teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 邪馬台国畿内説の論拠(623)
  2. 秋の花 新(80)
  3. 邪馬台国九州説の論拠(577)
  4. 出雲と大和 新 by トミー(89)
  5. スレ「現代史コーナー」(88)
  6. 高天原にあった卑弥呼の墓(136)
  7. 「魏志倭人伝」の正しい解釈で邪馬台国論争遂に決着 の検証 (29)
  8. 米田の系図を議論するスレ(177)
  9. 日本語の原郷は「中国東北部の農耕民」(9)
  10. 東アジア海洋国家論(56)
  11. 【国宝】中平銘鉄刀と卑弥呼の系図(57)
  12. さきたま「稲荷山鉄剣銘」の謎を解く(115)
  13. 「邪馬臺國」=「邪馬壹國」=「邪靡堆」=「高天原」(104)
  14. その他(討論室)(68)
  15. 日・朝語の関係(31)
  16. 東アジアの古代文化を考える会 スレッド(14)
  17. 3世紀後半、国内最古級の双方中円墳が福岡から(35)
  18. 邪靡堆≠邪馬壹國(13)
  19. 事代主神は九州から東遷した(142)
  20. 邪馬台国の疑問点(31)
スレッド一覧(全59)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


もうやけくそ

 投稿者:難升米  投稿日:2022年 5月13日(金)22時40分34秒 dhcp05-049.ctb.ne.jp
返信・引用 編集済
  どうせ、この板を追い出されるのだから、好き放題書かせていただきましょう。

福島さん。

くだらない、親父ギャグレベルの下手な語呂合わせで、古代史を騙るのは、もう、いい加減止めましょうや。

たぶん、読者の皆様は誰もが、福島説をアホらしいと思って、眉を潜めているのだろうが、皆様お優しいので、福島さんに気を使って、黙っていてくれているだけだと思いますよ。

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/

 
 

「拘奴國」と「狗奴國」は別の国

 投稿者:福島 雅彦  投稿日:2022年 5月13日(金)22時32分29秒 p1148-ipad102fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ※『後漢書』の「拘奴國」は四国の高知県。女王の東一海千里にある。

※『三国志(魏志倭人伝)』の「狗奴國」は熊本県菊池郡。女王の南に隣接。

この両県は県民性が共通していて同族である。

・土佐イゴッソ=“?-??”(oe-go-jib)=意地っ張り、依怙地、頑固一徹。

・「肥後モッコス」=“???”(mog-goji)=一徹な人『民衆書林・韓日辞典』。

*文字化けは「古代倭語(方言と朝鮮語に片鱗を留める)」のハングル表記。
 

勝手なお遊び説が邪馬台国を見えなくする

 投稿者:難升米  投稿日:2022年 5月13日(金)22時19分47秒 dhcp05-049.ctb.ne.jp
返信・引用 編集済
  私は米田さんにこの板を追い出されるから、米田さんには特に辛口ですよ。

米田さん。つまらん思いつきで、いい加減な説ばかり立ててはいけませんよ。

じつに、米田さんのようないい加減な人が、この会のような古代史研究会では多いから、邪馬台国が何処なのかが判明する日は永遠に来ないのです。

邪馬壹国は邪馬臺国の筆写間違いの可能性が高い。これを別の国とするのは、あまりにも安易な考えです。

大倭王=卑弥呼が魏に使いを遣わせた時の倭国の王都は邪馬台国でした。
米田さんはなんで卑弥呼魏朝献を後漢時代の話とするのですか?『後漢書』にそんなことが書いてありますか?

また『魏志倭人伝』には、狗奴国は女王国=邪馬台国の南に在ると書いてあります。

『後漢書』では、狗奴国は女王国の東の海を渡った所に有ると記されますが、これは范曄が奴国が倭の極南界と書いたために、狗奴国の置き場が無くなって困ったから、范曄は『魏志倭人伝』を改竄して『後漢書』を書いたわけです。

そんなことすらわからない、米田さんの説は全て只のお遊びですよ。

米田さんは、不慣れな邪馬台国問題に要らん口出しをせずに、お得意の系図だけを捏造していてください。

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/

 

(無題)

 投稿者:米田 喜彦  投稿日:2022年 5月13日(金)18時21分52秒 fp76ee5538.tkyc003.ap.nuro.jp
返信・引用
  (新しく書きました。仮説のひとつくらいには、なると思います。)

*****************

「そもそも邪馬台国はどこか、」(仮説:邪馬臺国は、狗奴国だった。)

後漢書倭伝:後漢(AD25年~220年の、国の歴史)

:大倭王は、邪馬臺国に居住している。(←小さなクニです。)
:拘邪韓国から、7000余里離れている。(←もしかすると、水行7日。)
:桓帝・霊帝の治世(147~189)の時代に、卑弥呼を共立した。
:(これを女王国という。)
:女王国から東へ海を渡ること1000余里で、拘奴国に至る。

魏志倭人伝:魏(220~265年の、国の歴史)

:狗弥韓国から、女王国に至る間の距離は、5000余里である。
:邪馬壹(やまいつ)国は、女王の都している所である。
:(〇〇から、水行10日・陸行1か月)
:奴国は2万余戸。投馬国は、5万余戸。(←、合わせると、7万余戸)
:邪馬壹(やまいつ)国は、7万余戸。 (←、ほぼ、九州島の大きさ)
:伊都国には、代々国王がいて、女王国に統属している。
:女王国の南に、「狗奴国」があり、男王がいる。
:女王国の東、海を渡ること1000余里のかなたに、また国がある。
:いずれも倭種の国である。

********************************
※:そもそも、日本書紀では、連続した複数の天皇が、
_:同じ都を使ったということは、ないのです。

※:ですから、後漢の時代に、拘邪韓国から、水行7日の処にあった、
_:大倭王が居住していたという、「邪馬臺国」という国は、後漢の
_:時代の末期には、つまり、魏の時代の前には、(「邪馬臺国」は、)
_:(似た名前の邪馬壹国はあるが)無くなっていたのです。

※:そして、女王国の東にあった国は、「拘奴国」から「倭種の国」に
_:変わったのです。そして、「邪馬臺国」のあったところには、
_:(女王国の南に、)「狗奴国」が出来ていて、男王がいるのです。

※:国の変遷というものは、こんなものでしょう。後漢書に出てくる、
_:邪馬臺国に居住している「大倭王」は、男王だったと考えます。

※:それにしても、この後漢書倭伝を書いた人物は、相当のへそ曲がりですね。
_:魏志倭人伝そっくりに書いているように見せかけています。
_:けれども、同じように見せておいて、実は、違うことを書いています。
_:筆者は、相手を混乱させて、喜んでいますね。
_:「読めるものなら、読んでみろ。」感、満載です。
_:テクノクラートのささやかな「お遊び」といったところでしょうか。
 

難升米(9)

 投稿者:当世奇妙  投稿日:2022年 5月12日(木)19時44分12秒 p2682141-ipbf2901funabasi.chiba.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  私のスレッドに入れさせて頂きました。
賛成です。
最後の3行は削除!
 

邪馬台国は絶対に九州北部

 投稿者:難升米  投稿日:2022年 5月12日(木)12時26分35秒 211.130.161.33
返信・引用 編集済
  邪馬台国の位置は最初から、論理的に決まっており、これは学問です。

もし「討論室」が「邪馬台国の位置」の討論でしたら、「討論室」なんて元々必要ありませんよ。

なにしろ、『魏志倭人伝』には邪馬台国の位置が明確に記されています。


【邪馬台国は帯方郡から萬二千余里の位置にある。】


ところが、帯方郡から末魯国迄が壱萬余里なので、末魯国ー邪馬台国間は残り二千余里しかない。

それに対し、各島間の渡海距離がすべて一千余里(70㎞程)。

つまり、末魯国(松浦)ー邪馬台国間の二千余里は140㎞程。
これは対馬国ー末魯国間の距離と同じだから、畿内に届くはずがありませんよね。

そうなると、松浦から140㎞南の位置に在るのは筑後山門辺りなので、邪馬台国は筑後山門となる。
仮に、邪馬台国が筑後山門ではないとしても、邪馬台国を許容できる位置に在る範囲はせいぜい吉野ケ里から、甘木朝倉、日田辺りまで。宇佐では既にダメそうです。

結論、邪馬台国畿内説派は『魏志倭人伝』をゴマカシで読んでいる、インチキな人たち。

米田さんは、ゴマカシを学問なんて言っている時点で、アウトです。

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/

 

(無題)

 投稿者:米田 喜彦  投稿日:2022年 5月11日(水)22時53分29秒 fp76ee5538.tkyc003.ap.nuro.jp
返信・引用
  討論室での発表者の中に、「自説は絶対に正しい。」とか、主張する人がいます。
「絶対」という言葉を使った瞬間に、「討論室」は「討論室」ではなくなります。


│(例):「今年の巨人は、絶対に優勝する。」←:これは、飲み屋の日本語としては、成立します。

│「邪馬台国は、絶対に九州(近畿)にある。」←:これは、学問としての日本語としては「不可」。


「談話室」での会話の中では、「今年の巨人は、絶対に優勝する。」は、(往々にして)許容されます。

(便利か不便か分かりませんが、)日本語は、言葉自体が「曖昧さ」を含んでいるのです。

けれども、「討論室」では、「飲み屋の日本語」は、排除されます。(個人的には、排除します。)

学問・学説の世界で、「絶対」を使ったら、その時点で、アウトです。
 

非会員読者さま

 投稿者:p君  投稿日:2022年 5月10日(火)22時46分49秒 KD027085014081.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
  非会員読者さま、ありがとうございます。


なんだか自作自演を疑われないかと心配するほど、
私の言いたいことを代弁してくださって感謝しております。

私としては、言いたいことがどんどん湧いてくるので、
出来るだけ根拠を伴った発言を続けれればと思っております。

最近では、長年私の中で謎であった千葉の神門古墳群について、
自分なりにスカッと解けたと感じております。

後世の人間に誰なのか悟られないために神話にされてはおりますが、
卑弥呼の死後に立つ千人が死ぬ騒乱の男王とはタケミカヅチ(鹿島神)であり、
彼と行動を共にした経津主神(香取神)、
この物部系と言われる経津主神と、3世紀中頃に纏向型古墳群が突然千葉に現れる事実が結びつき、嬉しい限りであります。


 

当世奇妙さまへ

 投稿者:難升米  投稿日:2022年 5月10日(火)12時39分30秒 211.130.161.32
返信・引用
  私への援護書き込み、ありがとうございます。

但し、米田喜彦さんのお怒りは当分の間、収まりそうにありませんので、残念ながら、
「私の好きな邪馬台国九州説:再スタート」の立ち上げには関われそうもありません。

しかし、ほとぼりが冷めた頃、どうしても書き込みたい事柄が出来たならば、
ハンドルネームを変えて、「私の好きな邪馬台国九州説」、その他のスレに、
また、書き込むかもしれないので、その時は、難升米とは別人として、
再び、この板に受け入れてもらえたらありがたいと思います。

それまではどうか、私のブログ、及び、拙本、
「『魏志倭人伝』の正しい解釈で邪馬台国論争遂に決着 」で、
私の考えをご確認願えたら、たいへんうれしい話です。

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566430/

 

(無題)

 投稿者:米田 喜彦  投稿日:2022年 5月10日(火)11時41分30秒 fp76ee5538.tkyc003.ap.nuro.jp
返信・引用 編集済
 
│結論から申し上げますと、
│p君さん出禁の根拠が薄弱なのではと思います。

│米田さんにご判断を一任されているように見えますが、
│それが貴会の総意でよいのでしょうか。
│確かに米田さんのご判断を正しいと思われる方も多いでしょうが、
│みなさまがそのように思われているのか、
│少し疑問に感じましたので投稿させていただいた次第です。


※:あまり、手の内は明かしたくはないのですが、複数の方から、ご指摘があったので書きます。

(その1):「p君さん出禁の根拠が薄弱」の件について

※:私自身も、(我ながら)そう思います。

(その2):当会の(幹事のみなさんの)総意は、どちらかというと、「討論室の廃止」です。

(その3):私は、「出禁」と「廃止」を天秤にかけて、「出禁」を選択しました。

(その4):(私の反省点)

※:(ここの掲示板で)この約5年間以上、「p君さんの主張」に、本気で向き合ってきませんでした。

(その5):(私の方策)

(方策その1):p君さんへの、「出禁」の警告。
(方策その2):p君さんへの、「出禁」の宣告。
(方策その3):米田個人主催の「掲示板」への、おさそい。
(方策その4):3週間前からの、徹底した討論(進行中)。
(方策その5):p君さんへ「引導を渡す」。(「出禁」の撤回。または、「出禁」の再確認。)

以上。
 

レンタル掲示板
/23