マミケンの部屋



カテゴリ:[ 趣味 ]


1146件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[1146] 1/24(日)の沖タイ

投稿者: マミケン 投稿日:2021年 1月24日(日)06時19分43秒 softbank060149069217.bbtec.net  通報   返信・引用

・・・




[1145] 【アンリ・ルソー「夢」】

投稿者: マミケン 投稿日:2021年 1月24日(日)01時53分24秒 softbank060149069217.bbtec.net  通報   返信・引用

●ルソーの絵は「素朴画」と呼ばれる。「正規の美術教育を受けていない人の絵」くらいの意味だ。●彼はパリの入口に入って来る物売りから税金を徴収する税関史だった。●彼は音楽なども楽しむがある時、美術に目覚め「俺の絵は最高」といつも思っていた。●それを面白がった同じアトリエ下宿「洗濯船」の若きピカソや詩人アポリネールなどが集まり「ルソーを讃える夕べ」というパーティをやったこともある●彼の絵には頻繁にアフリカの風景が出たりする。本人は「兵隊で遠征した時に見た物」と言っていたが、どうやらパリの植物園の植物を描いていたらしい。
++++++++++++++++++++++
●もう35年くらい前かなぁ・・・泉崎の「寓話」で、「寓話一品会」という持ち寄りパーティをしたことがあってね。ちょうど沖縄ジアンジアンがらみで、座間味島のキャンプ場奥に「音楽の村を作ろう」としていた頃かねぇ・・・そのチラシデザインを屋良さんに頼まれた。ルソーの「夢」の絵を使った。「裸の姉ちゃんがいい」と屋良さんには好評だった。●その何年後かに屋良夫婦がニューヨーク旅してねぇ・・・その時、美術館にルソーの「夢」があったんだ。●その時の屋良と~~ちゃんの言葉「お~~い、ママ~~~ここに、ウチのチラシの絵があるよぅ・・・」それはまったく正しいけれど、ちょっと違うような気もするなぁ・・・ははは



[1144] 【パブロ・ピカソ「ゲルニカ」】

投稿者: マミケン 投稿日:2021年 1月24日(日)01時22分25秒 softbank060149069217.bbtec.net  通報   返信・引用

●「ゲルニカ」を見たのは、1980年くらいにアメリカ旅行を2週間した時があり、MOMAと呼ばれるニューヨークの近代美術館で見た。●今、あの絵はスペインに返還させられているから、アメリカでは見られない。
+++++++++++++++++++++++++
●あの時、感動したかと言うと、「あ、これかぁ‥」程度だったなぁ・・・有名な絵だから見たけれど、そんなに感動はなかった。「なんか風呂屋のペンキ絵みたい」というのが感想だった。●ある意味、20世紀抽象絵画の代表作みたいなのが、美術解説だと思うが、そう思ってしまったんだからしょうがない。「感動しました」みたいなことを言えば、人は安心するんだろうけど、音楽だって小説だって「世界的名作だから感動する」とは限らない。その日の気分もあるし、天候も、気候も関係している。
+++++++++++++++++++++++++++
●でもね、後日、記録映画「ゲルニカを描く」みたいなフィルムがあってね。ピカソが「ゲルニカ」をすごすごいスピードで描いているんだ。でも驚くのは、その絵を描いては消して、どんどん上から直していくんだね。「描く」という行為その物がすごいんで、最後に残った絵そのものは「抜け殻」みたいにしか見えないんだ。あの絵は万博のスペイン館に展示された絵で、ナチが無差別爆撃したゲルニカ村の人々の怒りと悲しみを描いている・・・・絵が1つのパフォーマンスとして描かれた・・・一人芝居に近い物ではなかったかなぁ・・・



[1143] 赤いのや青いのやダウンジャケット

投稿者: マミケン 投稿日:2021年 1月24日(日)00時50分39秒 softbank060149069217.bbtec.net  通報   返信・引用

・・・・



[1142] 【Tシャツはメディアだ】

投稿者: マミケン 投稿日:2021年 1月23日(土)18時25分31秒 softbank060149069217.bbtec.net  通報   返信・引用

●東京時代は土日は駒沢のテニスコートに9割はいた。朝はラジオ体操とお散歩だったから、Tシャツに何か描くのは自分のアピールだった。●もう通算すれば千枚は描いているはずで、買ったTシャツの図柄に引っ張られて、背中の白地に「何か」を描いていた。●Tシャツは油性マジックインキで描けば、洗っても落ちない。まぁ1年後少し霞んでも、自分で線を描き足せば復元できる。●今日は600円の丸いクッションやグレートレーナーに龍イラスト●黄色いトレーナーにはミカンとバナナなどを描く。
++++++++++++++++++++++++++++++++++
●作品は額に入れて画廊で出品するのが普通なのだが、僕の発表の場は常にテニスコートや木場公園だったのだ。




[1141] 1/23(土)の沖タイ

投稿者: マミケン 投稿日:2021年 1月23日(土)05時15分51秒 softbank060149069217.bbtec.net  通報   返信・引用

・・・・



[1140] 【小芝風花の「よう知らんけど」】

投稿者: マミケン 投稿日:2021年 1月23日(土)04時39分17秒 softbank060149069217.bbtec.net  通報   返信・引用

●無職になってから「徹子の部屋」はよく見る。●黒柳徹子さんはNHKがテレビを始めるに当たって、一般募集したテレビ女優の第1号である。●まぁ当時のテレビは「電気紙芝居」などと呼ばれ、名のある俳優からは低く見られた仕事だったから、NHK独自の俳優を養成する必要があったんでしょう。●黒柳徹子にしてもテストの成績は悪かったみたいですが「何も知らない人もいいのではないか?」てな意見もあり、採用されたといいます。●でもその講師陣は「新しいメディアをどうにかしたい」という熱意に溢れていたといいます。●その時の女優がまだテレビの第1線で残っているのが素晴らしい。●民放の歌番組の司会も長く、歌手の知り合いも多い。●1番忙しい時に倒れ、そのせいもあったのか、1番売れっ子の時期に1年間ニューヨーク留学もしている。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
●その特異性は「好奇心」だろう。●今でも面白い者には食いつく。まるで子供である。●逆につまらない物には「つまらない」と言ってしまう所がある。●視聴者はそこに「うそのない人柄」を信用しているように思う。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
●昨日のゲストは女優の小芝風花だった。●彼女は関西出身で、本格的にフィギアスケートをやっていて3回転ジャンプまで飛ぶ実力だった。●彼女の言葉は黒柳が見ても「関西出身に見えない」という。●ここで黒柳の無茶振り「ちょっと関西弁で話してみて」。黒柳も舞台で関西弁を使っていた経験があり、喋れるのだ。●次の質問「好きな関西弁は?」その答え「何かを言った後つける・・・よう知らんけど・・・の言葉」。黒柳も知らなかった。なるほど、話していてどこか関西人のテレというか「マジメは許さへんで」という感じが伝わってくる言葉である・・・・・よう知らんけど。ははは



[1139] 手渡しの年賀状

投稿者: マミケン 投稿日:2021年 1月23日(土)04時03分33秒 softbank060149069217.bbtec.net  通報   返信・引用

●僕は無職である。だから会社の名刺はない。●いつの頃からか、僕は名刺の代わりに年賀状を渡すことにしている。年賀状と言っても、干支のイラストとおめでとうの文字が入った定型ではない。それは30年くらい前にやめている。
++++++++++++++++++++++++++++++++++
●そのルーツは最初の転勤だった沖縄からの引越しハガキだったかもしれない。背広を着たまま沖縄の海に浸かってる(思えばそれは、現在我が家から見れるコマカ島でのスナップ写真だった)カラー印刷ハガキの評判が良くて、何かあると、それをプライベート名刺として初めて会った人々に配っていたのだ。●その後の年賀状は毎年12月に走っていたNAHAマラソン報告になり、深川に家を買ってからは、朝散歩で出会った「面白い人々」のイラストが中心になった。これは15枚くらい続いたか?
++++++++++++++++++++++++++++++++++
●それを今の沖縄・知念山里でも続けている。今の年賀状イラストは「知念での生活」である。●引っ越すと、初めて出会った人々に「私はこういった人間です」といちいち説明はできない。ホームページやフェイスブックのナンバーを入れたハガキを渡しておけば、「関心ある人」は検索するはずである。●これは「全然しらない土地」に2度飛ばされた「左遷社員」の編みだしたささやかなノウハウなのです。



[1138] 【償い】詞・曲:さだまさし

投稿者: マミケン 投稿日:2021年 1月23日(土)03時15分34秒 softbank060149069217.bbtec.net  通報   返信・引用

月末になるとゆうちゃんは薄い給料袋の封も切らずに
必ず横町の角にある郵便局へとび込んでゆくのだった
仲間はそんな彼をみてみんな貯金が趣味のしみったれた奴だと
飲んだ勢いで嘲笑ってもゆうちゃんはニコニコ笑うばかり

僕だけが知っているのだ彼はここへ来る前にたった一度だけ
たった一度だけ哀しい誤ちを犯してしまったのだ
配達帰りの雨の夜横断歩道の人影に
ブレーキが間にあわなかった彼はその日とても疲れてた

人殺しあんたを許さないと彼をののしった
被害者の奥さんの涙の足元で
彼はひたすら大声で泣き乍ら
ただ頭を床にこすりつけるだけだった

それから彼は人が変わった何もかも
忘れて働いて働いて
償いきれるはずもないがせめてもと
毎月あの人に仕送りをしている

今日ゆうちゃんが僕の部屋へ泣き乍ら走り込んで来た
しゃくりあげ乍ら彼は一通の手紙を抱きしめていた
それは事件から数えてようやく七年目に初めて
あの奥さんから初めて彼宛に届いた便り

「ありがとうあなたの優しい気持ちはとてもよくわかりました
だからどうぞ送金はやめて下さいあなたの文字を見る度に
主人を思い出して辛いのですあなたの気持ちはわかるけど
それよりどうかもうあなたご自身の人生をもとに戻してあげて欲しい」

手紙の中身はどうでもよかったそれよりも
償いきれるはずもないあの人から
返事が来たのがありがたくてありがたくて
ありがたくて ありがたくて ありがたくて

神様って思わず僕は叫んでいた
彼は許されたと思っていいのですか
来月も郵便局へ通うはずの
やさしい人を許してくれてありがとう

人間って哀しいねだってみんなやさしい
それが傷つけあってかばいあって
何だかもらい泣きの涙がとまらなくて
とまらなくて とまらなくて とまらなくて



[1137] 【谷内六郎「ドッグの祝日」】

投稿者: マミケン 投稿日:2021年 1月23日(土)02時47分20秒 softbank060149069217.bbtec.net  通報   返信・引用

●谷内さんの「週刊新潮」の表紙絵である。確か全部だと2500枚くらいあると聞いた記憶がある。●ほとんどが「幼い日の記憶」のようなタッチだが、この絵は珍しく「見たまま」を描いている。もちろん前の子供たちは想像で足した人物だと思われるが、浦賀のドッグの進水式の感動をそのまま絵にしたと思われる。●谷内氏は観音崎の灯台が気に入り、その近所にアトリエを建てて生活していた。●アトリエを作っていたころの話。谷内氏が手軽に絵入りの看板だか表札を描いた。それを見た大工さんの言葉。「ダンナさん、絵がうまいんだねぇ・・・」当時から日本では指折りの有名画家なのにねぇ・・・
++++++++++++++++++++++++
●こんな身近さが谷内さんの魅力である。人々にその絵が愛された理由もそこにあるような気がする。


レンタル掲示板
1146件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.