本記』で高津姫とされている。この姫は『記・紀』の言う、宗像三女神の三女で、辺津宮に坐す多岐都比売命のことである。

 つまり、事代主神は畿内の人物ではない。畿内と全く関係のない九州の海人族と出雲王の子供である。
 畿内に元々いた人間はp君が侮辱している土蜘蛛であり、九州から東遷した事代主神、又は大物主神は地元の土蜘蛛を征服して、畿内政権を立てたのである。

 事代主神が河内の海人族・三嶋湟咋=賀茂建角身命(別名・八咫烏)の娘、玉櫛媛と結婚して、天日方奇日方命や媛蹈鞴五十鈴姫命を生んだのは、海人族関係の婚姻として矛盾はない。

 彼らは本来鴨族であり、鴨はその名の通りの水鳥で、海人族の象徴なのである。

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [142]
  • 保管用 チェック

  • 投稿者:米田 喜彦
  • 投稿日:2022年 4月 2日(土)13時21分19秒
  • fp76ee5538.tkyc003.ap.nuro.jp
  • 返信
 
2022-04-02


  • [141]
  • 和邇氏は海人族である

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月23日(水)17時00分13秒
  • 211.130.161.33
  • 返信
 
三嶋湟咋耳命は賀茂建角身命とも呼ばれ、別名、八咫烏とも呼ばれる。
しかし、神武東征の時、神武に味方した八咫烏とは世代が違うために、別人と思われる。
多分、八咫烏は近畿の海人族(鴨氏)一族のだれかだろう。
海は日本はおろか、世界中でつながっているから、近畿の海人族と九州の海人族が親戚であっても当然である。

三嶋湟咋耳命の娘の玉櫛姫の方も、玉依姫と呼ばれたり、勢夜陀多良比売とも呼ばれるが、神武の母親とされる玉依姫とは世代が違い、別人と思われる。

なによりも、事代主神=大物主神には次の伝承がある。

『日本書紀』や『先代旧事本紀』では事代主神が八尋熊鰐となって三島溝樴姫に通って、姫蹈鞴五十鈴姫命と天日方奇日方及び五十鈴依姫と産んだとする。
ここでいきなり、蹈鞴の名が出るのは奇異な感じがするが、当時の製鉄業は海人族が行っていたと考えられる。
船で倭国ばかりでなく、朝鮮半島や中国も回っていた海人族は製鉄業のような、大陸由来の先進の科学と接することが多かったからであろう。

つまり、神武自身も日向国出身の海人族であり、近畿地方の海人族の助けを得て、同じ海人族出身王の長脛彦命(味鋤高彦根命)を倒し、畿内を征服した。


https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/


  • [140]
  • Re: 二つの問題点  

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 3月23日(水)15時13分15秒
  • KD027085014081.ppp-bb.dion.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
>>139
> 【 富士山本宮浅間大社の宮司・富士氏は和邇氏の末裔です。
> その和邇氏系図にトヨも卑弥呼もいるという話です。
> 国宝中平銘鉄刀と卑弥呼の系図スレを参照してください 】
>
> ①ワニ氏の末裔 への証明が欠如
> ②ワニ氏の系図のどこにトヨ その証明
> そして 21難升米氏と同様に 自分の記した文面へ誘導。
>
> もっとまともな 文面なら読む気も起るが 自炊では ダメでしょう。
>  今回もマスターべーション 貴殿の記述からのマスターベーションは 受付不可。


何を偉そうに言ってるんですか。
まともな日本語さえ構築できていないあなたが受け付けようが受け付けまいが関係のない事です。

和邇氏の領域の東大寺山古墳から卑弥呼の五尺刀ともいわれる中平銘鉄刀が出た。
ならば和邇氏の系図に卑弥呼もトヨもいるのではないかという仮説が成り立つ。
崇神の時代のおよそ3世代前にトヨ津媛がいる。
この女性がトヨならその3世代前に卑弥呼がいるはず。
ヒメ(踏鞴五十鈴)后がいる。
トヨ津媛の1世代前に先代旧事本紀でタケミカヅチと書かれた人物もいる。
魏志倭人伝をきれいに説明できる。
ゆえ中平銘鉄刀はやはり卑弥呼の刀であり、仮説がすべて史実であると判明する。

自分は何一つまともなことは言えないくせに偉そうに言わないでくださいよ。


>
> きちんと 第三者が記述した 参考文献の提示を求めています。
>
> 【 神武実在論者なら義理父の存在も認めなければなりません 】
> 神武の義理の父 2~4世紀の文献が無いのでは?   どこかに有ったら 教えてください。


2~4世紀の文献が無いのは当たり前です。
帝紀や旧辞で伝えられていたであろうことが記紀に書かれてるのだろうから、
神武の義理父が事代主である事の何がおかしいのですか。

  • [139]
  • 二つの問題点  

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月23日(水)14時07分17秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
【 富士山本宮浅間大社の宮司・富士氏は和邇氏の末裔です。
その和邇氏系図にトヨも卑弥呼もいるという話です。
国宝中平銘鉄刀と卑弥呼の系図スレを参照してください 】

①ワニ氏の末裔 への証明が欠如
②ワニ氏の系図のどこにトヨ その証明
そして 21難升米氏と同様に 自分の記した文面へ誘導。

もっとまともな 文面なら読む気も起るが 自炊では ダメでしょう。
 今回もマスターべーション 貴殿の記述からのマスターベーションは 受付不可。

きちんと 第三者が記述した 参考文献の提示を求めています。

【 神武実在論者なら義理父の存在も認めなければなりません 】
神武の義理の父 2~4世紀の文献が無いのでは?   どこかに有ったら 教えてください。

  • [138]
  • Re: 歴史考察で 中世は 賤視のオンパレード 記述者が支配者側の視点で記した時、それは差別の助長  

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 3月23日(水)10時58分41秒
  • KD027085014081.ppp-bb.dion.ne.jp
  • 返信
 
>>137

> 日本中に 白山神社と差別部落 前期古墳の麓に丸山という地名が多くあります。
>  なりたくてなったかどうかも怪しい陵戸、同様に土蜘蛛でも 律令支配者が 意識的に差別・賤視している人々を 支配者側の立場で記述を繰り返すp君に指摘しているだけ


私は「意識的に差別・賤視している人々を 支配者側の立場で記述を繰り返し」ていません、失礼な事を言わないでください。
古代の日本に奴婢階級があったというのは事実ですね。
その話を避けてたら何も見えてこないのです。

>
> p君氏は 神武やヒミコ期に 事代主神やエビス神が 人間として 人格を持って 歴史登場している、そうした記述が見受けられる。ゆえに
>  問い合わせは p君氏が記した エビス/エベツさんが いつから始まっているのか、という問い合わせ。


恵比寿信仰は江戸時代に盛んになったようですが、今は神武の義理父である事代主の話です。
神武実在論者なら義理父の存在も認めなければなりませんね。
あなたのように神武は古墳時代中期でという説など訳が分かりません。
神武の時代は卑弥呼と同時代です。
したがって2世紀末ですね。

>
>  歴史考察は 誠意が大切
> 未だ 静岡・富士宮の神社創建時期や その来歴の紙の時期も未回答、
> 今回も 今宮エビスの エビス信仰も 成立時期 未回答


未回答って、あなたに質問を受けた記憶もありません。
富士山本宮浅間大社の宮司・富士氏は和邇氏の末裔です。
その和邇氏系図にトヨも卑弥呼もいるという話です。
国宝中平銘鉄刀と卑弥呼の系図スレを参照してください。


>
>

  • [137]
  • 歴史考察で 中世は 賤視のオンパレード 記述者が支配者側の視点で記した時、それは差別の助長  

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月23日(水)10時01分31秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
 事実は 丁寧に対応しないと 現在の 居住者に ご迷惑をかけます。
私の生地の近くには 小説の題材にもなった『泥棒村』が 戦後まもなく存在していました。
 その地は、炭鉱が来る前は寒村、炭鉱が出来て 全国や半島から職を求めて集住。 当時は 屑鉄も高く、がばいばあちゃんの様に かかる村の子供たちもサイドビジネスとして 鉄製品を集めまわっていた。
一部の子供 夜間に 周辺の民家の物を持ち去り。特に炭鉱閉山直後は 親が職を失い、子供の出来心。

 大人になって 東海地区で仕事中 かかる村出身の社長と仕事をしましたが 確かに 子供の頃 そうした窃盗行為をした、との事。
 ちなみに 隣町は 半島籍の劇作家・つかこうへいの生地。
ソフトバンクの孫氏の母の兄弟も 近くの炭鉱災害(山野炭鉱)で亡くなっています。

 【展開してしまった 】 不幸にも という文面が抜けていました。
古代の支配者の都合で 「お前は 陵戸になれ、未来永劫 私の墓を守れ」 私なら 当初は業務命令で 従ったとしても ほどなく逃散します。

日本中に 白山神社と差別部落 前期古墳の麓に丸山という地名が多くあります。
 なりたくてなったかどうかも怪しい陵戸、同様に土蜘蛛でも 律令支配者が 意識的に差別・賤視している人々を 支配者側の立場で記述を繰り返すp君に指摘しているだけ

p君氏は 神武やヒミコ期に 事代主神やエビス神が 人間として 人格を持って 歴史登場している、そうした記述が見受けられる。ゆえに
 問い合わせは p君氏が記した エビス/エベツさんが いつから始まっているのか、という問い合わせ。

 歴史考察は 誠意が大切
未だ 静岡・富士宮の神社創建時期や その来歴の紙の時期も未回答、
今回も 今宮エビスの エビス信仰も 成立時期 未回答



  • [136]
  • Re: 古墳を賤視してゆくのは 中世から。

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 3月23日(水)04時21分30秒
  • KD027085014081.ppp-bb.dion.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
>>135

>神武が3c期とした場合、墓守り・陵戸の存在を証明しなけれはいけないが、どこにも痕跡が認められない。

壬申の乱の記述に、誰でも普通に知ってるかのように神武陵が出てきますが、
ならば律令制での陵戸がイの一番に神武陵に配置されたであろうと言ってるわけで、
その痕跡が畝傍山の丸山にあった洞集落であり、実際、自分たちは神武天皇と共に九州から来て、その墓を守り続けてきたという伝承を持ってるわけで、頓珍漢な話はやめていただきたい。

>p君氏が差別する側の立場の人ということになります。

差別する側の立場の人とは「前方後円墳地区に 被差別部落が展開してしまった」と言ってるあなたです。
ちなみに大仙陵にも陵戸が配置されたようですが、今はその痕跡はありません。

  • [135]
  • 古墳を賤視してゆくのは 中世から。

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月22日(火)22時55分16秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
 仮の話として p君説の場合
神武が3c期とした場合、墓守り・陵戸の存在を証明しなけれはいけないが、どこにも痕跡が認められない。
律令期以降の陵戸、それ以前も制度が有ったという証明が抜けている。

 前方後円墳地区に 被差別部落が 不幸にも 展開してしまったのは中世期以降。
皮なめしや 芸能者や 比丘尼などが 差別の対象になっていくのは、殺害を生業とする中世武士階級が、その部落差別運動の担い手。 もののふは穢れを嫌い、女性も月々の出血から 相続権を失い、差別の対象になってゆく。

勝手に 古墳時代から【 当然、律令制の元で設置された五色の賤の陵戸(りょうこ)が配置されたはずです。】 という憶測は p君氏が差別する側の立場の人ということになります。 こういう賤視的視点は 土蜘蛛でも同様、またぞろ黒人が騒ぐという 固定観念で人を見ています。
 全国 丸山の地区や白山神社/白山信仰が 差別の地区とみなされるのは とても 政治的理由、武士階級が人殺しであること(血まみれ)の反動で 律令期の 天皇隷属の民を差別視。


伊勢神道を布教させたい意向の人の プロパガンバが 中世期に出現する 偽歴史書です。
江戸時代に出てくる(建設された神社) 各地の神社社伝は 伊勢神道や吉田神道のテキストが参照されています。



  • [134]
  • Re: 私も神武は実在説、時期は古墳時代の中期初頭 墓は見つかっていない という説

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 3月22日(火)19時29分12秒
  • KD027085014081.ppp-bb.dion.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
>>132
>墓は見つかっていないが p君氏の言うように 多分どこかに有った。
>では神武の墓 多分 家形埴輪や船形埴輪を墳丘にディスプレイしていた高塚古墳。


全然違います、家形埴輪や船形埴輪など関係ありません。
7世紀に神武の墓が普通に誰でも知っていた場所にあったなら、
当然、律令制の元で設置された五色の賤の陵戸(りょうこ)が配置されたはずです。

日本書紀には神武陵は「畝傍山の東北」、古事記には「畝傍山の尾根の上」と記されています。
ならば畝傍山の尾根の上にある「丸山」が最有力候補であり、
その陵戸の末裔らしき集団が大正時代に丸山から平地に降りてきて新しい被差別部落を形成しています。

面白いのは神武の墓・丸山が標高435mの高天原(=御所市高天)より低い位置、高天原から見下ろされる位置にあることです。
神武は初代天皇などととされていますが、実際はヒメ(踏鞴五十鈴)媛など高天原の神々より低い位置に陵を造らざるをえない程度の身分であった証拠です。

あと西都原も神武と関係はありません、あれは諸県君の墳墓群です。
景行天皇を歓待した諸県君泉媛の時代(=4世紀初頭から前半)から始まっています。


>  

  • [133]
  • 関西圏のエベツさんは1月10日が季節の変わり目  

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月22日(火)19時00分59秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
 神仏混交は中世以降、神社というシステムは 寺院の片隅から始まった。
吉田神道や伊勢神道という神社組織が形成されて、全国の神祇信仰地(多神教・アニミズム)を神官が食べてゆけるように 彼ら新興組織が宗教法人化した。

 出雲/ 杵築神社はの年始は 10月31日までが先年。大国主が信仰する宗教と暦は10月末が師走・年末。 この信仰では 神様は10月に出雲に集合する。
 出雲族は 奈良勢力に敗北し 国譲りした。
奈良のトップは 崇神という ハック二シラスメ。
 徐々に奈良から 大阪・カワチ・須磨・と支配域を拡大。
古墳中期初頭、日向・西都原より神武が東征。
 アマテラス神は 彼らが持ち込んだ神様。 神武の墓は 河内か奈良の古墳のどれか?  王都は 葛城。

  西都原に行けば判るが この地は 太陽が 東から上がって 長時間の昼間が楽しめる。 太陽暦採用地
 一方・杵築神社や福岡の住吉神社や宮地嶽神社は 太陽が鳥居の中央を貫いて 沈む地点に 信仰の場が設けられている。 多分 年始は 11月から新年と想定。太陰暦採用地

 関西圏 エビス信仰は 時期が違う、そして エビスは 海から来た外来神。
秀吉以前 の大坂 いつ頃 エベツさんが信仰の対象? 庶民の味方?
p君氏も21難升米氏も  秀吉以前を調べて記しているのだろうか?





  • [132]
  • 私も神武は実在説、時期は古墳時代の中期初頭 墓は見つかっていない という説

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月22日(火)17時05分20秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
 墓は見つかっていないが p君氏の言うように 多分どこかに有った。
次に 大物主 こちらも時期は 神武の直前、それとも 崇神の前なのか。 多分 崇神の前。

では神武の墓 多分 家形埴輪や船形埴輪を墳丘にディスプレイしていた高塚古墳。

形象埴輪は 彼ら神武派が畿内に持ち込んだ。

事代主神は 神様 時期は 律令期直前に 神格が定まった新興の神様。
元々の天皇家は タカミムスビ派。 扶余系の天皇は 元 帰化人。かれらは 元アルファ文官。
アルファ群文官は 支配者層になる過程で 事代主という神様を創作した。
 

  • [131]
  • 事代主神にも義理父がいる。

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月22日(火)15時19分17秒
  • 211.130.161.32
  • 返信
 
神武は実在し、義理父の事代主神(或いは大物主神)も当然のごとくいる。

そうなると、事代主神(或いは大物主神)が結婚した玉櫛姫の義理父である、三嶋湟咋耳命も当然のごとくいる。

p君さんは神武は只の婿であり、義理父である事代主神(或いは大物主神)の方が本当の支配者だというが、そうなると、三嶋湟咋耳命こそが本当の支配者ということになる。

つまり、畿内政権は所詮大阪政権の子分であり、本当の王は三嶋湟咋耳命=大阪湾の海人族王ということになる。


https://ameblo.jp/makoto-kodama/


  • [130]
  • 神武実在

  • 投稿者:p君
  • 投稿日:2022年 3月22日(火)13時48分31秒
  • KD027085014081.ppp-bb.dion.ne.jp
  • 返信
 
>>129
> p君説【 今も関西を中心に信仰されている「えべっさん」こと事代主の娘、つまり神の娘であり、
> 夫であった神武の死後の様相は、魏志倭人伝の卑弥呼の記述に最もふさわしいと思われます。 】
>  21難升米氏と 見解が近似。
>
> 私には二人の相違点が判らない。 共に 中世史書の影響を受けた 古代を装う文献から 原始・古代を見ている。
>


神武実在説は普通にあろうし、その神武に義理父がいたと考えるのも普通にありでしょう。
その義理父が事代主という称号で今も「えべっさん」として信仰されているというだけの話。

神武実在だが、義理父はいなかったと考える方がおかしい。
さらに7世紀の壬申の乱の記述に神武の墓まで普通に登場してるのに神武は実在しなかったと考える方はもっとおかしい。

  • [129]
  • 21難升米氏と 類似した思考の人の事例

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月22日(火)13時10分59秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
p君説【 今も関西を中心に信仰されている「えべっさん」こと事代主の娘、つまり神の娘であり、
夫であった神武の死後の様相は、魏志倭人伝の卑弥呼の記述に最もふさわしいと思われます。 】
 21難升米氏と 見解が近似。

私には二人の相違点が判らない。 共に 中世史書の影響を受けた 古代を装う文献から 原始・古代を見ている。


  • [128]
  • 日本紀と日本書紀は 一部違うのでは?

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月20日(日)15時50分56秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
【 日本書紀(or日本)においては、「神様」は、「人間」です。 】

古代人が不幸な死に方をした人を畏れていた。福岡大宰府を例に そうした古代人の心の動きは 感知されます。

しかし この観念が 古墳時代の前期やそれ以前も同様に続いていたかどうかは 、まだ未解明。

庶民層の死生観と 支配者層の死生観、支配者層の構成員が帰化系に入れ替われば、 それ以前とは 違った方向に進む可能性もあり得て、 扶余族関係者が 旧来の支配者ベータ群層を排除する過程て 8世紀の支配者アルファ群支配者が 大陸の観念 怨霊信仰を持ち込んだ可能性もある。と私は考えています。


もう少し 別の言い方で 表現すると、
同一部族(弥生土器から土師器)の人々が そのままの生活を維持しただけでは 須恵器を自力で開発する事は無理。
違う言語の人が移民として日本に来て、須恵器を創作。

須恵器には窯という構造物が必要。大量のマキ・燃料と粘土が必要、そして販路への搬出水路も必要。 その焼成温度へのノウハウは その後の鉄生産の基礎。

ベータ群は 黄褐色の土器(低温焼成) 彼らの葬儀スタイルは 土葬、亡骸は土の下、封じ込められる。 一方 アルファ群支配者は 政権確保後に火葬を選ぶ。
 怨霊から逃避する為 遺骸を火葬化、ウジは湧かない。


米田説
【 日本で神仏習合で育った人間にとっては、「神様」は、(死んだ)「人間」をあらわす。 】
この説の 最大問題点 それは神仏習合の始まりが 神話でも古代でもなくて、日本中世以降の宗教観だから。

 米田氏は中世~近世などの常識から 古代を見てしまっている点。
 歴史研究は同時代の文献や考古遺物から見るのがルール。






  • [127]
  • 私も神様は人間と思う

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月20日(日)14時36分4秒
  • dhcp05-049.ctb.ne.jp
  • 返信
 
米田喜彦さんともたまには意見が会いますな。

やっぱり、『記・紀』の神様は実在人物のイメージですよ。

九州日向から来て、畿内を征服した神武も当然、実在人物です。

ところが、邪馬台国畿内説派の人たちは畿内が九州人に征服されるなんてことは気に入らないらしく、神武東征物語を無かったことにしています。



https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/


  • [126]
  • 「神様は、人間か」

  • 投稿者:米田 喜彦
  • 投稿日:2022年 3月20日(日)11時59分1秒
  • fp76ee5538.tkyc003.ap.nuro.jp
  • 返信
 

│[124] 人のことは批判するいつかコウヘイ氏 投稿者:難升米
│投稿日:2022年 3月20日(日)03時26分40秒 dhcp05-049.ctb.ne.jp

│いつかコウヘイ氏は人のことを非難してばかりだが、自分はなんぼのものだと思っているのだろうか?

│コウヘイ氏は相当な上から目線で、人のスレに、スレと関係ない話ばかり書き込んでは、
│人を罵倒しているようだが、コウヘイ氏は自分が、
│この板では只の荒らし=削除対象と思われていることは、一切思い至らないのであろうか?


│[125] 私は堂々と 事代主神は神様 人間ではないので神武東征は出来ないと 批判している
│投稿者:いつかコウヘイ 投稿日:2022年 3月20日(日)10時57分51秒 kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp

│オラが村の大切な神様 恵比須様 この神様は アマテラスであり
│神武的な侵略も得意、 関西地区征服もしてくれる。

│私は そんなキケンな神様は不要と 申し上げている。

│スレッドの提示の仕方  神武は実在したか?  とか 神武はどこの出自?
│関西における神武の痕跡は?   とか 他の人が 参加できる投稿にしないと ただの遠吠え、
│貴殿のみの記載で だれも この投稿欄に立ち寄らなくなるのでは?


<「事代主神は神様 人間ではないので・・・」は、正しいか。>

:『神(かみ)』(ウィキペディアより)
:神(かみ)は、宗教信仰の対象として尊崇・畏怖されるもの。

:概説
:百科事典類の記述を紹介すると、『ブリタニカ国際大百科事典』では「宗教信仰の対象。」と
:説明されている。そして、一般に絶対的、超越的な存在とされる、と指摘。
:また、原始信仰では人間を超えた力と考えられていて、
:高度な宗教では超越的な力を有する人格的存在とされることが一般的、としている。

:『広辞苑』の第7版では6項目に分けて説明しており、ひとつめは「人間を超越した威力を持つ、
:かくれた存在。人知ではかることのできない能力を持ち、人類に禍福を降すと考えられる威霊。」を
:挙げている。つづいていくつか日本の伝統での神を中心に説明しており、
:天皇の呼称のひとつとしての「神」にも触れ、
:6項目目に「キリスト教やイスラム教などの一神教で、宇宙と人類を創造して世界の運行を司る、
:全知全能の絶対者。」を挙げている。

:『大辞泉』では、様々な概念に用いられる語彙、とし、
:「人知を超えた絶対的存在」(ユダヤ教・キリスト教・イスラム教など)、
:「アニミズム的発想で自然界の万物を擬人化(神格化)した存在」、←←:「日本での神様」
:「神社に祭られている生前優れた業績で名を馳せた人物や祖先」、←←←←←:「日本での神様」
:「天皇への尊称」、←←:「日本での神様」
:「優れた能力を発揮する人物、非常にありがたい人やもの」とした。←←:「日本での神様」

:どのような神を崇拝・信仰するかということによって、
:多神教、単一神教、一神教 等々の形が生まれる。


<「神様は、人間か」>

※:キリスト教においては、「神」は「神」である。
_:中国や韓国の「儒教」における「神仙思想」では、・・・。(勉強不足のため、不明。)
_:日本で神仏習合で育った人間にとっては、「神様」は、(死んだ)「人間」をあらわす。

*************

※:日本においては、「神」は「祟り神」でもあります。
_:(この「祟り神」と、キリスト教における「サタン」とは、まったく別の概念です。)
_:日本では、常日頃、神様をお参りして、「祟らないよう」に、(感謝を込めて)お祈りするのです。
_:それを理解していないと、日本書紀は、解読できません。

<結論>

※:日本書紀(or日本)においては、「神様」は、「人間」です。


  • [125]
  • 私は堂々と 事代主神は神様 人間ではないので神武東征は出来ないと 批判している

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月20日(日)10時57分51秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
 オラが村の大切な神様 恵比須様 この神様は アマテラスであり 神武的な侵略も得意、 関西地区征服もしてくれる。

私は そんなキケンな神様は不要と 申し上げている。

スレッドの提示の仕方  神武は実在したか?  とか 神武はどこの出自?  関西における神武の痕跡は?   とか 他の人が 参加できる投稿にしないと ただの遠吠え、貴殿のみの記載で だれも この投稿欄に立ち寄らなくなるのでは?






  • [124]
  • 人のことは批判するいつかコウヘイ氏

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月20日(日)03時26分40秒
  • dhcp05-049.ctb.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
いつかコウヘイ氏は人のことを非難してばかりだが、自分はなんぼのものだと思っているのだろうか?

コウヘイ氏は相当な上から目線で、人のスレに、スレと関係ない話ばかり書き込んでは、人を罵倒しているようだが、コウヘイ氏は自分が、この板では只の荒らし=削除対象と思われていることは、一切思い至らないのであろうか?


https://ameblo.jp/makoto-kodama


  • [123]
  • 一律 戦争屋の仕業説の限界

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月19日(土)22時55分10秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
【 ゼレンスキーも武器商人の手下なので、商売の為にもたまには戦争するわけです。特にゼレンスキー大統領は政治屋として初心者なので、今回遂に戦争屋の依頼に答えざるを得なくなったのでしょう 】
この文面の筆者 ウクライナの大統領の事どれだけ知っているのだろう?

私には 世界が戦争とその復興で成り立っていると 常時セールスチャンスを探しているハゲタカと この筆者が同類項のように思えてならない。

気候変動を訴える人も学生 彼らは初心者。
ゼレンスキーも政治初心者 上記 筆者 【ゼレンスキーも武器商人の手下なので、商売の為にもたまには戦争するわけです。特にゼレンスキー大統領は政治屋として初心者なので、今回遂に戦争屋の依頼に答えざるを得なくなったのでしょう。】

発想が貧困で ずいぶん上目 目線。 多分 彼は ゼレンスキーより能力が有る、と うぬぼれているから こうした文面が提示出来るのかもしれない。

なぜワイマール憲法の下でヒットラーが政権を握れたのか?
なぜ 東条英機は 坂の上田村麻呂の 昭和版になろうとしたのか?
プーチンは何故 ウクライナ侵略を正当化する発言をするのか?

個々に考えないで 一律に 戦争屋の仕業説 あまり褒められた説とは言えないようです。


  • [122]
  • 監視足場?

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月19日(土)22時02分32秒
  • dhcp05-049.ctb.ne.jp
  • 返信
 
> ゼレンスキーが 武器の拡販で儲かるわけがなく、K G B で錬金術を学んだプーチンとは体質が違う。

いつかこうへいさんは誤解されてますね。

戦争行為自体が、戦争屋=武器商人の儲けなのです。彼らは戦争がないと商売にはなりません。
プーチンに限らず、ゼレンスキーも武器商人の手下なので、商売の為にもたまには戦争するわけです。
特にゼレンスキー大統領は政治屋として初心者なので、今回遂に戦争屋の依頼に答えざるを得なくなったのでしょう。


ところで、いつかこうへいさん。監視足場とは誰の説ですか?
縄文期から弥生期まで続く、楼観(高台)にはそんな意味があったのですかねえ?

確かに鯨(勇魚)も含まれますね。鯨が恵比寿神として、祀られたのは当然でした。



https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/


  • [121]
  • 海からの漂着物 監視足場 への覚書  

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月19日(土)20時53分2秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
 青森・三内丸山 四本柱の監視足場、  出雲・こちらも巨大な監視足場。
佐賀・吉野ヶ里も巨大な監視足場。
時期は異なるが 海からの漂着物を監視する足場が構築されている。という仮説。

時には人も漂着。 言語や形質人類学的に異なれば かれらは エビス、異人
物の漂着 到着地に寄与する、関心のあるものであれば お宝。
時には 異人が疫病持ち込み。 

  • [120]
  • 創造性と妄想は似て非なるもの 

  • 投稿者:いつかコウヘイ。  
  • 投稿日:2022年 3月18日(金)23時54分10秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
ゼレンスキーが 武器の拡販で儲かるわけがなく、K G B で錬金術を学んだプーチンとは体質が違う。

同様に恵比須様は庶民信仰、どこに【 恵比寿天は事代主神 】 同一と証明できるのか?
【】の文面呈示の人
事代主神は 事代主という人格と証明しないといけない。
恵比須様も 日本の神様と証明しないといけない。

律令期 中国の律令と異なり、神祇官と八神殿。
八角形墳墓を天皇家の葬儀に取り入れたのは、近親結婚を天皇家が繰り広げていた時期。 桓武期前後に集中。
扶余族子孫の天皇家以降に 事代主神がいきなり出現する。

Wikipedia

『延喜式』神名帳 『古語拾遺』
神名 読み
第一殿 神産日神 かみむすびのかみ 神皇産霊神
第二殿 高御産日神 たかみむすびのかみ 高皇産霊神
第三殿 玉積産日神 たまつめむすびのかみ 魂留産霊
第四殿 生産日神 いくむすびのかみ 生産霊
第五殿 足産日神 たるむすびのかみ 足産霊
第六殿 大宮売神 おおみやのめのかみ 大宮売神
第七殿 御食津神 みけつかみ 御膳神
第八殿 事代主神 ことしろぬしのかみ 事代主神

一番最後の八番目に 事代主神が この時期以降出現。
アベ的忖度に応じて 古代の編纂者も 古事記などに事代主神を混入した。

  • [119]
  • いつかコウヘイ氏は機知の欠片も効かない人ですね。

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月18日(金)21時13分36秒
  • dhcp05-049.ctb.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
いつかコウヘイ氏のオツムは実に石の如く固い。

そんな頭で、古代史を勉強して何が楽しいのですか?

七福神は神仏習合政策により、世界中の様々な神を集めたものですよ。

例えば、恵比寿天は事代主神で、七福神中、唯一の日本の神とされています。

大黒天はヒンドゥー教のシヴァ神の別名で、後世の日本で大国主神と習合されました。

弁財天はもとはインドのサラスバティー川の河神であり,のちに梵天の妃となったが広く信仰され,これが仏教に取入れられて音楽,弁舌,財富,知恵,延寿を司る女神となった。

また、福禄寿が日本に導入されたのは、禅宗の流布と関連する水墨画の題材として。

寿老人は長寿を授ける神で、中国の宋代の人物と伝えられ、その偶像化といわれている。

布袋は唐代末から五代時代にかけて明州に実在したとされる伝説的な仏僧。

毘沙門天はご存じの如く、四天王の一人で、沙弥山の北を守る。日夜,法を聞くので多聞天とも呼ばれる。

神は実在人物のイメージなのだから、恵比寿神=事代主神は当然の如く、実在人物です。

但し、恵比寿神は蛭子=ヒルコ=日子とも考えられており、その実態は徐福なのかも知れません。


https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/


  • [118]
  • 七福神は 七福人にあらず。 

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月18日(金)20時34分46秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
七福神が日本で文献で登場してくるのは平安期。
 それ以前 七福神は 日本史に関与していない。

歴史学ではなく 神話史や宗教史が 主たる取り扱い場所。

7名に定まったのも 江戸時代。 21難升米氏は 今回も 後世の出来事・歴史観から 過去を見ている。

21難升米氏は 事代主神が 実存していた証明が必要。 歴史はイメージでは語れない。

米国ブッシュ(子供)大統領は、イメージで化学兵器を想定し、中東の一国の支配体制を破壊した。
アベは 妻や彼の友達の意向に沿う 部下を育てた。空気を読んだ部下は 出世した。
イメージ戦略は 21世紀の常とう手段。
歴史観をイメージで構築すると プーチンやアベや21難升米氏になれる。

 

  • [117]
  • 事代主神は宗像海人族の神

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月18日(金)18時17分23秒
  • dhcp05-049.ctb.ne.jp
  • 返信
 
111でも言いましたけど、神様とは古代の実在人物が伝説して語られるイメージなのです。

だから、七福神の中で、大国主神は大黒神、事代主神は恵比寿神として語られています。

ところで、恵比寿神は七福神の中で、何の神様として祀られていますか?

恵比寿神は鯛を抱えていることからも、当然の如く海の神なのです。

つまり、恵比寿神=事代主神は海人族の神。

即ち、事代主神は宗像三女神が生んだ、宗像海人族の神なのです。


https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/


  • [116]
  • 21難升米氏の提示文面 文献面からの間違い

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月18日(金)16時18分51秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
このタイトルが証明している。

 事代主神は 人に非ず。 文献歴史学は 人を対象にした学問。

アマテラスも事代主神もスサノオも神様。 神武は人名、崇神も人名。

神様が実在したと考えた時、その実在性を証明できないと 文献歴史学から乖離する。



  • [115]
  • 何処が間違いかを言う前に、何処が正しいのか解りせんね。

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月18日(金)14時22分8秒
  • dhcp05-049.ctb.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
奈良盆地の前期古墳 先に先行 未だ定型化されていない不定形前方後円墳
          次に 畿内系定型化前期古墳 シンボルは キビ形器台とつぼ形土器円筒埴輪 竪穴式石槨と粘土槨次いで 緑色腕輪形石製品と内製銅鏡
  やや暮れて 楕円型埴輪
  相当遅れて 家形埴輪と船形埴輪 被葬者の墳丘装飾に各種 部族シンボルが時間差をもって。
追記
家型埴輪をシンボルとする 日向/神武族は 畿内の薄い器壁の土師器(布留式土器)を駆逐して元の厚手に戻る。

⇒ 私は考古学は素人ですが、これらの話は考古学的に何処が正しいのか解りません。
 私的には方形周溝墓や方墳の後に前方後円墳が出来たと考えるのみです。亜型について詳しくは知りません。
 コウヘイ氏の書き込みは、古墳も土器もごっちゃにしてますので、何処が正しいかの判断も困難です。
 このようないい加減な書き込みをしておきながら、この文の何処が間違っているのかの判断を他人に強いる、いつかコウヘイ氏は相当いい加減な人か失礼極りない人だと思います。

 なによりも私は、考古学所見のみを根拠に、神武を崇神の後に持ってくるなどと云う、謂わば文献学を軽侮したいつかコウヘイ氏の発想に違和感を感じています。


https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/


  • [114]
  • 59800戦争に勝ち抜くため 猪突猛進は過去形、パイオニアもコンシュマー向けステレオ商品撤退  

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月18日(金)07時03分24秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
【 コウヘイ氏の年代設定が間違っている証拠でしょう。 】

仮説提示は 神武の時期だけ、いじっていますので、それ以外で どこが 年代の設定が 間違っているのか 教えてください。


ちなみに仮説提示の根拠は
京大考古の嘱託・小林行雄博士の論文、箸墓伝説の古代の記述者は 前期古墳時代(竪穴式石槨)を知らないで、横穴式石室として箸墓伝説を提示している。
すなわち日本書紀は 後期古墳時代を知っている人が記した。『前期古墳時代の事を知らない』
その内容は 前期古墳の時代の情報をほとんど欠如。  

  • [113]
  • まあ、この辺が妄想説なわけですよ。

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月18日(金)01時17分19秒
  • dhcp05-049.ctb.ne.jp
  • 返信
 
> 私の自覚では 神武を 崇神の後の時代に持っていっただけ。この点が仮説。

⇒ こんな改変を勝手に行わないでください。
 文献学的にはこの様な変な改変は問題外で、もうこのダメ仮説の時点で、コウヘイ説はアウトです。

 いくら、コウヘイ氏が考古学的に年代を決めようが、文献的には考古学から年代を変えるわけにはいきません。
 しかも、こんな変な結果が出る場合、コウヘイ氏の年代設定が間違っている証拠でしょう。

> 私は ステレオメーカーの O B  歴史の再学習は 2008年から。

⇒ 非常に浅いですね。

 ステレオメーカーに勤めている間、古代史のことは忘れていたのですか?

 因みに私は中学以来、一貫して邪馬台国九州説と東遷説を唱えており、仕事をしても忘れませんでしたよ。



https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/


  • [112]
  • 批判 もしくは間違いを指摘して頂きたいのですが  

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月17日(木)22時48分42秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
私は ステレオメーカーの O B  歴史の再学習は 2008年から。

上書き説の提示はp君氏にインスパイアされてから。つい最近。
【 私に限らず誰一人として、こんな説を認める人はいないので、無駄ですよ。
 】  どの点が無駄なのか 教えてほしいのですが?

ちなみに 私の自覚では 神武を 崇神の後の時代に持っていっただけ。この点が仮説。

奈良盆地の前期古墳 先に先行 未だ定型化されていない不定形前方後円墳
          次に 畿内系定型化前期古墳 シンボルは キビ形器台とつぼ形土器
          円筒埴輪 竪穴式石槨と粘土槨
          次いで 緑色腕輪形石製品と内製銅鏡
  やや暮れて 楕円型埴輪
  相当遅れて 家形埴輪と船形埴輪 被葬者の墳丘装飾に各種 部族シンボルが時間差をもって。


追記
家型埴輪をシンボルとする 日向/神武族は 畿内の薄い器壁の土師器(布留式土器)を駆逐して元の厚手に戻る。   

  • [111]
  • いつかコウヘイ氏は神のイメージが解っていない

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月17日(木)21時33分9秒
  • dhcp05-049.ctb.ne.jp
  • 返信
 
コウヘイ説は単なる「神武東征物語」の書き換えで、長脛彦を、崇神に置き換えたに過ぎない。
小説家にしても、下手糞過ぎますね。

しかも、コウヘイ説は「神武東征物語」を自説に都合よく書き換えたに過ぎず、歴史的価値は欠片もない。
よって、私に限らず誰一人として、こんな説を認める人はいないので、無駄ですよ。

しかも、実在人物と神。コウヘイ氏は、このことについての考慮がまるで出来ていませんね。

なにしろ、コウヘイ氏は、つい最近まで文献学を無視して、考古学にばかりに拘って来たのであり、
文献学については、とんとど素人で、下手な説を考えて口出ししても無駄のようですね。


https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/


  • [110]
  • 21難升米氏 間違いと思うところ ご指摘ください

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月17日(木)21時07分9秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
【 じゃあ崇神は神武と戦ったわけですか? 】
私は崇神族すなわち かれの後継者と記しています。 欠史8名 生存期間がデタラメ、8名プラス数名 もしくは全員がウソ、文献の質から不明。 私にはわかりません。

【 長脛彦は饒速日、或いはウマシマジに殺されているので、ウマシマジは崇神を殺したのですかね? 】
この文面は 貴殿の読み間違い。私は ウマシマジなど触れていない。

私の想定は 神武東征と記している、時期が違う点が 私の想定部分。

【 私の場合、『記・紀』の神代に記される神様とは、実在人物のイメージと考えています 】
イメージとは 歴史検証の場合 取り扱い注意。

古代の人は 神様として アマテラスを提示。 私は古代人の話を信じます。
なぜ 古代人が神様と記しているのに 21難升米氏は実在というのか? その根拠の提示要す。

私の上書き 仮説 どこに問題が有るとお考えなのか ご指摘ください。

  • [109]
  • 実に妄想だらけのコウヘイ説!

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月17日(木)15時24分27秒
  • 211.130.161.33
  • 返信
 
じゃあ崇神は神武と戦ったわけですか?

それじゃあ、「神武東征物語」で神武と戦ったとされる長脛彦は崇神と云うことになりますね。
長脛彦は饒速日、或いはウマシマジに殺されているので、ウマシマジは崇神を殺したのですかね?

それとも、『記・紀』は「神武東征物語」も含めて、全てウソなのですか?

どうも、コウヘイ説は「神武東征物語」を自説に都合よく、書き換えただけに見えるのですがね?

そして、コウヘイ氏によると、欠史八代の天皇は全員、捏造とのこと。
この辺は、邪馬台国畿内説派の歴史家の考えと近いものがありますよね。



私の場合、『記・紀』の神代に記される神様とは、実在人物のイメージと考えています。
そして、神武は、実名「日子穂穂出見」が記されているので、実在の人物です。

また、欠史八代の天皇も生まれや兄弟が正確でないにしても、全員が実在人物と考えています。

彼らは神ではないですからね。

こうやって見ると、難升米説は、コウヘイ説よりも遥かに奥が深いですね。


https://ameblo.jp/makoto-kodama/


  • [108]
  • 私の仮説では 神武は 崇神の上に上書き 

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月17日(木)14時10分56秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
 神武は実在したと想定、時期は古墳時代中期、神武は日向から東征した。
その政権以前に奈良盆地には崇神とその後継者がいた。
彼ら崇神族は盆地西南から順次 征服域拡大 大和川をくだり法円坂から さらに南下、和泉まで達したところで神武族と交戦し敗北した。敗北理由は和歌山・三重の大台ケ原ルートで奈良盆地が南部から侵略された為。

 神武 欠史8代は ^ベータ群支配者指示の命令に従ったアルファ群文官が創作した、と想定。
神武実在の根拠、家形埴輪の分布が神武の航跡/形跡。 日本書紀に人名として記載。

アマテラスも事代主神も 神様と記されているので 古代人も神様として認識していた。
彼らを人格・実在として扱うには その証明が必要。  21難升米氏は 証明しないと 仮説の提示が妄想と化す。



  • [107]
  • 普通の思考の人とは誰ですか?

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月17日(木)10時06分8秒
  • 211.130.161.33
  • 返信
 
では、いつかコウヘイ氏はどこまでが神様で、どこからが実在人物だとお考えですか?

例えば天照大神が神様で、崇神天皇が実在人物だとしたら、神武天皇はどちらでしょうか?

もしかして、ぐちゃぐちゃなのは、いつかコウヘイ氏ではありませんか?


https://ameblo.jp/makoto-kodama/


  • [106]
  • 同意を求めてはいません 、 指摘しています

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月17日(木)08時32分13秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
普通の思考の人は 神話の中の神様の名前を 文献歴史の中で 神話として取り扱うが、21難升米氏は ぐちゃぐちゃに思考して 同一の取り扱いと 指摘しています。

この投稿欄のテーマが 如実に示しています 事代主は 神様。 古代人も神様として提示。
  神武は東征するが 神話の神様・事代主は 神話の中の話 タイトルの主体が間違っている。

  • [105]
  • コウヘイ説は、女王殺し説ではないのですか?

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月16日(水)23時38分43秒
  • dhcp05-049.ctb.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
どうも、いつかコウヘイ氏は、なにを言いたいのかまるで解らないので、討論が、困難ですね。

私も想像での討論は、疲れてきたので、そろそろ切り上げましょう。


> 21難升米氏が【松本清張氏が唱えた卑弥呼が張政に殺された説。】 とこの投稿欄に記載、 私は 倭人伝 張政がヒミコを殺害とは 記されていないと読んでいます。

⇒ いったい何が言いたいのですか?

松本清張氏は、その著書で実際に、「張政が、卑弥呼を殺した説」を説いていますよ。
もし読んでなかったら、実際に読んでから、反論してください。

>
> 少なくとも 貴殿よりは reubenfanさんのアメーバブログの方が 貴殿の投稿より 信頼性が有る、と私は思っています。

⇒ そんなものはいつかコウヘイ氏の単なる感想です。

そんな話に迄、私が同意する必要はいっさいありません。


https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/


  • [104]
  • 私に対する対抗心ですか? 恐れ多き言葉 微塵も

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月16日(水)22時35分57秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
 私は 21難升米氏が 【 松本清張氏が唱えた卑弥呼が張政に殺された説。 】 とこの投稿欄に記載、 私は 倭人伝 張政がヒミコを殺害とは 記されていないと読んでいます。

書いてない事を 小説家は 仕事(読者獲得と利益の確保)として フィクションする。
歴史は ノンフィクション ジャンルが違います。

神様の名前も 古代の人名も 小説も歴史も まぜこぜで思考し 提示しているのは 貴殿、21難升米氏。

少なくとも 貴殿よりは reubenfanさんのアメーバブログの方が 貴殿の投稿より 信頼性が有る、と私は思っています。

【 なんか、この辺の言い分は、p君とそっくりになりましたね 】
貴殿が 皇室の始祖/信仰を調べていないから 陰謀論で かたずけているだけ。
 多くの歴史好き 皇室の信仰も調べている。
八角形の墳墓以降 明治まで かれらは仏教徒として葬儀。

伊勢神宮の建物内部に入らないのは 何か理由が有る。
タカミムスビとアマテラス 神様の名前が違う。



  • [103]
  • reubenfanさんのアメーバブログこそ、私はあずかり知りません。

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月16日(水)21時02分49秒
  • dhcp05-049.ctb.ne.jp
  • 返信
 


私はいつかコウヘイさんの卑弥呼が殺された説が松本清張氏の説と同じだと言っています。

> 天皇家は 高皇産霊神。 いつの間にか アマテラスが とって代わる。との事。

⇒ なんて説は、reubenfanさん個人の考えであり、信じるか信じないかは読者の自由です。

どうやら、いつかコウヘイ氏は、私の説は決して信じようとはしないくせに、reubenfanさんのような、全然知らない人の説なら、簡単に信じるようですね。これはやはり、私に対する対抗心ですか?

> アマテラスを皇室の始祖としたい、神社関係者。 彼らが タカミムスビを隠した。
アマテラスは 後発の神様。

⇒ なんか、この辺の言い分は、p君とそっくりになりましたね。所謂、陰謀論の一種。


https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/


  • [102]
  • p君も 21難升米氏の返答や問い合わせを嫌がる理由 話を正面で受けない

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月16日(水)18時28分6秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
清張説は仮説 私にはあずかり知らぬ話。

問い合わせは、神話の神様の名前アマテラスが どうして21難升米氏の文面ではヒミコ期に近くにいるのか?

reubenfanさんのアメーバブログを 読ませていただくと、 アマテラスは 天武・持統期ごろから 文献に登場。
天皇家は 高皇産霊神。 いつの間にか アマテラスが とって代わる。との事。

アマテラスを皇室の始祖としたい、神社関係者。 彼らが タカミムスビを隠した。
アマテラスは 後発の神様。



  • [101]
  • 私もいつかこうへいさんの思考法にはついて行けません。

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月16日(水)17時55分14秒
  • dhcp05-049.ctb.ne.jp
  • 返信
 
> 話がすり替わっている。清張説に話を替え話をそらす会話には付き合いません。

⇒ いくら、フレイザーの金枝篇なんて高級な話題を出しても、
 その内容は、「卑弥呼が殺された」説に変わりはありません。

 これは松本清張氏の唱えた説と同じ。

 いつかコウヘイさんは、ホンマに松本説を読んだことがないのですか?


https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/


  • [100]
  • 私は 小倉生まれに非ず 

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月16日(水)16時12分1秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
話がすり替わっている。清張説に話を替え 話をそらす 会話には付き合いません。

①と② 古代人をバカにするにも ほどがあります。

どこの港でも 潮が凪の時に出航 時間帯は 太陰暦に準拠。
対する魚は時期時期で 寄り付き魚種が異なる。
魚種の時期が把握できないリーダーは不要。
 アカイカは 各地漁港 寄り付き時期が異なる。

どこの地域の種まきでも 早すぎても 遅すぎても 不作。
種まき時期の指令は 古代の支配者層の仕事。





  • [99]
  • 無知の羅列の事例

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月16日(水)15時55分54秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
①【 ホタルイカ漁を行っているのも、日本海側の一部です。
 現地では月の満ち欠けが役立つかもしれないが、太平洋岸では、そのような光景は見られません 】

②【 弥生時代の稲のもみ撒きに太陰暦なんて使いませんよ。 現在のように、春になり、温かくなったら撒くのです 】

  • [98]
  • 松本清張説に似てますね。

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月16日(水)15時53分56秒
  • 211.130.161.32
  • 返信
 


松本清張氏が唱えた卑弥呼が張政に殺された説。

帯方郡が支配する倭国調査邪馬台国を訪れた張政は、年を取りすぎて、若い時のような霊験がなくなり、狗奴国の反乱を許すようになった卑弥呼は、もはや巫女的女王としては使えないと判断し、倭人たちに命じて処刑した。

これが卑弥呼以て死す。

じつに、いつかコウヘイ氏は松本清張氏とよく似たフィクション作家的な考え方をしますな。

いつかコウヘイ氏は才能のない古代史など辞めて、どうぞ、フィクションの世界で生きてください。


https://ameblo.jp/makoto-kodama/


  • [97]
  • フィールドワークには欠けたが 資料収集が膨大な 金枝篇

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月16日(水)11時38分54秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
 フレイザーの金枝篇に記載の王殺し、Wikipedia【 未開社会における精霊信仰、宗教的権威を持つ王が弱体化すれば それを殺し新たな王を戴く 】
 現実に 北欧の王族/支配者層の食事をしていた人が殺害されて 湿地帯の土の中から発掘事例。

卑弥呼は戦争に負けて もしくは 不作・飢餓の責任を負って 以て死す。
と私は想定している。


  • [96]
  • Re: 根拠不明 弥生は太陽神という思い込み 

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月16日(水)10時50分41秒
  • 211.130.161.32
  • 返信
 
>>95
>
> 稲作、    種まき時期に太陽暦は役立つのか?
> イカ釣り漁  イカ釣りに太陽暦で対応可能なのでしょうか?
>
> ことしのホタルイカ漁 3月31日の新月・深夜がピーク。 運が良いと波打ち際で採れる。
> AD248年頃も 新月の夜間に 取れ高が多いのでは?
>

⇒ なんか、いつかコウヘイ氏は思い込みが強いですね。
 しかも、我々一般人とは異なる視点を持っているらしい。

 弥生時代の稲のもみ撒きに太陰暦なんて使いませんよ。
 現在のように、春になり、温かくなったら撒くのです。

 また、ホタルイカ漁を行っているのも、日本海側の一部です。
 現地では月の満ち欠けが役立つかもしれないが、太平洋岸では、そのような光景は見られません。


https://ameblo.jp/makoto-kodama/


  • [95]
  • 根拠不明 弥生は太陽神という思い込み 

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月16日(水)07時15分37秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
【 卑弥呼時代、旱魃や洪水を引き起こすのは、太陽神の所業であることは判っていました。
それに対し、月神は月の満ち欠けや潮の満ち引きを生み出すもっと神秘的な力を持つ。
つまり、弥生時代の人々は、先ず第一に太陽を祭ったのです 】
という21難升米氏

稲作、    種まき時期に太陽暦は役立つのか?
イカ釣り漁  イカ釣りに太陽暦で対応可能なのでしょうか?

ことしのホタルイカ漁 3月31日の新月・深夜がピーク。 運が良いと波打ち際で採れる。
AD248年頃も 新月の夜間に 取れ高が多いのでは?


  • [94]
  • 卑弥呼の鬼道は太陽神を取り持つ

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月15日(火)15時57分41秒
  • 211.130.161.32
  • 返信
 
雰囲気で思考して太陽暦と太陰暦が 脳内で混交しているのは 以下の文面。これはいつかコウヘイ説。

【ヒミコの鬼神が 太陽神とリンクするのは固定観念。
太陰暦で 占いをして 作物の不作を招き 以て死す、なのかもしれない。太陽が隠れても(日食)もしくは月が隠れても(月食) 不作が続けば 神憑りの人は殺害されるのかもしれない。】

卑弥呼時代、旱魃や洪水を引き起こすのは、太陽神の所業であることは判っていました。

それに対し、月神は月の満ち欠けや潮の満ち引きを生み出すもっと神秘的な力を持つ。

つまり、弥生時代の人々は、先ず第一に太陽を祭ったのです。

其れで倭王に共立されたのが、太陽の祭祀(鬼道)を行う日の巫女である日巫女。

太陽の祭祀は何代にも渡り行われ、日巫女(卑弥呼)の後継者が台与で、何れも後世で天照大神と呼ばれた。


因みに、卑弥呼以て死すとは、張政が倭国の王都邪馬台国に到着した時、卑弥呼は既に死んでいたの意味である。


https://ameblo.jp/makoto-kodama/


  • [93]
  • ヒミコは中国史書に実在 福島説だと数代 

  • 投稿者:いつかコウヘイ
  • 投稿日:2022年 3月15日(火)13時41分13秒
  • kc220-213-216-247.ccnw.ne.jp
  • 返信
 
 ヒミコは実在の可能性大、米田説だと生まれはAD151年頃、彼女は248年頃なくなっているので、福島説のヒミコ複数説が有力。
次の 台与も中国史書を信じれば実在の可能性大。
 石見介説では 宗族がヒミコと台与は違う。 女系系譜が途絶えるほど深刻な事態を248ヒミコは負っていた。
ヒミコは 以て死す。

一方 アマテラスは 日本側の史書、時期は 8世紀以降に神話の神様の名前として出現。

雰囲気で思考して 神様と人名が 脳内で混交しているのは 以下の文面
【 天照大神は岩戸隠れの前後で、キャラクターが変わるので、以前が卑弥呼で、以降が台与であることが解る 】 これは難升米説。

ヒミコの鬼神が 太陽神とリンクするのは固定観念。

太陰暦で 占いをして 作物の不作を招き 以て死す、なのかもしれない。
太陽が隠れても(日食)もしくは月が隠れても(月食) 不作が続けば 神憑りの人は殺害されるのかもしれない。


レンタル掲示板