【重要】teacup. byGMOのサービス終了について


  • [0]
  • 邪馬台国の疑問点

  • 投稿者:
  • 投稿日:2022年 3月14日(月)21時16分22秒
  • FL1-122-132-78-24.tky.mesh.ad.jp
 
邪馬台国での疑問点や私の気づいたことなど。

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [31]
  • 保管用 チェック

  • 投稿者:米田 喜彦
  • 投稿日:2022年 3月30日(水)15時15分11秒
  • fp76ee5538.tkyc003.ap.nuro.jp
  • 返信
 
2022-03-30


  • [30]
  • Re: どうやら福島氏は自説を認めてもらいたくないらしい

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月22日(火)07時24分51秒
  • dhcp05-049.ctb.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
> >>28
> >
> > ⇒ 福島さんはストレスが一切ないどころか、相当能天気に見えますけどね。
> >
> >  そういう方は普通、なにか脚光を浴びる自信・根拠を持っているものですが…
> >  福島さんの場合は何の自信・根拠を持っているのですかねえ?
>
> ※古今の研究者が着目・着想しなかった「古代倭語(方言と朝鮮語に片鱗を留める)」です!
>
> *手垢に塗れた説を幾らこね回しても何にも出てきませんョ!


⇒ つまり、福島さんは相変わらず、過去の論理を繰り替えすだけで、脚光を浴びる新たな説は何もないのですね。

 やはり、福島説は相変わらず世に容れられないまま、福島さんは一生を終えることでしょう。


>
> > 因みに私の場合、自分の本が売れるかどうか、かなりの不安に慄いています。
>
> ・それは、体に良くないですネ。

⇒ 私はこの説に命を懸けていますから、この説が世に容れられるなら、体くらいどうなっても良いですよ。

 また、私の本は過去になかった視点が満載ですから、福島説よりは遥かに世に容れられる可能性が高いでしょう。



https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/


  • [29]
  • Re: どうやら福島氏は自説を認めてもらいたくないらしい

  • 投稿者:福島雅彦
  • 投稿日:2022年 3月21日(月)22時29分37秒
  • p3219-ipad30fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  • 返信
 
>>28
>  >
> > > ⇒ 今迄、何十年も世に容れられなかったのに、今更世に容れられますかね?
> > >
> > >  81(or82?)歳の福島さん。世に容れられる前に寿命が来てしまう可能性もありますね。
> >
> > ※もう、間もなく愚説が脚光を浴びるでしょう!!!
> >
> > *余り、ストレスに感じないように、と達観しています。
> >
> > ・ストレスが一番健康に悪いのですよネ。名医殿!
>
> ⇒ 福島さんはストレスが一切ないどころか、相当能天気に見えますけどね。
>
>  そういう方は普通、なにか脚光を浴びる自信・根拠を持っているものですが…
>  福島さんの場合は何の自信・根拠を持っているのですかねえ?

※古今の研究者が着目・着想しなかった「古代倭語(方言と朝鮮語に片鱗を留める)」です!

*手垢に塗れた説を幾らこね回しても何にも出てきませんョ!


> 因みに私の場合、自分の本が売れるかどうか、かなりの不安に慄いています。

・それは、体に良くないですネ。

  • [28]
  • Re: どうやら福島氏は自説を認めてもらいたくないらしい

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月21日(月)21時30分50秒
  • dhcp05-049.ctb.ne.jp
  • 返信
 
>
> > ⇒ 今迄、何十年も世に容れられなかったのに、今更世に容れられますかね?
> >
> >  81(or82?)歳の福島さん。世に容れられる前に寿命が来てしまう可能性もありますね。
>
> ※もう、間もなく愚説が脚光を浴びるでしょう!!!
>
> *余り、ストレスに感じないように、と達観しています。
>
> ・ストレスが一番健康に悪いのですよネ。名医殿!

⇒ 福島さんはストレスが一切ないどころか、相当能天気に見えますけどね。

 そういう方は普通、なにか脚光を浴びる自信・根拠を持っているものですが…
 福島さんの場合は何の自信・根拠を持っているのですかねえ?


 因みに私の場合、自分の本が売れるかどうか、かなりの不安に慄いています。


https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/


  • [27]
  • Re: どうやら福島氏は自説を認めてもらいたくないらしい

  • 投稿者:福島雅彦
  • 投稿日:2022年 3月21日(月)18時57分53秒
  • p3219-ipad30fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
>>26
> >>25
> > >>24
> > > そんな雑な態度では、福島説を認める者が誰もいないのは当たり前ですね。
> >
> > ※コペルニクスの地動説が世に容れられるのに要した期間よりは早く世に容れられると思っています。
>
> ⇒ 今迄、何十年も世に容れられなかったのに、今更世に容れられますかね?
>
>  81(or82?)歳の福島さん。世に容れられる前に寿命が来てしまう可能性もありますね。

※もう、間もなく愚説が脚光を浴びるでしょう!!!

*余り、ストレスに感じないように、と達観しています。

・ストレスが一番健康に悪いのですよネ。名医殿!

  • [26]
  • Re: どうやら福島氏は自説を認めてもらいたくないらしい

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月21日(月)18時15分0秒
  • dhcp05-049.ctb.ne.jp
  • 返信
 
>>25
> >>24
> > そんな雑な態度では、福島説を認める者が誰もいないのは当たり前ですね。
>
> ※コペルニクスの地動説が世に容れられるのに要した期間よりは早く世に容れられると思っています。

⇒ 今迄、何十年も世に容れられなかったのに、今更世に容れられますかね?

 81(or82?)歳の福島さん。世に容れられる前に寿命が来てしまう可能性もありますね。



https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/


  • [25]
  • Re: どうやら福島氏は自説を認めてもらいたくないらしい

  • 投稿者:福島雅彦
  • 投稿日:2022年 3月21日(月)17時42分1秒
  • p1154-ipad108fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  • 返信
 
>>24
> そんな雑な態度では、福島説を認める者が誰もいないのは当たり前ですね。

※コペルニクスの地動説が世に容れられるのに要した期間よりは早く世に容れられると思っています。 

  • [24]
  • どうやら福島氏は自説を認めてもらいたくないらしい

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月20日(日)20時46分12秒
  • dhcp05-049.ctb.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
そんな雑な態度では、福島説を認める者が誰もいないのは当たり前ですね。


https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/


  • [23]
  • Re: なにがチャンチャンですか?

  • 投稿者:福島雅彦
  • 投稿日:2022年 3月20日(日)17時13分19秒
  • p5110-ipad31fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  • 返信
 
>>22
> ※金印は、封泥ですョ!
> *其れを奪われるということは、中国皇帝への書簡が倭王の物と識別されない。
> ・奪われないために人目に付かない辺鄙な所に隠した。チャンチャン!
>
> ⇒ チャンチャンなんておどけたら、誤魔化し説を認めてもらえるとでも思っているのですか?
>
>  封泥なんて何も関係ありません。たんなる泥です。
>
>  金印が志賀島から出土したのは、奴国が福岡だからに他ならない。

*女王の都する所は「倭」の極南界也=菊池郡を南に接する「投馬國」+「奴國-2」=所謂「邪馬臺國」である!!!!!!!!!

チャンチャン!

  • [22]
  • なにがチャンチャンですか?

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月20日(日)14時41分20秒
  • dhcp05-049.ctb.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
※金印は、封泥ですョ!
*其れを奪われるということは、中国皇帝への書簡が倭王の物と識別されない。
・奪われないために人目に付かない辺鄙な所に隠した。チャンチャン!

⇒ チャンチャンなんておどけたら、誤魔化し説を認めてもらえるとでも思っているのですか?

 封泥なんて何も関係ありません。たんなる泥です。

 金印が志賀島から出土したのは、奴国が福岡だからに他ならない。


https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/


  • [21]
  • Re: ※倭国大乱=貴重品は隠匿。

  • 投稿者:福島雅彦
  • 投稿日:2022年 3月20日(日)13時03分20秒
  • p5110-ipad31fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
>>20
> >
>
> ⇒ この程度の記載で、奴国が金印を志賀島に隠蔽した証拠とするのですか?
>
>  こんなことでは、福島説を信じる人は一人も現れませんよ。
>
>  福島説が未だに認められない原因は全て、福島さん自身にあったわけです。

※金印は、封泥用ですョ!

*其れを奪われるということは、中国皇帝への書簡が倭王の物と識別されない。

・奪われないために人目に付かない辺鄙な所に隠した。チャンチャン!

  • [20]
  • ※倭国大乱=貴重品は隠匿。

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月20日(日)03時21分12秒
  • dhcp05-049.ctb.ne.jp
  • 返信
 


⇒ この程度の記載で、奴国が金印を志賀島に隠蔽した証拠とするのですか?

 こんなことでは、福島説を信じる人は一人も現れませんよ。

 福島説が未だに認められない原因は全て、福島さん自身にあったわけです。


https://ameblo.jp/makoto-kodama


  • [19]
  • Re: 他はどうでもいいのです。金印を志賀島に隠蔽した証拠は?

  • 投稿者:福島雅彦
  • 投稿日:2022年 3月19日(土)21時01分53秒
  • p5032-ipad108fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  • 返信
 
>>18
> >
>
> ※「伊都國」の南千五百里に「投馬國」が「水行二十日」で至れる=行っていない。
> ※「伊都國」の南千五百里に「奴國-2」=「倭」の極南界=「投馬國」と東西に等距離。
> ※「投馬國」五万戸+「奴國-2」二万戸=七万戸(邪馬壹國)。
> ∴「邪馬壹國」=「投馬國」+「奴國-2」。
> *「投馬國」=八女郡=「上・下妻郡」倭名類聚鈔。
> ・「奴國-2」=水縄連山(耳納山地)北麓+星野村+矢部村。
> ・此れで、「伊都國」の南千五百里と「倭」の極南界が成立する。チャンチャン!
>
> ⇒ 福島さんは相変わらず代わり映えのしない、自分で勝手に作った信用ならない論を繰り返すばかりで、まったく読む価値はありませんね。
>
>  それよりも、倭の極南界に有る第二の奴国が志賀島に金印を隠匿した証拠、又は理由を述べてくださいよ。

※倭国大乱=貴重品は隠匿。

  • [18]
  • 他はどうでもいいのです。金印を志賀島に隠蔽した証拠は?

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月19日(土)18時33分39秒
  • dhcp05-049.ctb.ne.jp
  • 返信
 


※「伊都國」の南千五百里に「投馬國」が「水行二十日」で至れる=行っていない。
※「伊都國」の南千五百里に「奴國-2」=「倭」の極南界=「投馬國」と東西に等距離。
※「投馬國」五万戸+「奴國-2」二万戸=七万戸(邪馬壹國)。
∴「邪馬壹國」=「投馬國」+「奴國-2」。
*「投馬國」=八女郡=「上・下妻郡」倭名類聚鈔。
・「奴國-2」=水縄連山(耳納山地)北麓+星野村+矢部村。
・此れで、「伊都國」の南千五百里と「倭」の極南界が成立する。チャンチャン!

⇒ 福島さんは相変わらず代わり映えのしない、自分で勝手に作った信用ならない論を繰り返すばかりで、まったく読む価値はありませんね。

 それよりも、倭の極南界に有る第二の奴国が志賀島に金印を隠匿した証拠、又は理由を述べてくださいよ。


https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/


  • [17]
  • Re: 驚愕!金印は志賀島に隠匿された?

  • 投稿者:福島雅彦
  • 投稿日:2022年 3月19日(土)13時17分24秒
  • p6205-ipad28fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
>>16
> >
>
>  ※二つ在るから、二度登場しているのですョ!
>
> > ⇒ 別に一つしかなくても、同じ国を二度登場させることもできるじゃないですか?
>
>
> ※「倭」の三十ヶ國を羅列しているのですから、二つともカウントして成り立ちます。
>
> ⇒ そりゃあ成り立つかもしれませんが、同じ国を二度カウントする根拠にはなりませんね。
>  単に福島説を強引に成立させているだけにしか見えません。
>
>  やはり、范曄が『魏志倭人伝』を間違って解釈した説のほうが遥かに信憑性があります。
>
> >
> >  ではなんで、倭国の極南界に有る奴国が戴いた金印が、志賀島から出土したのですか?
>
> ※何らかの理由で隠匿する必要があった、と観ます。
>
> ・持ち運び可能ですから…。
>
> ⇒ 相当強引なこじつけですね。どうせそ理由は何かは判らないのでしょう?
>
>  こんなのは、自説を無理に成り立たせているだけにしか見えません。
>
>  実に福島説は、こんな話ばっかしだから、未だに誰も福島説を認めてくれないのですよ。
>
>
> >  そしてどうやら、福島さんは、卑弥呼が奴国から魏朝献使を送ったと言うらしいですね。
>
> ※その通り!!!
>
> *抑々、「邪馬臺國」=『後漢書』の勘違い、邪馬壹國=『三国志(魏志倭人伝)』の勘違い、「邪靡堆」だけが現地踏査した「裴世清」が、前史の誤謬を訂正しています。
>
> ・曰く、古(いにいえ)の所謂魏志に謂う「邪馬臺」(國の文字を外して)とは、国名ではなかった、と。
>
> ⇒ 邪馬台国はなかった?って、やはり福島さんは古田氏説に近いですね。
>
>  どうやら、福島さんの脳内では独自の倭国論(しかも地元びいきに満ちた)が存在するらしく、そんなご都合主義の説は、我々外部の者にとっては、納得しかねるものでしかありませんね。


※「伊都國」の南千五百里に「投馬國」が「水行二十日」で至れる=行っていない。

※「伊都國」の南千五百里に「奴國-2」=「倭」の極南界=「投馬國」と東西に等距離。

※「投馬國」五万戸+「奴國-2」二万戸=七万戸(邪馬壹國)。

∴「邪馬壹國」=「投馬國」+「奴國-2」。

*「投馬國」=八女郡=「上・下妻郡」倭名類聚鈔。

・「奴國-2」=水縄連山(耳納山地)北麓+星野村+矢部村。

・此れで、「伊都國」の南千五百里と「倭」の極南界が成立する。チャンチャン!

  • [16]
  • 驚愕!金印は志賀島に隠匿された?

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月17日(木)14時58分39秒
  • 211.130.161.33
  • 返信
 
>

※二つ在るから、二度登場しているのですョ!

> ⇒ 別に一つしかなくても、同じ国を二度登場させることもできるじゃないですか?


※「倭」の三十ヶ國を羅列しているのですから、二つともカウントして成り立ちます。

⇒ そりゃあ成り立つかもしれませんが、同じ国を二度カウントする根拠にはなりませんね。
 単に福島説を強引に成立させているだけにしか見えません。

 やはり、范曄が『魏志倭人伝』を間違って解釈した説のほうが遥かに信憑性があります。

>
>  ではなんで、倭国の極南界に有る奴国が戴いた金印が、志賀島から出土したのですか?

※何らかの理由で隠匿する必要があった、と観ます。

・持ち運び可能ですから…。

⇒ 相当強引なこじつけですね。どうせそ理由は何かは判らないのでしょう?

 こんなのは、自説を無理に成り立たせているだけにしか見えません。

 実に福島説は、こんな話ばっかしだから、未だに誰も福島説を認めてくれないのですよ。


>  そしてどうやら、福島さんは、卑弥呼が奴国から魏朝献使を送ったと言うらしいですね。

※その通り!!!

*抑々、「邪馬臺國」=『後漢書』の勘違い、邪馬壹國=『三国志(魏志倭人伝)』の勘違い、「邪靡堆」だけが現地踏査した「裴世清」が、前史の誤謬を訂正しています。

・曰く、古(いにいえ)の所謂魏志に謂う「邪馬臺」(國の文字を外して)とは、国名ではなかった、と。

⇒ 邪馬台国はなかった?って、やはり福島さんは古田氏説に近いですね。

 どうやら、福島さんの脳内では独自の倭国論(しかも地元びいきに満ちた)が存在するらしく、そんなご都合主義の説は、我々外部の者にとっては、納得しかねるものでしかありませんね。


https://ameblo.jp/makoto-kodama/


  • [15]
  • Re: 奴国は福岡の一つだけ

  • 投稿者:福島雅彦
  • 投稿日:2022年 3月17日(木)12時25分30秒
  • p2043-ipad111fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
>>14
>  >
> > >  「奴国」は二つ在る、と明記されると言い張るのは、福島さんの単なる勘違いと思い込みではないですか?

> >
> > ※二つ在るから、二度登場しているのですョ!

> ⇒ 別に一つしかなくても、同じ国を二度登場することもできるじゃないですか?


※「倭」の三十ヶ國を羅列しているのですから、二つともカウントして成り立ちます。
>
>  ではなんで、倭国の極南界に有る奴国が戴いた金印が、志賀島から出土したのですか?

※何らかの理由で隠匿する必要があった、と観ます。

・持ち運び可能ですから…。


> > *「伊都國」の東南百里の「奴國-1」は、背振山の北麓。
> >
> > ・女王の境界が尽きる所の「奴國-2」は、南に拘奴國と接していて、漢や魏に朝貢した使者が出発した処です。
> >
> > 「倭」の極南界ですョ。
> >
> > ・使者の「難升米」=「奴ン三位」(ぬンさんみ)=「奴國-2」の三位=「卑彌呼」の男弟の次の位の人。

> ⇒ 福島さんは、同じ間違いを言い張って、人の話は決して聞こうとしせんね。
>
>  そして、板付遺跡、金隈遺跡、吉武高木遺跡は無いと云うのですね。
>
>  だけど、これ等の遺跡は、実際にあり、水稲を作っていた痕跡もありますよ。

※遺跡の有無を論じているのではありませんョ。魏使の認識を説いています。
>
>  そしてどうやら、福島さんは、卑弥呼が奴国から魏朝献使を送ったと言うらしいですね。

※その通り!!!

*抑々、「邪馬臺國」=『後漢書』の勘違い、邪馬壹國=『三国志(魏志倭人伝)』の勘違い、「邪靡堆」だけが現地踏査した「裴世清」が、前史の誤謬を訂正しています。

・曰く、古(いにいえ)の所謂魏志に謂う「邪馬臺」(國の文字を外して)とは、国名ではなかった、と。

>  だけど、私、難升米は、倭国の王都邪馬台国を発って、帯方郡や洛陽に赴きましたよ。
>
>  また、私の名前も変な風に操作して、勝手に決めないでください。

*貴殿のハンドルネームを論じてはいませんョ。

・「倭國」の使者が名乗った、原義(「古代倭語(方言と朝鮮語に片鱗を留める)」)を再現しただけです。

  • [14]
  • Re: 奴国は福岡の一つだけ

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月16日(水)23時16分29秒
  • dhcp05-049.ctb.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
>
> >  「奴国」は二つ在る、と明記されると言い張るのは、福島さんの単なる勘違いと思い込みではないですか?

>
> ※二つ在るから、二度登場しているのですョ!


⇒ 別に一つしかなくても、同じ国を二度登場することもできるじゃないですか?

 どうも福島説は、変な思い込みで、勝手に決めつけた説が多いようですね。

 ではなんで、倭国の極南界に有る奴国が戴いた金印が、志賀島から出土したのですか?

 これなどは、金印を戴いた奴国が福岡だと言っているようなものでしょう?


>
> *「伊都國」の東南百里の「奴國-1」は、背振山の北麓。
>
> ・女王の境界が尽きる所の「奴國-2」は、南に拘奴國と接していて、漢や魏に朝貢した使者が出発した処です。
>
> 「倭」の極南界ですョ。
>
> ・使者の「難升米」=「奴ン三位」(ぬンさんみ)=「奴國-2」の三位=「卑彌呼」の男弟の次の位の人。


⇒ 福島さんは、同じ間違いを言い張って、人の話は決して聞こうとしせんね。

 そして、板付遺跡、金隈遺跡、吉武高木遺跡は無いと云うのですね。

 だけど、これ等の遺跡は、実際にあり、水稲を作っていた痕跡もありますよ。

 そしてどうやら、福島さんは、卑弥呼が奴国から魏朝献使を送ったと言うらしいですね。

 だけど、私、難升米は、倭国の王都邪馬台国を発って、帯方郡や洛陽に赴きましたよ。

 また、私の名前も変な風に操作して、勝手に決めないでください。

>
>

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/


  • [13]
  • Re: 奴国は福岡の一つだけ

  • 投稿者:福島雅彦
  • 投稿日:2022年 3月16日(水)22時27分13秒
  • p5018-ipad109fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  • 返信
 
>>12
> >
> > ※『三国志(魏志倭人伝)』に二つ在る、と明記。
> >
> > ・「奴國-1」=「伊都國」東南む百里。
> >
> > ・「奴國-2」=「伊都國」の南千五百里。
>
> ⇒ 「奴国」が二つあると、『魏志倭人伝』の何処に明記してありますか?
>
>  「奴国」は単に邪馬台国へ至る道程上と、連続する二十一箇国の最後に記されるだけです。
>
>  「奴国」は二つ在る、と明記されると言い張るのは、福島さんの単なる勘違いと思い込みではないですか?

※二つ在るから、二度登場しているのですョ!

*「伊都國」の東南百里の「奴國-1」は、背振山の北麓。

・女王の境界が尽きる所の「奴國-2」は、南に拘奴國と接していて、漢や魏に朝貢した使者が出発した処です。

「倭」の極南界ですョ。

・使者の「難升米」=「奴ン三位」(ぬンさんみ)=「奴國-2」の三位=「卑彌呼」の男弟の次の位の人。




  • [12]
  • Re: 奴国は福岡の一つだけ

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月16日(水)17時47分34秒
  • dhcp05-049.ctb.ne.jp
  • 返信
 
>
> ※『三国志(魏志倭人伝)』に二つ在る、と明記。
>
> ・「奴國-1」=「伊都國」東南む百里。
>
> ・「奴國-2」=「伊都國」の南千五百里。

⇒ 「奴国」が二つあると、『魏志倭人伝』の何処に明記してありますか?

 「奴国」は単に邪馬台国へ至る道程上と、連続する二十一箇国の最後に記されるだけです。

 「奴国」は二つ在る、と明記されると言い張るのは、福島さんの単なる勘違いと思い込みではないですか?


https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/


  • [11]
  • Re: 奴国は福岡の一つだけ

  • 投稿者:福島雅彦
  • 投稿日:2022年 3月16日(水)16時30分31秒
  • p6094-ipad111fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  • 返信
 
>>10
> 范曄が奴国は二つあると考えた理由は、『魏志倭人伝』に倭国を構成する小国二十一箇国が連続して記されており、その最後の奴国が「女王の境界尽きる所」と記されるのを、范曄は伊都国の隣の奴国とは違う奴国が倭国の南のほうにあるのだろうと間違って解釈してしまったからでしょう。
>
> それで范曄は、後漢の光武帝が【漢委奴国王】銘の金印を倭の極南界にある奴国に賜ると書いたわけです。
>
> ところが、【漢委奴国王】銘金印が志賀島から出土したので、光武帝が金印を賜った奴国は、伊都国の隣の福岡でした。

※『三国志(魏志倭人伝)』に二つ在る、と明記。

・「奴國-1」=「伊都國」東南む百里。

・「奴國-2」=「伊都國」の南千五百里。

  • [10]
  • 奴国は福岡の一つだけ

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月16日(水)10時37分56秒
  • 211.130.161.32
  • 編集済
  • 返信
 
范曄が奴国は二つあると考えた理由は、『魏志倭人伝』に倭国を構成する小国二十一箇国が連続して記されており、その最後の奴国が「女王の境界尽きる所」と記されるのを、范曄は伊都国の隣の奴国とは違う奴国が倭国の南のほうにあるのだろうと間違って解釈してしまったからでしょう。

それで范曄は、後漢の光武帝が【漢委奴国王】銘の金印を倭の極南界にある奴国に賜ると書いたわけです。

ところが、【漢委奴国王】銘金印が志賀島から出土したので、光武帝が金印を賜った奴国は、伊都国の隣の福岡でした。


https://ameblo.jp/makoto-kodama/


  • [9]
  • (無題)

  • 投稿者:
  • 投稿日:2022年 3月16日(水)10時24分25秒
  • FL1-122-132-78-24.tky.mesh.ad.jp
  • 返信
 
  福島雅彦様
>  ※「伊都國」の東南に「奴國-1」。
>
>*「奴國-2」は女王の境界の尽きる所で南に「狗奴國」と接している。
>
>∴文脈で二ヶ所の「奴國」を言い表している!

*難解だな。
深いですね。よく研究されてますね。

  • [8]
  • 福島氏の倭国は現実の日本とは異なる何処か他所の国。

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月16日(水)03時34分31秒
  • dhcp05-049.ctb.ne.jp
  • 編集済
  • 返信
 
どうも、福島氏の倭国論を聞いていると、日本とは違う国に思えてきますね。

日本の何処に足が泥に嵌って歩けない国があるのですか?

そんな所は有明海の干潟の中だけで、干潟を離れた土地では、普通に歩くことが出来ますよ。

福島氏は文献を自説に都合よく解釈しすぎて、現実を見失っているようですね。

福島説は板付や金隈、吉武高木などの遺跡をすべて無いものにしてしまう、独断的説ですよ。


https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/


  • [7]
  • 訂正デス

  • 投稿者:福島雅彦
  • 投稿日:2022年 3月15日(火)23時18分59秒
  • p1095-ipad106fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  • 返信
 
[5]の訂正です。

誤=裂田溝は那珂郡にある。

正=裂田溝は、旧筑紫郡那珂川町、現・那珂川市にある。

*訂正機能が働かず、新たに投稿した。訂正が効くときもあるのに…

  • [6]
  • Re: (無題)

  • 投稿者:福島雅彦
  • 投稿日:2022年 3月15日(火)22時01分32秒
  • p4031-ipad31fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  • 返信
 
>>4
>   福島雅彦様
> > ※「奴國-1」と「奴國-2」=別々に存在している。
> *別々に存在ですね。多くの研究者はそうしてますね。
> それで何も疑問感じませんか?
>
> 2つあるならその説明が必要なのですが。何を根拠にして
> 2つ存在したか

※「伊都國」の東南に「奴國-1」。

*「奴國-2」は女王の境界の尽きる所で南に「狗奴國」と接している。

∴文脈で二ヶ所の「奴國」を言い表している!

  • [5]
  • Re: 背振山北嶺に棚田はない

  • 投稿者:福島雅彦
  • 投稿日:2022年 3月15日(火)21時56分13秒
  • p4031-ipad31fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  • 返信
 
>>3
> どうやら、机上で作られた空論だらけの、福島さんらしい説ですね。
>
> その証拠に背振山北嶺には棚田はなく、その地は殆どが森林で占められている。
> 同地(奴国)の田は板付遺跡や金隈遺跡、吉武高木遺跡のように、殆どが平野部にある。
>
> つまり、奴国の意味は、那(港)国の意味であり、野国などは、福島氏の脳内だけの話である。
>
> 確かに耳納連山に棚田は多いが、それは主に山の南麗の話である。
>
> 基本的に棚田は日当たりの良い、山地の南麗に作られるものである。

※用水の確保が念頭にない素人考えである。

*低平地は湿地の荒野で水害・洪水で貴重な稲は植えられない。

・裂田溝は那珂郡ある。。

  • [4]
  • (無題)

  • 投稿者:
  • 投稿日:2022年 3月15日(火)19時51分41秒
  • FL1-122-132-78-24.tky.mesh.ad.jp
  • 返信
 
  福島雅彦様
> ※「奴國-1」と「奴國-2」=別々に存在している。
*別々に存在ですね。多くの研究者はそうしてますね。
それで何も疑問感じませんか?

2つあるならその説明が必要なのですが。何を根拠にして
2つ存在したか

  • [3]
  • 背振山北嶺に棚田はない

  • 投稿者:難升米
  • 投稿日:2022年 3月15日(火)18時47分27秒
  • dhcp05-049.ctb.ne.jp
  • 返信
 
どうやら、机上で作られた空論だらけの、福島さんらしい説ですね。

その証拠に背振山北嶺には棚田はなく、その地は殆どが森林で占められている。
同地(奴国)の田は板付遺跡や金隈遺跡、吉武高木遺跡のように、殆どが平野部にある。

つまり、奴国の意味は、那(港)国の意味であり、野国などは、福島氏の脳内だけの話である。

確かに耳納連山に棚田は多いが、それは主に山の南麗の話である。

基本的に棚田は日当たりの良い、山地の南麗に作られるものである。


https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/


  • [2]
  • 問題の提起からして問題では…

  • 投稿者:福島雅彦
  • 投稿日:2022年 3月15日(火)16時23分34秒
  • p2205-ipad31fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  • 返信
 
※『後漢書』=「邪馬臺國」、『三国志(魏志倭人伝)』=邪馬壹國、『隋書』=「邪靡堆」。

*『隋書』だけが、その都の地勢に言及=その都の地勢は「東高西下」=水縄連山(耳納山地)の山容・山態と筑後川の西流を指している。

・前の二史は現地踏査していない。

・参問倭地…周旋可五千餘里 =「拘邪韓國」領域千五百里+海峡横断三千餘里+「末盧國」~「伊都國」五百里。

∴郡使(魏使)は「伊都國」までしか、実地踏査していない。

※「奴國-1」と「奴國-2」=別々に存在している。

*「倭」の三十カ国の国名は、国情説明文言の一部を国名と勘違いしている。

・「奴國-1」=背振北麓の「野(棚田)國」。

・「奴國-2」=水縄連山(耳納山地)北麓の「野(棚田)國」。

*何方も山の北斜面に冬に積もった雪が棚田の稲作の用水を必要量必要期間供給。



  • [1]
  • (無題)

  • 投稿者:
  • 投稿日:2022年 3月14日(月)22時48分41秒
  • FL1-122-132-78-24.tky.mesh.ad.jp
  • 返信
 
  昔、魏志から14条件を決めて近畿説と北部九州説を比較したことがある。結果は、近畿説14点、北部九州説6点。満点28点。近畿説有利という結果だった。現在の状態をよくあらわしてる。

しかし、南を東に変えて1つの条件に合わないだけというのはおかしい。この条件には重みをつけないといけないのでは?というより、この条件にあわないのは間違いと言えると思う。

邪馬台国問題に科学的な条件付けで評価は出来ないと思う。

方位と距離を変えたらどこへでも邪馬台国をもっていける。この距離をいじるのと、距離の換算を変えるのは別である。根拠のある換算は問題ない。

卑弥呼の墓は、径百余歩とあるから円墳である。箸墓は前方後円墳であり、円墳ではない。この区別もつかない人が多くいる。径140mとする人が多いがこの換算ではたして正しいのか。

奴婢が埋められたとある。生口を奴婢とする人がいるがかき分けてるので生口は奴婢ではないのは自明。

奴国が2つあるのもおかしい。同じ名の国が2つあるわけがない。邪馬台国の研究者の学力はかなり低いと言える。


レンタル掲示板