吹矢の技術

吹矢のあてかたについて質問やの思いついたこと、吹矢の基本動作についての疑問、Q&A、その他なんでも結構です。



カテゴリ:[ スポーツ ]


新着順:4/6


[3] 矢の太さを気にしましょう。

投稿者: 森川 投稿日:2020年 3月 5日(木)00時08分46秒 p1413144-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

【吹矢の道具】の方の掲示板に書いた方が良かったのかもしれません。
今、新型CV君のせいで公式練習が禁じられています。今こそ、自宅で得点を気にせずにいろんなことを試してみるチャンスです。
と、言うわけで、暇を見ては自宅練習をやってます。今朝は、太さ12.80mmという細い矢で10mを吹いていました。(我が家は9.9mまで取れるんです。)
調子はいいんですが、1本”ポーン”という感じで極端に勢いよく上に飛びました。まあ、よくあることだと矢を回収してもう一回吹いたら、やはりその矢だけ”ポーン”という感じで極端に勢いよく上に飛びました。
もしかしてと確かめたら、なんと太さが12.95mmありました。私としたことが。
皆さん普段、矢止め付きマウスピースを何気なく使っていると思いますが、あの【矢止め】が付いているだけで意外と飛びが違うって知ってました?私は最近、矢止めのない本来のマウスピースと併用してみて、その違いを実感しています。矢止めのないマウスピースで12.95mmの矢を吹いてみてもこんな飛び方はしませんよ。
皆さん、昔、豆鉄砲を作って飛ばしてみたことがあるでしょう。最初は空気が圧縮されて、しばらくするといきなり”ポーン”と飛び出します。あの感じで矢止めで止められた矢が一気に勢いよく飛び出すんです。
逆に言えば、素直に飛び出さないんです。場合場合で飛び出すタイミングが微妙に違うんです。
以前、BS社に矢切り道具を買いに行ったとき言われました。「上手になると、細い矢を使う傾向にある。」と。それは、矢止めの効果が少なくなるからだと、私は思っています。
皆さんも、いろんなことを実験して、思いついたことを教えてください。

https://freecalend.com/open/mem79870


新着順:4/6


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.