官能テキスト掲示板


人気ブログランキング
当掲示板は人気ブログランキング(官能小説)に参加しています
よろしければクリックしてくださいね!
(画像モデルは奈々子さんです)


★当掲示板は、官能小説、恋愛小説、体験談、エッセイ、オリジナル画像等コンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。
★メル友募集・SNS勧誘・営利目的の書込みは禁止です。また、無修正画像及び児童ポルノ画像の投稿は一切禁止とします。違反された場合は連絡することなく削除させていただきます。
★当掲示板では管理人からのレスは付きません。
★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。

当掲示板常連サイト様
官能文書わーるど羞恥の風
未知の星新・SM小説書庫2
未知の星 別館赤星直也のエロ小説
金沢の一夜妻 Mikiko's Room
ふたなりレズビアンナイト日々の妄想を形にして(SM小説)
愛と官能の美学

掲示板管理者・Shyrock



カテゴリ:[ 告白・裏話・体験談 ]


348件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[352] 『駐輪場』を公開しました

投稿者: 羞恥の風 投稿日:2020年 4月 2日(木)18時23分9秒   通報   返信・引用

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『駐輪場』(愛と官能の美学 Shyrock様作)を公開しました。

本文抜粋……
加藤氏には高校の水着のことは分からないが、その2つのゴムのカップがどこに当たるかはすぐに分かった。
優しい少女の小さな胸を隠すため。
指ですっと触れた。
きっとこの辺が、小さな乳首だと想像しながら。
間違いなくそこにゴムは当たっただろう。
薄手の紺の水着はプールの水を吸って重い。
少女の身体に触れていた布地をたどっていくと、その部分にすぐにたどり着く。

http://shuuchinokaze.red/




[351] 官能小説『人妻イヴ 愛のレッスン』 (完結)

投稿者: 愛と官能の美学 投稿日:2020年 4月 2日(木)17時16分54秒   通報   返信・引用

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説『人妻イヴ 愛のレッスン』
(キーワード:婚外恋愛)
第7話「七色の悦楽」 Shyrock 作

 社本は腹上のイヴの艶めかしい動作をじっと見守っていたが、イヴの体勢が落ち着いたのを見計らって、社本はゆっくりと腰を動かし始めた。
 社本の動きに合わせて、イヴの身体がゆっくりと揺れる。
 社本が十数回律動を繰返した頃、イヴの口からかすかなうめき声が漏れた。
「あぁ、先生……あぁ、あぁっ……」
「早乙女さん、ぐっと膣を引締めてごらん。ううっ……そうそう、その調子。それを何回も繰り返すんだ。膣のしまりの訓練だよ。腰の鍛練になるし、ご主人もきっとお喜びになるよ。がんばって」
 イヴは社本からの助言どおり、花芯を何度も引締めた。
 収縮を繰返す花芯はまるでイソギンチャクのように妖しくうごめきを見せた。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/



[350] 日々の妄想を形にして(SM小説)

投稿者: masterblue 投稿日:2020年 4月 2日(木)10時39分33秒   通報   返信・引用

いつもお世話になっております。

本格長編SM小説「熟女奴隷桜香・収穫」の連載を始めて、その第2回をアップしました。

全頭マスクを被せられて、桜香は視界を奪われただけでなく、
全くの暗黒の虚空に放り出された感じがしました。

後手の縄に、チェンブロックのフックが掛けられて、桜香は吊り上げられてしまいます。
そして、宙吊りのままスカートを脱がされて、下半身を曝されてしまいました。

チェンブロックが移動し、やがて徐々に降ろされ始めましたが、
その下には、三角木馬が設置されているようです。

http://pettrainer.blog34.fc2.com/

http://pettrainer.blog34.fc2.com/



[349] 「淫獄の教室」連載開始です

投稿者: 未知の星 投稿日:2020年 4月 2日(木)07時22分48秒   通報   返信・引用

いつもお世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回から二次元世界の調教師様作「淫獄の教室」の連載を開始しました。

 「何やってるんだ。ホラ、立てよ。お前らも学級委員さんがしっかり歩けるよう体を
支えてやりな」
俺は沙代に手を貸して引っ張り上げるように立たせる。
廊下をまばらに行き交う生徒達は、名の知れた不良グループの俺達と特待生が一緒にい
るのを不思議に思い、沙代がしゃがみ込んでしまったからますます不審に感じた事だろ
うが、俺達と関わり合いを持ちたいやつなどいるわけがない。
皆避けるようにして過ぎて行ってしまう。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。

http://akahoshi.a.la9.jp/



[348] 『凌辱された山村女医』 最終話を公開しました

投稿者: 羞恥の風 投稿日:2020年 4月 1日(水)18時02分45秒   通報   返信・引用

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『凌辱された山村女医』 最終話(未知の星 赤星直也様作)を公開しました。

本文抜粋……
「わかりました。始めましょう!」香奈のお尻を平手で叩きだした。
 「ピシャ、ピシャ!」という音と共に「い、いや、いやー!」香奈の叫び声が響いていく。
「ほら、行くのよ!」恵子とメイドの3人は、乳房を揺らせながら香奈の首に繋がれた鎖を引き(く、苦しい!)首を引かれ、屈んだ格好で舞台に引き出された。
「これはすごいぞ。4人ともオッパイを丸出にしている!」乳房を揺らせながら舞台に立った4人に会場が興奮している。
(恥ずかしい。性器も見られているわ、でも我慢しないと!)

http://shuuchinokaze.red/




[347] 「女だらけの学園」更新です

投稿者: 赤星直也のエロ小説 投稿日:2020年 4月 1日(水)11時49分3秒   通報   返信・引用

いつもお世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「女だらけの学園」第4話をアップしました。

「止めて。お願いよ~!」抵抗するが肉竿の全てが入り込んだ。
「入ったぞ、俺とも楽しもう。痛くないようにやるから安心しろ」乳房を撫でながら
ゆっくり肉竿を動かしていくと「あ~!」喘ぐような声を上げる。

 「気持ちいいだろう。もっとやるからな!」乳房を撫でながら、乳首を吸うと声を
上げ、背中を浮かせた。
それを確認して肉竿のピストンを速めていくと、あんなに嫌がっていた女が後藤を抱き
しめた。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。

http://akahosi2.blog84.fc2.com/



[346] SM小説『人妻の秘密』

投稿者: 愛と官能の美学 投稿日:2020年 4月 1日(水)10時39分43秒   通報   返信・引用

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM小説『人妻の秘密』
(SM)
第10話「夫の出張中凌辱者達に居座られて調教される人妻
二次元世界の調教師様 作

「おや、もう一時間もしたら娘が帰って来ちまうね、お母ちゃんに服を着せてやらないと」
「じゃあ奥さん、ホンのしばらくお別れだね。欲求不満にならないように、私より立派なデカチンを食べさせてあげましょう。パク、お前はおケツに食べさせてやりな」
「うわ、スゲエなこりゃ。捻りの入ったロウソクみたいですよ。でも大丈夫、たっぷりクリームを塗ってあげますから」
「ハハハ、良かったな。マンコもケツの穴もすぐにカーッとなっちまうから、しっかり喰い締めて楽しむんだ。だけど娘の前でイキまくっちまうんじゃねえぞ、お母ちゃん!」
ーーそんな! 大き過ぎます。それにあのおクスリまで……

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/



[345] 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★3009★

投稿者: Mikiko's Room 投稿日:2020年 4月 1日(水)06時02分26秒   通報   返信・引用

------------------------------------------------------
「ごめん、待った?」
「大丈夫。
 でも、冷たくなっちゃった」
 2人分買っておいたコーヒーは、テーブル上で冷めていた。
「ごめんね。
 電話してて。
 有坂さんからだったの」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/



[344] 投稿小説「逮捕しちゃう!」第9話掲載

投稿者: 二次元世界の調教師 投稿日:2020年 3月31日(火)20時28分15秒   通報   返信・引用

お世話になります。「新・SM小説書庫2」管理人二次元世界の調教師です。

婦人警官凌辱SM小説「逮捕しちゃう!」(赤星直也作)第9話掲載しました。

暫く乳房を愛撫すると、淫裂を舌でなめ出し、丁寧に肉襞やクリトリスとなめていく。
「あ、あ、あ~!」声も大きくなっていき、頃を見計らって、ディルドーが淫裂に押し込まれた。

http://blog.livedoor.jp/nattolove-002/archives/31882251.html



[343] 『私の身体を捧げます』 第12話を公開しました

投稿者: 羞恥の風 投稿日:2020年 3月31日(火)18時02分22秒   通報   返信・引用

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『私の身体を捧げます』 第12話(羞恥の風 とっきーさっきー作)を公開しました。

本文抜粋……
「隼人君はここで何をしたいの? また……セックス……?」
ささやきながら、優子の手は制服の上着へと向かう。
襟元を飾る臙脂色のスカーフをほどき始めると……
「ここは狭すぎるから、セックスには向いてないよね。それよりもさ、今日は……」
「今日は……?」
思わず復唱する優子の前で、吉村の手がズボンのファスナーへと伸びる。
シュッとそれを引き下ろすや否や、はち切れんばかりの肉棒のみを掴み出して見せる。

http://shuuchinokaze.red/


レンタル掲示板
348件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.